ROOKIES 卒業  あらすじ・解説など



ニコガク野球部、最後の夏!

2008年4月よりTBS系列の土曜8時枠で放送されたTVドラマ「ROOKIES」。高校野球を通して問題児たちに夢を持つことの大切さを教える熱血教師・川藤と、そんな彼に導かれながら甲子園を目指して奮闘する生徒の成長と絆を描いた感動巨編は、若者たちを中心に、幅広い層からの圧倒的な支持を集めた。原作は1998年から2003年まで「週刊少年ジャンプ」に連載され、累計2000万部を売上げている森田まさのりの同名ベストセラー・コミック。ドラマの続編にあたる映画では、2年生だった野球部メンバーが3年生となり、川藤と共に最後の夏の甲子園を目指す。さらには、野球部員たちの卒業までが描かれるなど、映画ならではのオリジナル・ストーリーとなっている。映画「ROOKIES」のキーワードは“最後の夏、卒業”。ニコガク野球部の情熱は甲子園まで届くのか?彼らが見た夢の果てとは?今、最高に熱い最後の夏が始まる――。

(C)2009 映画「ROOKIES」製作委員会   ROOKIES -卒業- 公式サイト
夢が、俺たちを強くした。

(あらすじ)
野球部の面々が3年に進級し、川藤が二子玉川学園高校の教師に返り咲いた2009年春の新学期。ニコガク野球部には新入生2人がやってきた。1人は有望選手として中学時代から名を轟かせている赤星奨志、もう1人はひょうな誤解から平塚をヒーローと崇めるようになった濱中太陽。しかし、メジャーリーグを目指しているという赤星は「自分には高校野球の練習など必要ない」と横柄で反抗的。本当は頼りない平塚の実態を知った濱中も、理想のヒーロー像を打ち砕かれ、すっかり拗ねてしまう。そんな中、不良生徒2人にからまれた赤星を庇い、御子柴が下腿骨を骨折。夏の予選大会への出場が絶望的となる。ギブス姿で病院のベッドに横たわる御子柴を前に、大会での活躍を誓う部員たち。そんな彼らの決意が、やがて赤星や濱中の心も溶かしていく。
ついに迎えた予選大会。そこには決死のリハビリを経た御子柴の姿もあった。1回戦、2回戦と順調に駒を進め、準決勝でも会心のプレイを見せたニコガクナイン。決勝の相手は、中学時代の安仁屋を生まれて初めての三打席連続三振に追い込んだ相手、川上貞治をピッチャーに擁する笹崎高校だ。川上に向けられた安仁屋の闘志も空回りしてしまう。そんな中、若菜に悲劇が……。果たして、ニコガク野球部は夢の甲子園に行くことができるのか!?
( チラシより )

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「ROOKIES 卒業」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 ROOKIES 卒業 平川雄一朗監督 関連商品 



映画 ROOKIES 卒業 市原隼人 関連商品 

映画「ROOKIES 卒業」公式サイト・ブログ更新情報



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
“真の強さとは何か”に迫る、勇気と希望の感動作。“走り”を通じ、人生の普遍的なテーマに迫る清々しい青春小説、待望の映画化!長距離選手に必要なのは、“速さではなく強さ”―故障による泥沼から這い …

岳 ガク[公開日:2011年05月07日]
標高3,190m 気温-25℃ 命は、命でしか救えない。人を愛し、山を愛する男。島崎三歩が日本アルプスを舞台に繰り広げる感動の人間賛歌!! (C)2011「岳 -ガク-」製作委員会 (C)2 …

おにいちゃんのハナビ[公開日:2010年09月25日]
一人一人が想いを込めて打ち上げる花火の町の物語2005年の秋に放映されたテレビ・ドキュメンタリーがすべての始まりでした。新潟県中越地震の1年後を見つめるそのドキュメンタリーは、新潟県小千谷市 …

あらすじ・解説:かつて「あの町」で出逢い、小さな湖畔で遊び、将来の夢を誓い合った3人?花梨と智史と佑司。それぞれの事情で離れ離れになった13年後、3人は運命的な再会を果たす。動き出す甘美で切 …

奇跡のキャスティング!“サ・タイツメン”には人気俳優4人が集結!“ザ・タイツメン”には、初の男装にチャレンジした栗山千明と見事な歌声を聞かせる石田卓也、人気・実力共に急上昇中の水嶋ヒロと浅利 …


     








TRACKBACK URL
  1. 『映画な日々』 cinema-days — Trackback 2009/05/30

    『ROOKIES -卒業-』…

     最終学年になった二子玉川学園高校
     ニコガク野球部の面々が高校生活最後の夏、
     熱く甲子園出場を目指す。
     
     【個人評価:★★★☆……

  2. 佐藤秀の徒然幻視録 — Trackback 2009/06/04

    ROOKIES−卒業−

    公式サイト。森田まさのり原作、平川雄一朗監督、佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士、川村陽介、尾上寛之、山本裕典、石田…

  3. ポノちゃんのブログ — Trackback 2009/06/06

    ROOKIES -卒業?夢で熱くなれ! Byポノちゃん

    今日観て来ました。 夢にときめけ 明日にきらめけ めざせ甲子園 いや?熱い映画だ

  4. soramove — Trackback 2009/06/09

    「ROOKIES -卒業- 」結局泣かされる、ベタだけどそれ以外望まない

    「ROOKIES -卒業- 」★★★
    佐藤隆太 、市原隼人 、小出恵介 、城田優 、中尾明慶 、高岡蒼甫 、桐谷健太 、佐藤健 出演
    平川雄一朗 監督、2009年、105分、

    「ねえ、先生
    俺、時々思…

  5. 「ROOKIESー卒業」条件反射で涙

    この映画のために日本へ帰国してきたといっても、過言ではない。(過言だけど)
    春にロンドンへ発ってから、毎日のようにドラマのDVDを見ては「ルーキーズの映画観たい!!」と言っ…

  6. 別館ヒガシ日記 — Trackback 2009/08/08

    ROOKIES(感想125作目)&疾風伝&メイド刑事

    ROOKIES ー卒業ーは泉北クロスモールで鑑賞したけども
    結論は全体的に悪くないけど決勝が長過ぎて残念だね

    内容はニコガク部員が3年生なって新入部員が2名も加入して

  7. 映画、言いたい放題! — Trackback 2009/12/24

    ROOKIES -卒業-

    このテレビドラマ、物凄く話題になりましたね。
    で、映画になったのですが、
    一時期その宣伝ばかりで、うんざりだったのです。
    ドラマは全く未見、話題になったので観ようかとも思…

  8. 『ROOKIES -卒業-』’09・日

    あらすじ2年生だったニコガク野球部メンバーが3年生となり川藤と共に最後の夏の甲子園を目指す・・・。感想84億円荒稼ぎ2009年最大のヒット作阪神ファンの森田まさのり氏が…