時をかける少女(アニメ)  あらすじ・解説など



∞過去を何度でもやり直せる超能力があったら、あなたは何をしますか?

作家・筒井康隆によって書かれた名作「時をかける少女」(角川文庫刊)は、発表以来40年にわたり、テレビドラマ、映画など、その折々の時代を反映した、文字どおりの「時をかける」物語として幾度となく映像化され、その時ごとのヒロインを生んできた。そして2006年。17才の新たなヒロインが、アニメーションの鮮烈ま映像と、新たな物語、新たな結末とともに現代をかけ抜ける。監督は2005年春の劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』を手掛けた気鋭、細田守。芸術家・村上隆とのコラボレートなどで、世界に認められるアニメーション監督だ。『学校の怪談』の奥寺佐渡子がアニメの脚本に初挑戦。キャラクターデザインには『新世紀エヴァンゲリオン』の貞本義行。舞台となる真夏の東京を表現するのは『もののけ姫』『火垂るの墓』などのスタジオジブリ作品の美術監督を務めた山本二三など精鋭スタッフが結集。アニメーション製作は、クオリティ高い映像作りに定評ある『METROPOLIS』『NANA』のマッドハウスが担当。そしてインディーズ出身のシンガーソングライター奥華子の主題歌のピュアな歌声が見るものの心に迫る。ヒロイン真琴を演じるのは、数百人のオーディションから選ばれた仲里依紗、16歳。和子を演じるのは、声優初挑戦の女優・原沙知絵。2人の親友、千昭と功介を、『ガチバカ!』の石田卓也と舞台を中心に活躍する板倉光隆が演じている。

(C)「時をかける少女」製作委員会 2006 時をかける少女 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 時をかける少女 』 
[2006年日本]

【2006年7月15日公開】(100分)

監督:細田守 脚本:奥寺佐渡子
原作:筒井康隆 『時をかける少女』
キャラクターデザイン: 貞本義行
【声の出演】
仲里依紗,石田卓也,板倉光隆,原沙知絵,谷村美月,

待ってられない
未来がある。
(あらすじ)

紺野真琴17才。21世紀を生きる東京の女子高生だ。ある日、偶然にも「タイムスリープ」(時間跳躍)を覚えてしまったことで、親友であった男友達の間宮千昭と津田功介との「友情」と「恋」に微妙な変化が起こっていく。真琴の未来には何が待っているのか?戻ることの出来ない、ひと夏の素敵で不思議な物語。

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「時をかける少女(アニメ)」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 時をかける少女(アニメ) 参考記事(タイトルCLICKで、あらすじ・解説情報ページへ)

  • サマーウォーズ 監督:細田守 キャラクターデザイン:貞本義行 
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 総監督:庵野秀明 キャラクターデザイン:貞本義行 
  • 映画 時をかける少女(アニメ) 貞本義行 関連商品 


    映画 時をかける少女(アニメ) 細田守監督 関連商品 



    《 関連作品 》
    この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
    サマーウォーズ[公開日:]
    『時をかける少女』のスタッフが再結集。あの感動が蘇る―。数多のアニメーション映画賞を総なめにした『時をかける少女』から3年、待望の細田守監督最新作。キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺 …

    時をかける少女[公開日:2010年3月13日]
    時をかける想いが、2010年に新たな少女の物語として誕生!時代と世代を超えて、多くの人々を魅了してきた「時をかける少女」。原作者・筒井康隆氏自らの「ダイナミックに過去へ時をかけてみれば?」と …

    夫から妻へ、妻から夫へ。日本中で交わされた86,441通の実話、映画化! 長年連れ添った夫婦が、感謝の言葉をはがきに綴る応募企画「60歳のラブレター」に着想を得た本作。メガホンをとるのは演出 …

    蝉しぐれ[公開日:]
    私たちの心を震わす感動の傑作小説が、15年の歳月をかけ完成。あらすじ・解説:英雄でも偉人でもない「普通に生きる」人々の強さを一貫して描き続けた作家・藤沢周平。混迷する現代に一条の光のごとく感 …

    リアル鬼ごっこ[公開日:]
    あらすじ・解説:日本に最も多い苗字“佐藤”。ある日、テレビでは“佐藤”姓の人々が全国で相次いで亡くなるという衝撃的なニュースが流れていた。事故、病気、事件、自殺と死因はさまざまだが、それらに …


         








    TRACKBACK URL
    1. 単館系 — Trackback 2009/08/10

      時をかける少女 アニメ2006年
      シネプレックス幸手で鑑賞
      結論から書けばすばらしいの一言!
      主人公が時間を戻ることで出来事が変わっていく様子がおもしろく最後にはちゃんとストーリーがまとまってきれいに終了しました…