ジャイブ 海風に吹かれて  あらすじ・解説など



豪華キャストで綴るありそうでなかった“大人の青春映画”誕生

多様な価値観の現代社会で本来の自分を探し求める男と女・・・。人生は勝ち組・負け組と単純に色分けされるものではないはず。あの頃、やってみたかったこと、やらねばならなかったことって何だろう?人生は1隻のヨットと同じ。大海原の風をとらえて帆走する。時々荒波に揉まれたり、呑まれたり・・・。それでも航海の先には太陽の輝きが待っている。少年の心を忘れない主人公を演じるのは、石黒賢。ミューズ役には、清水美沙。主人公の両親役には津川雅彦、加賀まりこ、部下役に上原多香子など、豪華キャストが脇を固める。監督は、89年に監督デビュー以来、“ピンク四天王”のひとりとして数々の話題作を発表し、最近では『ちゃんこ』(05)などの一般映画でも活躍中のサトウトシキ。そして、エンディング曲は松山千春の「ため息をつかせてよ」。

(C) 2008ドリームワンフィルム/パワーズ   ジャイブ 海風に吹かれて 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 ジャイブ 海風に吹かれて 』 
[2008年日本]

【2009年6月6日公開】[ 上映劇場 ](109分)

監督:サトウトシキ 脚本:渡辺千明 , 松山賢二郎
原作:秀丸
【キャスト】
石黒賢 , 清水美沙 , 上原多香子 , 山口馬木也 , 豊永伸一郎 , 六平直政 , 北見敏之 , 石田太郎 , 十勝花子 , 諏訪太朗 , 川瀬陽太 , 大滝秀治 , 加賀まりこ , 津川雅彦

男は海へ、女は大地で・・・新たなる旅が今始まる
(あらすじ)
舞台は北海道の歴史ある小さな港町・江差(えさし)。東京でIT企業を経営する哲郎は、亡き祖父の四十九日の法要で帰郷し、高校時代の同級生・由紀に偶然再会する。20年前に置き忘れたチャレンジ精神に火がついた哲郎は、ヨットで北海道を無寄港で一周する言を宣言。地元で生活の基盤を築いている同級生仲間を巻き込みながら、哲郎の挑戦が始まる。20年前に閉山した幌内炭鉱や北方領土など、現在の北海道が抱える避けては通れない問題に触れながら、哲郎のヨットは、北海道の南→道央→道北と移動し、ストーリーを意外な結末へと導いていく・・・。見えてくる大事なものとは?
( チラシより )

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「ジャイブ 海風に吹かれて」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 ジャイブ 海風に吹かれて サトウトシキ監督 関連商品 



映画 ジャイブ 海風に吹かれて 石黒賢 関連商品 



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
はりまや橋[公開日:]
国境という「橋」を越え、豪華キャストが参加した日米韓合作映画『リーサル・ウェポン』シリーズや08年カンヌ国際映画祭のオープニングを飾った『ブラインドネス』など、名作に欠かせないハリウッド俳優 …

一枚のハガキ[公開日:2012年08月06日]
戦争がすべてを奪った。戦争が人生を狂わせた。それでも命がある限り、人は強く生きていく。新藤兼人、映画人生最後にして最高の傑作戦争末期に徴収された兵士の100人のうち、94人が戦死し6人が生き …

大帝の剣[公開日:]
あらすじ・解説:時は華のお江戸に徳川幕府が生まれて数十年後くらい。<オリハルコン>という謎の金属で作られた大きな剣を背負い、旅する大男・源九郎。何を隠そう、この大剣は“三種の神器”の一つ。道 …

ヘブンズ・ドア[公開日:]
あらすじ・解説:ある日突然、余命わずかと宣言された勝人と春海。二人は病院を抜け出し、海を目指す旅に。ところが盗んだ車には、拳銃と大金が!警察、謎の組織、死の恐怖に追われながら、“死ぬまでにや …

あらすじ・解説:出逢った瞬間、恋に落ちた。3日後、彼女は姿を消した。そして342日後、二人は再会した。それがすべての始まりだった・・・。人の一生にはマラソンの折り返し地点のように、ターニング …


     








TRACKBACK URL

 ツイート・トラックバックは、まだありません。