必死剣 鳥刺し  あらすじ・解説など



あの日、あの時、何かが狂い始めた ──。

仁義と愛慕。武士道と政道。組織と個人、そして男と女。生きるほどに生じる運命の不条理を、江戸の世を舞台に静謐な筆で描き切る藤沢周平“隠し剣”シリーズ。中でも現代に通じる傑作と名高い「必死剣鳥刺し」が、名匠・平山秀幸の手により、人間普遍の物語として甦る。剣豪ゆえに陥る宿命に対し、最後は己を爆発させる主人公の姿は「人生のままならなさ」、「人はいかに命を全うするか」という永遠の問いを観る者の胸に刻みこむ。そして文字通り激烈なクライマックスは、邦画史における新たな神話となるであろう。悲運の剣の達人・兼見三左エ門に今スクリーンで最も輝く男、豊川悦司。三左エ門の姪でありながら、密かに想いを寄せるヒロイン・里尾に池脇千鶴。さらに吉川晃司、戸田菜穂、村上淳、関めぐみ、小日向文世、岸部一徳という個性あふれる実力派が勢ぞろいし、情緒纏綿たる世界がここに見事に誕生した。

(C)2010「必死剣鳥刺し」製作委員会  必死剣 鳥刺し 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 必死剣 鳥刺し 』 
[2010年日本]

【2010年7月10日公開】[ 上映劇場 ](**分)

監督:平山秀幸 脚本:伊藤秀裕,江良至
原作:藤沢周平「必死剣鳥刺し」(文春文庫「隠し剣孤影抄」所収)
【キャスト】
豊川悦司,池脇千鶴,吉川晃司,戸田菜穂,村上淳,関めぐみ,小日向文世,岸部一徳

死ぬことさえ、許されない。

ならば、運命を斬り開くまで。

【鳥刺し】
それは、必死必勝の剣
その秘剣が抜かれる時
遣い手は、半ば死んで
いるとされる。

(あらすじ)

時は江戸。東北は海坂藩の近習頭取・兼見三左エ門には、消そうにも消せない過去があった。物頭をつとめていた三年前、藩主・右京太夫の愛妾・連子を城中で刺し殺したのだった。最愛の妻・睦江を病で喪った三左ェ門にとって、失政の元凶である連子刺殺は死に場所を求めた武士の意地でもあった。が、意外にも寛大な処分が下され、一年の閉門後、再び藩主の傍に仕えることになる。腑に落ちない想いを抱きつつも、身の周りの世話をする亡妻の姪・里尾との日々の中で三左ェ門は再び生きる力を取り戻してゆく。そんなある日、中老・津田民部から思わぬ話を持ちかけられる三左エ門。それは、彼を天心独名流の剣豪だと知っての相談であり、「鳥刺し」という必勝の技を「お上のために役立てろ」という秘命でもあった。その者の名は直心流の達人であり、藩主家と対立しているご別家の帯屋隼人正だった。そして待ち受ける隼人正との決着の日。三左エ門は、想像を絶する過酷な運命に翻弄されていく。

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「必死剣 鳥刺し」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 必死剣 鳥刺し 藤沢周平 関連商品 



映画 必死剣 鳥刺し 平山秀幸監督 関連商品 



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
大阪ハムレット[公開日:]
悩んで笑って、すべてをありのまま受け入れる。――幸せって、ごっつシンプルでナイスやで!「少年アシベ」「ウチの場合は」などの人気4コマ漫画を手がけてきた森下裕美による傑作コミックが、遂に実写映 …

信さん 炭坑町のセレナーデ[公開日:2010年11月27日]
空も海も人間も、すべてが青かった。福岡の炭鉱町で、力強く逞しく生きる人々の<魂の物語>「愛を乞うひと」で多くの映画賞を受賞・人間を《リアル》に描くことに定評がある福岡県出身の平山秀幸監督が、 …

タイガーマスク[公開日:2013年11月09日]
ウエンツ瑛士とハリウッド出身の新鋭監督がタッグを組み、初の実写映画化愛する者、守りたい子供らのために、孤独に闘う男の“真の強さ”とはなにかを描くスペクタルエンターテインメントがここに誕生。主 …

69 sixty nine[公開日:]
村上龍のベストセラー青春小説、宮藤官九郎の脚本で完全映画化!!あらすじ・解説:1969年…世界中で、フラワーチルドレンと呼ばれるロックとマリワナの紫煙に包まれた若者達が、ベトナム戦争にラヴア …

20せいきのおわりに、悪のそしきが、せかいせいふくに、うごきだしました。累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミック、待望の映画化!原作者・浦沢直樹監修、コミックとは …


     








TRACKBACK URL
  1. はらやんの映画徒然草 — Trackback 2010/07/10

    「必死剣鳥刺し」 現代のサラリーマンの姿とかぶる

    「たそがれ清兵衛」以来、藤沢周平作品が数多く映画化されるようになりました。 小説

  2. だらだら無気力ブログ — Trackback 2010/07/11

    必死剣 鳥刺し

    藤沢周平の時代小説“隠し剣”シリーズの中でも傑作と言われている 「必死剣鳥刺し」を豊川悦司主演で映画化。藩内随一の腕前の剣客であるが ゆえに藩内の権力闘争に翻弄されて、…

  3. 佐藤秀の徒然幻視録 — Trackback 2010/07/11

    必死剣鳥刺し

    公式サイト。藤沢周平原作、平山秀幸監督。豊川悦司、池脇千鶴、吉川晃司、戸田菜穂、村上淳、関めぐみ 小日向文世、岸部一徳。藤沢周平の架空の海坂藩物時代劇は「花のあと」、「…

  4. 映画のブログ — Trackback 2010/07/16

    『必死剣 鳥刺し』の作法とは?

     宮崎駿監督は、時代劇をやってみたいと云いつつ、悩んでいた。
     「こればかりは難しい。どうしていいかわからないんですよね、ほんとのと…

  5. 空想俳人日記 — Trackback 2010/07/21

    必死剣 鳥刺し

    死延べが 命の粗末なら 鳥繕う

     藤沢周平はいい。でも、なんで、いいんだろう。面白い、とは言えきれない。何処がいいの、若い人に言われそう。いやいや、若い人ばかりか、昨…

  6. ケントのたそがれ劇場 — Trackback 2010/07/21

    必死剣 鳥刺し

    ★★★★  必殺剣ではなく必死剣、「この技を使うときは、使い手はほとんど死んでいる」という。またやき鳥じゃあるまいし、「鳥刺し」というのも妙な名前である。もしかすると長…

  7. 「必死剣鳥刺し」死に場所を決めて必死剣を繰り広げた先にみた殿様と妾の悪政に翻弄された武士の生涯

    7月9日公開の映画「必死剣鳥刺し」を鑑賞した。

    この映画は藤沢周平隠し剣シリーズの一遍を映画化した作品で、

    藩政が乱れた原因が殿の妾にあると察して自らを犠牲に妾を刺すが…