明日への遺言  あらすじ・解説など



あらすじ:第二次世界大戦後無差別爆撃を実行した米軍搭乗員処刑の罪に問われ戦犯裁判にかけられた東海軍司令官・岡田資中将。法廷闘争を「法戦」と名づけ立ち向かう夫を傍聴席から見守る妻・温子とその家族。部下を守り全責任を負う岡田資中将の潔い姿は次第に、敵国の検察官や裁判官をじめ法定内にいるすべての人を魅了し心動かしていく。そして、判決が下る?岡田資中将が命を懸けてまでも伝えたかったこと守り抜いたものとは何だったのか?

(C)「明日への遺言」製作委員会 明日への遺言 公式サイト

映画 『 明日への遺言 』
[2008年日本]

日本【2008年3月1日公開】[ 上映劇場 ](110分)

監督:小泉堯史 脚本:小泉堯史 ロジャー・パルバース
原作:大岡昇平 『ながい旅』
【キャスト】
藤田まこと ロバート・レッサー フレッド・マックィーン リチャード・ニール 富司純子 西村雅彦 蒼井優 田中好子 竹野内豊(ナレーター)

愛する人へ 遺したいものがある

日米の心を動かした実話?「法戦」を戦い抜いた岡田資中将の誇り高き生涯

 夫は戦犯として
 処刑の席についておりますが
 わたくしは今もなお
 岡田資の妻であることを
 誇りに思っております

(チラシより)


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「明日への遺言」への感想コメント

まず冒頭で、戦争にはルールがあったこと、そしてドキュメンタリー映像で各国の無差別爆撃による罪のない人々の悲惨さを認識させられます。映画は、名古屋空襲時、撃墜されパラシュート…
やっぱり邦画好き…の感想を見る
感想・コメントを投稿する
やっぱり邦画好き…の感想を見てみる

映画 明日への遺言 小泉堯史監督 関連商品 



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
禁じられた野球にすべてを捧げた男たちの感動の実話 野球をこよなく愛す戸田に、渡辺大。戸田の親友・黒川には、柄本佑。学生野球の父といわれる飛田には柄本明、塾長小泉信三には石坂浩二が扮し、困難な …

フラガール[公開日:]
あらすじ・解説:昭和40年、エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱のまち、そこでは北国をハワイに変えようという起死回生のプロジェクトが持ち上がっていた。目玉となるのはフラダンスショー。誰も見たこ …

東京家族[公開日:2013年01月19日]
半世紀のあいだ、その時代、時代の<家族>と向き合って来た山田洋次監督が、いま2012年の家族を描く――時にやさしく温かく、時に厳しくほろ苦く、家族を見つめ続けてきた山田洋次監督。『家族』、『 …

あらすじ・解説:何を喋っていいか混乱した時言葉の代わりに数字を持ち出す。それが、他人と話すために博士が編み出した方法だった。相手を慈しみ、無償で尽くし敬いの心を忘れず、常に数字のそばから離れ …

深紅[公開日:]
消せない過去、消えない思い。少女2人、その悲しい。あらすじ・解説:「眠れぬ森」「氷の世界」「砦なき者」などのヒットTVドラマの脚本を手がけ、作家としても「破線のマリス」で第43回江戸川乱歩賞 …


     








TRACKBACK URL

 ツイート・トラックバックは、まだありません。