真夏のオリオン  あらすじ・解説など



「亡国のイージス」「ローレライ」の福井晴敏が4年の沈黙を破って放つ、第二次世界大戦末期、生きる希望を描いた一大エンタテインメント、誕生。

監督は『地下鉄に乗って』『山桜』『深呼吸の必要』など、優れた人間ドラマの演出に定評のある篠原哲雄。緊迫感溢れるドラマを引き立てるサウンドトラック&主題歌を『レッドクリフ』シリーズなど世界で活躍するコンポーザー・岩代太郎が手がける。満を持してのデビューとなるいつかの「願い星?I wish upon a star?」は、観るものの心を昇華させることとなるだろう。今日、考え得る最高の布陣が揃い、『真夏のオリオン』は遂にスクリーンという大海に出航していく。撮影にあたっては、潜水艦という限定された空間ながらも様々な角度から撮影を可能にするため、東宝スタジオ内に「イ-77潜水艦」の巨大セットを建造。「発令所」「機関室」「魚雷発射管室」などは計器やバルブのひとつまで徹底したセットを作りこみ、イ-77潜水艦・艦内を再現した。また、イ-77潜と対峙する駆逐艦バーシバルは、本物にしか出しえないリアルさを求めるこだわりから、第二次世界大戦中にアメリカ海軍の大西洋護衛艦として数々の海戦に参戦し、終戦後はニューヨーク州アルバニー市にて保存されている駆逐艦で撮影、さらに駆逐艦が海原をダイナミックに走るシーンは、メキシコ海軍の協力を得て第二次世界大戦後アメリカ海軍から譲り受け、今なお、現役として機動している駆逐艦を航行させるなど、日本映画初となる破格の協力態勢を得て本物にしか生み出すことが出来ない迫力あるリアルな映像を実現した。

(C)2009「真夏のオリオン」パートナーズ 真夏のオリオン 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 真夏のオリオン 』 
[2009年日本]
【2009年6月13日公開】[ 上映劇場 ](**分)
監督:篠原哲雄 NYユニット監督:岡田俊二
監修・脚色:福井晴敏 脚本:長谷川康夫 , 飯田健三郎
原作:池上司 『雷撃深度一九・五』

【キャスト】
玉木宏 , 北川景子 , 堂珍嘉邦 , 平岡祐太 , 黄川田将也 , 太賀 , 松尾光次 , 古秦むつとし , 奥村知史 , 戸谷公人 , 三浦悠 , 山田幸伸 , 伊藤ふみお , 鈴木拓 , 吉田栄作 , 鈴木瑞穂 , 吹越満 , 益岡徹

艦内に残された酸素は1時間。
希望への作戦が今、始まった。

「オリオンよ、愛する人を導け・・・」

(あらすじ)
現代―教員をめざす倉木いずみのもとに、アメリカから一通の手紙が届いた。手紙には、差出人の祖父の遺品という楽譜が添えられていた。その楽譜は、いずみの祖母・有沢志津子が書いたものであった。日本人の手で書かれた譜面が、なぜ、時を経てアメリカから届いたのだろう?いずみはたった一枚の楽譜を頼りに、64年の時を紐解くことになる・・・
1945(昭和20)年8月。第二次世界大戦末期、沖縄南東海域―日本海軍は、米海軍の燃料補給路を叩くため最後の潜水艦隊を配備していた。日本の戦局は日に日に悪化を辿り、米軍の本土上陸が近い今、この作戦は最後の防衛ラインともいえた。イ-77の艦長・倉木孝行は、共に同作戦に参加するイ-81の艦長・有沢義彦とは海軍兵学校からの親友であり、その妹・志津子とも互いに想いを寄せ合う仲であった。出航前、志津子は倉木に自作の楽譜を手渡した。イタリア語で『真夏のオリオン』と題された譜面には、倉木へのメッセージが書き添えられていた。
『―オリオンよ、愛する人を導け』
真夏の夜空に輝くオリオンは吉兆といわれ、志津子はその星に愛する人の帰還を願ったのだ。倉木たちが迎え撃つのは、米海軍駆逐艦バーシバル。艦長のマイク・スチュワートは、米海軍きっての歴戦の勇士であり、日本軍の人間魚雷「回天」の攻撃で弟を失くしたことで、さらなる闘志を漲らせていた。スチュワート艦長は、大胆かつ周到な知略で前衛の有沢が指揮するイ-81の防衛ラインを突破し、倉木たちの艦へと迫った。命を賭した戦いの中でも、生きる希望を決して失わないイ-77潜水艦艦長、倉木孝行。水面下の敵を徹底的に追い詰める駆逐艦バーシバル艦長、マイク・スチュワート。互いに知力と体力の限りをつくした最後の戦いの熱い火蓋が切って落とされた。バーシバル艦との激戦の果てに、イ-77は甚大な損傷を受け、艦内酸素の残量もわずか1時間となった。起死回生の手段は、艦内に搭載された人間魚雷「回天」の発射のみと思われたその時、倉木艦長の下した決断とは・・・・・・。
( チラシより )

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「真夏のオリオン」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 真夏のオリオン 玉木宏 関連商品 



映画 真夏のオリオン 篠原哲雄監督 関連商品 

映画「真夏のオリオン」公式サイト・ブログ更新情報



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
日米開戦70年、魂を揺さぶる揺さぶる衝撃の歴史超大作! 1941年(昭和16年)12月8日。その日、日本海軍による歴史に残る一大奇襲作戦、ハワイ真珠湾攻撃は決行された。作戦を立案し、指揮を執 …

あらすじ・解説:かつて世界中の戦場を駆け巡り、生と死の現実を撮り続けたカメラマン・西崎優二は、戦火の中で彼を襲ったある出来事により、カメラを置く。深く心に傷を負い帰国した西崎を支える妻、志津 …

花のあと[公開日:2010年3月13日]
さまざまな世代の名優が織り成す、生きる道しるべを失った日本人の還るべき原風景主人公・以登には『ハンサム★スーツ』『真夏のオリオン』など話題の映画に次々と出演し、今最も輝いている女優・北川景子 …

山桜[公開日:]
『蝉しぐれ』に続き、藤沢文学の名作が新たに映像化日厳しい状況を耐えて過ごす人々を描いて今なお絶大な人気を集める、藤沢周平の時代小説。その作品はこれまでにもドラマや映画に映像化されてきたが、名 …

幸福な食卓[公開日:2007年01月27日]
まだあった、大切なもの。ゆっくりと静かに伝える、おかしくて心が温まる物語。ひとりの少女の視点を通じてその家族の崩壊と再生を綴った、瀬尾まいこのベストセラー小説(講談社刊、第26回吉川英治文学 …


     








TRACKBACK URL
  1. soramove — Trackback 2009/07/09

    「真夏のオリオン」日本よ浮上せよって現代経済みたいなコピーだ

    「真夏のオリオン」★★★
    玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、平岡祐太、黄川田将也 出演
    篠原哲雄 監督、125分

                                  ★映画…

  2. 佐藤秀の徒然幻視録 — Trackback 2010/08/16

    真夏のオリオン(2009)

    公式サイト。池上司「雷撃深度一九・五」をベースにしている。英題:Last operations under the Orion。篠原哲雄監督、玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、平岡祐太、鈴木拓、吹越満、吉田栄作、益岡…