ALWAYS 続・三丁目の夕日  あらすじ・解説など



あらすじ・解説:東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年。東京オリンピックの開催決定と同時に、高度経済成長へ足を踏み入れる日本。しかし、時代が変わろうとしても、そこに生きる人々の気持ちは変わりません。去ってしまったヒロミを想い続け、淳之介と共に暮らす茶川。「鈴木オート」を、日本一の会社にする夢を持つ鈴木家の主・則文。そして「三丁目」に住む多くの人々・・・。日本中を感動の涙でつつんだ「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が、再びあなたの元に帰ってきます・・・

(C)2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日  ALWAYS 続・三丁目の夕日 公式サイト

映画 『 ALWAYS 続・三丁目の夕日 』 
[2007年日本]

【2007年11月3日公開】(**分)

監督:山崎貴 脚本:古沢良太,山崎貴
原作:西岸良平 「三丁目の夕日
【キャスト】
吉岡秀隆,堤真一,小雪,堀北真希,薬師丸ひろ子,もたいまさこ,三浦友和,小清水一揮,貫地谷しほり,温水洋一,神戸浩,飯田基祐,ピエール瀧,小木茂光,小日向文世,マギー,藤本静,浅利陽介,手塚理美,小池彩夢,平田満,浅野和之,渡辺いっけい,上川隆也

昭和34年。日本の空は広かった。
(あらすじ)

(チラシより)


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 ALWAYS 続・三丁目の夕日 山崎貴監督 関連商品 




映画 ALWAYS 続・三丁目の夕日 堤真一 関連商品 



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
あらすじ・解説:昭和33年、東京タワーが完成するこの年 東京下町の夕日町三丁目には、人情あふれる住民たちがにぎやかに暮らしていました。そんなある日のこと、鈴木則文と妻・トモエ、息子・一平が暮 …

ALWAYS 三丁目の夕日’64[公開日:2012年01月21日]
もう一度、三丁目のみんなに会いに来ませんか?2005年11月に公開され、異例のロングランヒットを記録。日本アカデミー賞をはじめ、数多くの賞を獲得した『ALWAYS 三丁目の夕日』。その2年後 …

大切なものをとりもどす、最高の夏休み!あらすじ・解説:直木賞作家金城一紀の《初映画脚本》でありつつも先に小説として刊行された「フライ,ダディ,フライ」。この映画が成島出監督の手により完成!既 …

「私は貝になりたい」完全版ついに誕生「七人の侍」をはじめ数々の黒澤明監督作品に参加した橋本忍の脚本で、昭和33年に制作されたドラマ「私は貝になりたい」。故フランキー堺主演のこのドラマは、一兵 …

ぱいかじ南海作戦[公開日:2012年07月14日]
南の果ての小さな島。そこは、不幸のどん底にいた男がたどり着いた場所。不思議おかしな出会いの先に、彼が見つけた新しい人生とは?新鋭・細川徹監督が贈る、あやしいサバイバル・ムービー。仕事がなくな …


     








TRACKBACK URL

 ツイート・トラックバックは、まだありません。