武士の一分  あらすじ・解説など



あらすじ・解説:三村新之丞は最愛の妻、加世とつつましく暮らす、海坂藩の下級武士。「早めに隠居して、子供がたに剣を教えたい」、見果てぬ夢を語りながらも笑いの絶えない新之丞の平和な日々は、藩主の毒見役をつとめて失明した日から暗転する。そんな彼をさらに絶望の淵に追い詰めたのは、妻への疑惑。言葉巧みに言い寄る上士、島田藤弥が仕掛けた罠に加世は落ちたのだった・・・。義を重んじ、卑怯を憎む侍としての「心」を、ひとりの男としての「愛」の狭間で、新之丞の怒りは激しく燃え上がり「一分」をかけた復讐を心に誓う。しかし島田は藩内きっての剣のつかい手。新之丞の無謀な果し合いに勝機はあるのか、そして失われた夫婦の愛情は再び取り戻せるのか・・・。

武士の一分(いちぶん) 公式サイト

映画 『 武士の一分(いちぶん) 』 
[2006年日本]

【2006年12月1日公開】

監督:山田洋次  脚本:山田洋次,平松恵美子,山本一郎
原作:藤沢周平
【キャスト】
木村拓哉,檀れい,桃井かおり,坂東三津五郎,笹野高史,小林稔侍,緒形拳

譲れない心。譲れない愛。

人には命をかけても守らねばならない一分がある。

(あらすじ)

(チラシより)


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「武士の一分」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 武士の一分 藤沢周平 関連商品 



映画 武士の一分 山田洋次監督 関連商品 



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
隠し剣 鬼の爪[公開日:]
幕末。愛に生きる侍がいた。あらすじ・解説:剣豪小説でありながら既存のものとは全く違う世界観を持つ「隠し剣」シリーズの「隠し剣鬼ノ爪」と、蜜やかな男女の愛を描いた男女の愛を描いた「雪明かり」。 …

おとうと[公開日:2010年1月30日]
現代を生きる?家族?に寄り添いながら、その希望を描く感動作。『家族』、『幸福の黄色いハンカチ』、『息子』、『学校』シリーズ、そして『男はつらいよ』シリーズで、日本の家族を描き続けてきた山田洋 …

母べえ[公開日:]
あらすじ・解説:昭和15(1940)年の東京。夫と2人の娘とつましくも幸せに暮らしていた野上佳代の平穏な毎日は、ある日突然、夫が治安維持法違反で検挙されてしまったことで一変する。娘たちを抱え …

ひまわりと子犬の7日間[公開日:2013年03月16日]
巨匠・山田洋次の精神を受け継ぐ女性監督が贈る感動の実話。2007年に宮崎県で起こった奇跡の実話をもとに『武士の一分』『母べえ』『おとうと』のスタッフが映画化。監督には、20年にわたり山田洋次 …

東京家族[公開日:2013年01月19日]
半世紀のあいだ、その時代、時代の<家族>と向き合って来た山田洋次監督が、いま2012年の家族を描く――時にやさしく温かく、時に厳しくほろ苦く、家族を見つめ続けてきた山田洋次監督。『家族』、『 …


     








TRACKBACK URL
  1. 佐藤秀の徒然幻視録 — Trackback 2009/12/29

    武士の一分(2006)

    公式サイト。藤沢周平原作、山田洋次監督、木村拓哉、檀れい、笹野高史、坂東三津五郎、緒形拳、桃井かおり、小林稔侍。 テレビでの観賞。山形・庄内地方の下級武士で毒味役の三村…