マザーウォーター  あらすじ・解説など



あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。

人と場所、そんなシンプルな関係性だけで、『かもめ食堂』『めがね』『プール』という三作を作ってきたプロジェクトが、新作『マザーウォーター』で遭遇した場所は、不変の美意識の中に、ひたひたと進化を続けている街、京都でした。ヘルシンキ、与論島、チェンマイ、どこに行っても変わることなく、大らかな人と場所との関係性を保ち続けることが出来たのはなぜなのか。そんなことをあらためて意識しながら、その感覚の素を感じ、体現してみたいと思ったとき、京都という場所にたどり着くのは必然だったのかもしれません。健気に自分を見つめながら暮らして行く、そんな日々の描写以外、物語のない物語。誰もが生きている、現実の世界、その隣り合わせにあるかもしれない、そんな物語。心で心を感じながら不器用に生きている、だからこそストレートに何かを感じさせてくれる登場人物たち。ドコにいて、ダレといて、ナニをするのか、そして私たちは、ドコに行くのか… 今一番だいじなことはナンなのか。そんな人の思いが静かに強く、今、京都の川から流れ始めます。

(C)2010パセリ商会  マザーウォーター 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 マザーウォーター 』 
[2010年日本]

【2010年10月30日公開】[ 上映劇場 ](105分)

監督:松本佳奈  脚本:白木朋子 , たかのいちこ

【キャスト】
小林聡美 ,小泉今日子 ,加瀬亮 ,市川実日子 ,永山絢斗 ,光石研 ,もたいまさこ

(あらすじ)

街の中を流れる大きな川、そしてそこにつながるいくつもの小さな川や湧き水。そんな確かな水系を持つ、日本の古都、京都。そんな京都の街に、風そよぐように暮らし始めた、三人の女たち。ウイスキーしか置いていないバーを営むセツコ。疎水沿いにコーヒーやを開くタカコ。そして、水の中から湧き出たような豆腐を作るハツミ。芯で水を感じる三人の女たちに反応するように、そこに住む人たちのなかにも新しい水が流れ始めます。家具工房で働くヤマノハ、銭湯の主人オトメ、オトメの銭湯を手伝うジン、そして“散歩する人”マコト。そんな彼らの真ん中にはいつも機嫌のいい子ども、ポプラがいます。

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「マザーウォーター」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 マザーウォーター 小林聡美 関連商品 



映画 マザーウォーター 小泉今日子 関連商品 



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
東京オアシス[公開日:2011年10月22日]
見つめてみよう、きっと誰かがみえてくる。 人と場所との関係をシンプルに見つめてきたプロジェクトが、いま見つめるもの。それは、日々の暮しを営む街、東京と、そこに生きる彼ら自身の姿です。みんなと …

めがね[公開日:]
あらすじ・解説:春。プロペラ機のタラップを降りるとそこは、気持ちのよい風が吹く海辺の町。渚をゆっくり、ゆっくり歩いていくと、奇妙ななつかしさをたたえた小さな宿にたどり着く。そこで出会う人々は …

プール[公開日:2009年09月12日]
理由なんて、愛ひとつで十分だ。欲しがらない人がいる。もって生まれた自分の資質に素直な人がいる。気だてが良すぎたりする人がいる。何となく感じているけど進めない人がいる。健気に生きようとしている …

かもめ食堂[公開日:]
あらすじ・解説:ぶっくり太ったカモメたちがユルリと青空を飛ぶ、北欧の港町ヘルシンキ。その町の片隅に小さな食堂がひっそりとたたずんでいる。日本人女性サチエが店主をつとめる、かもめ食堂の看板メニ …

すべての女性へ贈る、新しい愛のカタチ―― 2013年、愛の常識が変わる。大人の男女の恋愛を描き続ける直木賞作家・井上荒野(「潤一」「切羽へ」)の同名原作を、恋愛映画に定評のある行定勲監督(『 …


     








TRACKBACK URL
  1. 佐藤秀の徒然幻視録 — Trackback 2010/10/31

    マザーウォーター

    現代版方丈記
    公式サイト。松本佳奈監督、小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ。人の声も、水の音も、コーヒーを挽く音も、足音も、みな平…

  2. soramove — Trackback 2010/10/31

    映画「マザーウォーター 」いつものようなホワッっとした時間

    「マザーウォーター 」★★★
    小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ出演
    松本佳奈監督、105分 、2009年、2010年10月30日全国順次公開、2010,日本,ス…

  3. だらだら無気力ブログ — Trackback 2010/11/01

    マザーウォーター

    『かもめ食堂』『めがね』『プール』を手掛けた製作チームが、 今度は京都を舞台に描く癒しのスローライフ・ムービー。 街の中を流れる川の水に引き寄せられるように京都に暮らし…

  4. 或る日の出来事 — Trackback 2010/11/01

    「マザーウォーター」

    何も特別なことは起きない。普通の日常。

  5. LOVE Cinemas 調布 — Trackback 2010/11/01

    マザーウォーター

    京都を舞台にゆったりとした流れの中で豊かな生活を送る人々を描いた作品だ。『かもめ食堂』、『プール』を手がけた製作チームが集結し、今回は松本佳奈監督が演出を務めた。出演は…

  6. ゴリラも寄り道 — Trackback 2010/11/02

    マザーウォーター

    <<ストーリー>>京都で新生活を始めたセツコ(小林聡美)、タカコ(小泉今日子)、ハツミ(市川実日子)。彼女たちはウイスキーしか置か…

  7. 悠雅的生活 — Trackback 2010/11/04

    マザーウォーター

    水。花。木の椅子。ぴとぴと変化する。。。

  8. ケントのたそがれ劇場 — Trackback 2010/11/18

    マザーウォーター

    ★★☆  『かもめ食堂』や『めがね』のキャストに加えて、キョンキョンも出演するというので観たのであるが、正直かなり退屈な映画であった。途中何度も睡魔に襲われ、もうちょっ…

  9. C'est joli〜ここちいい毎日を〜 — Trackback 2011/02/18

    マザーウォーター

    マザーウォーター’10:日本◆監督:松本佳奈◆出演:小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ◆STORY◆どこにでもあるような小さな街の小さなバー。 …

  10. cinema-days 映画な日々 — Trackback 2012/02/02

    『マザーウォーター』

    「マザーウォーター」
    京都で新生活を始めた
    三人の女性と周囲の交流を綴る。

    【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)