今度は愛妻家  あらすじ・解説など



あなたは、日々散りばめられる言葉や表情の「本当の大切さ」に気づく ――。

愛情を上手く伝えられない夫と、明るくて気立てのやさしい妻。結婚10年目にしてある局面を迎えた夫婦の愛情を、時にコミカルなテイストを交えて、胸を締め付けるような切なさと心あたたまる感動を共に描いた『今度は愛妻家』。ヒット作、話題作を連打する映画監督・行定勲が、豊川悦司、薬師丸ひろ子という日本映画界の実力派を迎え、《女性は共感、男性は反省》する、大人のためのエンターテインメント。失ってから初めて気づく、いつも当たり前のものとして受け取っている日常のささやかな幸せ――。観終わった後は、愛する人や愛してくれる人が隣りにいることの幸せを、しみじみとかみしめたくなる。そんな普遍的なテーマをやさしいタッチで描いた『今度は愛妻家』は、文字通り笑った後に心の底から涙があふれ出す。深い余韻とさわやかな感動が胸に残る珠玉のラブストーリー。

(C)2010 映画「今度は愛妻家」製作委員会  今度は愛妻家 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 今度は愛妻家 』 
[2009年日本]

【2010年1月16日公開】[ 上映劇場 ](**分)

監督:行定勲 脚本:伊藤ちひろ
原作:中谷まゆみ
【キャスト】
豊川悦司,薬師丸ひろ子,水川あさみ,濱田岳,城田優,津田寛治,奥貫薫,井川遥,石橋蓮司

このまま消えないでくれ。

もう1人で暮らせるね?

夫婦には「さよなら」の前に、やらなければならないことがある。
(あらすじ)
 
かつては売れっ子カメラマンとして名も実力もあったが、今はロクに仕事もせずにぐうたらな毎日を送っている北見俊介。女性に甘く、気ままに生きる典型的な駄目亭主だ。大の健康マニアの妻さくらは、そんな夫に文句を言いながらも何くれとなく世話をやいている。クリスマス直前に半ば強引にい連れていかれた子作りのための沖縄旅行から1年後。相変わらず、だらけた毎日を過ごす俊介は、なぜか一枚も写真を撮ることができない。

ある日、いつものように軽口をたたく俊介に、「子供を作る気がないなら、別れて」と悲しげな表情で告げるさくら。以前とは微妙に違うさくらの態度に、俊介は平静を装いながらも胸がざわめく。喧嘩が絶えなかったけれど、穏やかで楽しかった夫婦生活が、どこでどうくるってしまったのか…?取り戻せない時間の中、俊介はさくらに初めて自分の思いを口にする…。

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「今度は愛妻家」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 今度は愛妻家 豊川悦司 関連商品 



映画 今度は愛妻家 行定勲監督 関連商品 



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
女たちは二度遊ぶ[公開日:2010年07月03日]
男の記憶に鮮明に残ったの5つのリアルな恋愛物語。本作は、毎月20番組以上を配信中の携帯専用放送局BeeTVにて2010年3月より配信開始された。BeeTV史上最高の60日間連続ダウンロード数 …

犯人に告ぐ[公開日:2007年10月27日]
あらすじ・解説:川崎でおきた連続児童殺害事件。<BADMAN>と名乗りテレビに脅迫状を送りつけた犯人は、3件目の犯行後、表舞台から姿を消す。膠着した捜査に警察は、捜査責任者をテレビに出演させ …

すべての女性へ贈る、新しい愛のカタチ―― 2013年、愛の常識が変わる。大人の男女の恋愛を描き続ける直木賞作家・井上荒野(「潤一」「切羽へ」)の同名原作を、恋愛映画に定評のある行定勲監督(『 …

春の雪[公開日:]
永遠を約束されたはずのふたりに、その悲劇は静かに訪れる…あらすじ・解説:幼なじみのふたり、侯爵家の子息。松枝清顕と伯爵家の令嬢・綾倉聡子。いつからか聡子は清顕を恋い慕うようになっていた。清顕 …

妖怪大戦争[公開日:2005年]
あらすじ・解説:泣き虫でいじめられっ子の少年タダシは、ひょんなことから世界を守る正義の味方(麒麟送子)となり、日本全国の妖怪たちと力を合わせ世界の壊滅を目論む魔人加藤保憲率いる悪霊軍団に世紀 …


     








TRACKBACK URL
  1. シネマDVD・映画情報館 — Trackback 2009/12/08

    今度は愛妻家

    中谷まゆみ脚本の大ヒットを博した舞台「今度は愛妻家」を映画化。監督は『OPEN HOUSE』『GO』の行定勲。近年、話題作を次々と発表し、ヒットメーカーの地位を確立した行定が、本作では…

  2. 「今度は愛妻家」失って知る大切な人と愛されていた日々

    「今度は愛妻家」は亭主関白で自由気ままなダメ夫と健康オタクの妻が離婚寸前までいってしまい沖縄へ離婚旅行へ行くがそこから1年の月日を経て妻が出て行ってしまうストーリーであ…

  3. 映画君の毎日 — Trackback 2010/01/19

    今度は愛妻家

    <ストーリー>かつては売れっ子カメラマンだったが、今や仕事をせずプータロー同然の生活を送る俊介(豊川悦司)は、健康マニアの妻さくら(薬師丸ひろ子)に日々ニンジン茶を注が…

  4. 映画のブログ — Trackback 2010/01/21

    『今度は愛妻家』 今度とは今年のことだ!
    劇中でニンジン茶の不味さが繰り返し語られるが、ニンジンの皮にはβ-カロチンが豊富に含まれるので、ニンジン茶を飲めば白内障予防になるそうである。
     こんな調子で、薬師丸ひろ子さんが演じる妻は、健康オタクで少々うっとうしい。
     「リコピンが入っているから」とトマトを持って夫を追い回す。…

  5. 佐藤秀の徒然幻視録 — Trackback 2010/01/21

    今度は愛妻家

    公式サイト。中谷まゆみ原作、行定勲監督、豊川悦司、薬師丸ひろ子、水川あさみ、濱田岳、城田優、津田寛治、奥貫薫、井川遥、石橋蓮司。沖縄はやっぱり生と死が近接している場所。…

  6. soramove — Trackback 2010/01/23

    「今度は愛妻家」大切な人にありがとうと言いたくなる

    「今度は愛妻家」★★★★
    豊川悦司、薬師丸ひろ子主演
    行定勲監督、131分 、 2010年1月16日公開、2009年

                        →  ★映画のブログ★
        …

  7. FREE TIME — Trackback 2010/01/24

    映画「今度は愛妻家」

    映画「今度は愛妻家」を鑑賞しました。

  8. ★紅茶屋ロンド★ — Trackback 2010/09/05

    【映画】今度は愛妻家

    <今度は愛妻家 を観ました>

    製作:2009年日本

    ランキング参加中

    ちょっと久しぶりの邦画です。
    公開してたときから観たかった作品。大ヒットはしてなかったと思うけど、ち…