MW-ムウ-  あらすじ・解説など



[ムウ]生誕80周年 手塚治虫、禁断の問題作。

手塚治虫が遺した作品の数々は、日本にとどまらず世界のあらゆる分野に影響を及ぼし続けている。その中で発売当時、内容の過激さや、荒唐無稽さから、”禁断の問題作””映像化は不可能”と言われてきた「MW-ムウ-」が、生誕80周年のこの年に、ついに我々の前に現れる。日々恐ろしい凶悪事件を目の当たりにする今日だからこそ、本能に身を委ね、堕ちて行く主人公の姿を通し、逆説的に正義と生きることの尊さを問う。これは、悪なのか?善なのか?2009年、その審判が下される。

(C) 2009 MW PRODUCTION COMMITTEE  MW -ムウ- 公式サイト

 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 MW -ムウ- 』 
[2009年日本] PG-12

【2009年7月4日公開】[ 上映劇場 ](**分)

監督:岩本仁志  脚本:大石哲也 , 木村春夫
原作: 手塚治虫
【キャスト】
玉木宏 , 山田孝之 , 石田ゆり子 , 石橋凌 , 山本裕典 , 山下リオ , 風間トオル , デヴィッド・スターズィック , 鶴見辰吾 , 中村育二 , 半海一晃 , 品川徹

世界の手塚治虫、その知られざる暗部が映画史を塗り替える。
瞬きする間もない怒涛の129分。世界は「MW-ムウ-」に冒される。
生きるもの、すべて道連れだ。

それは、神が残した、最後の光。
それは、神が堕とした、最悪の闇。

(あらすじ)
16年前、とある島で、島民全員が大虐殺されるという事件が発生。その事実は政府によって闇に葬られたが、奇跡的に逃げ延びた2人の少年は、それぞれの宿命を背負って大人になる。一人は頭脳明晰なエリート銀行員という仮面を被り、凶悪犯罪を重ねる悪魔、結城美智雄。もう一人は、敬虔な神父となった賀来裕太郎、彼は結城の犯行を阻もうとしながらも毎回翻弄され、激しく苦悩する。そして結城はついに、16年前の事件のキーワードである「MW」にたどり着く。そしてこの「MW」を使い、全人類を道連れに世界を滅ぼそうとするのだった…。
( チラシより )

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「MW-ムウ-」への感想コメント

政治を絡めた物語のコンセプトはなかなか面白い映画だと思いました。ただコンセプトのスケールの大きさに反して、映画という短い時間枠の中で、いかに万人に受け入れやすく…
やっぱり邦画好き…の感想を見る

感想・コメントを投稿する
やっぱり邦画好き…の感想を見てみる

映画 MW-ムウ- 山田孝之 関連商品 

映画「MW-ムウ-」公式サイト・ブログ更新情報



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
海の家に集まった、妄想中毒の男7人。「33分探偵」の監督が仕掛ける、暴走LOVE★エンターテイメント!!ひとクセもふたクセもあるオトコたちを演じるのは、山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友 …

日米開戦70年、魂を揺さぶる揺さぶる衝撃の歴史超大作! 1941年(昭和16年)12月8日。その日、日本海軍による歴史に残る一大奇襲作戦、ハワイ真珠湾攻撃は決行された。作戦を立案し、指揮を執 …

恋する女の子しか使えない魔法がスクリーンを包むとき、温かい涙があふれだす――コミック売り上げがシリーズ累計45万部を超え、アニメ・小説と様々なメディアでヒットした名作が遂に実写映画となりまし …

終戦のエンペラー[公開日:2013年07月27日]
誰もが知る歴史の1ページには、秘められた衝撃と感動のドラマがあった―。日本の運命を変えた知られざる物語が今、始まる。マッカーサー元帥を演じるのは、『メン・イン・ブラック』シリーズで知られ、『 …

トキワ荘の青春[公開日:]
あらすじ・解説:今から40年くらい前、東京の片隅のアパートに手塚治虫に憧れる漫画家志望の若者たちが一緒に暮らしていた。彼らはみんな貧乏で食べ物にも困るような生活を送っていたけれど、漫画家への …


     








TRACKBACK URL
  1. 佐藤秀の徒然幻視録 — Trackback 2009/07/05

    MW−ムウ−

    公式サイト。手塚治虫原作、岩本仁志監督。玉木宏、山田孝之、石田ゆり子、石橋凌、山本裕典。米軍の毒ガス兵器奪って世界破滅願望を夢見るというのは村上龍の「コインロッカー・ベ…

  2. 映画@見取り八段 — Trackback 2009/07/08

    【MW -ムウ-】ダークサイドのヒーロー

    MW -ムウ-

    監督:  岩本仁志

    原作: 手塚治虫

    出演:  玉木宏、山田孝之、石橋凌
         
    公開: 2009年7月

    先日テレビドラマで「エピ…

  3. soramove — Trackback 2009/07/24

    「MW -ムウ-」手塚修治虫の生み出したダークヒーローとは?

    「MW -ムウ-」★★★
    玉木宏 、山田孝之 主演
    岩本仁志 監督、2009年、129分

                                  ★映画のブログ★
            …

  4. はらやんの映画徒然草 — Trackback 2009/07/26

    「MW -ムウ-」 存在し続ける陰

    実はまったく期待をしていなかったので観賞が後回しになっていた作品だったのですが、

  5. 手塚治虫原作*玉木&山田熱演!!☆映画 『MW −ムウ−』 ☆

    手塚治虫氏の生誕80周年記念作品。

    いつもなら悪役を演じる山田孝之が善人で、玉木宏が悪役っていう意外なキャスティング。
    役作りの為に7kgダイエットした玉木さんの殺人鬼役は、…

  6. シネマDVD・映画情報館 — Trackback 2009/09/13

    MW‐ムウ‐

    漫画界の巨匠、手塚治虫が遺した作品の中でも、過激な内容から禁断の問題作と呼ばれてきた「MW(ムウ)」を映画化。少年時代に経験した事件の復讐(ふくしゅう)のため冷酷な殺人鬼…

  7. 映画、言いたい放題! — Trackback 2009/11/16

    MW?ムウ?

    手塚治虫“最大の禁忌(タブー)”と呼ばれた問題作の映画化だそうで。
    原作は未読ですが、興味津津です。

    16年前、ある島の島民全員が死亡する事件が発生。
    その事実は、政府の…