ステキな金縛り  あらすじ・解説など



構想10年以上!三谷幸喜が一番実現させたかった企画、ついに映画化!!

今や国民的脚本家としてエンターテインメント界を牽引する三谷幸喜。記念すべき生誕50周年を迎える2011年、いよいよ監督5作目となる待望の最新作『ステキな金縛り』が満を持して登場します。構想10年、三谷監督が長年温め続け一番実現させたかった企画が、ついに映画化。その面白さは5作目にして、まさに5つ星級。しかも三谷監督作品史上“一番笑えて、泣ける”作品となっています。出演者には、豪華な俳優陣が大集結!将来性ゼロの三流弁護士・エミに深津絵里、落ち武者の幽霊・六兵衛に西田敏行、エミの弁護士事務所のボスに阿部寛、事件の被害者であり重要証人でもある双子の姉妹に竹内結子、六兵衛の子孫の歴史学者に浅野忠信、著名な人権弁護士だった亡きエミの父役に草なぎ剛、そして、エミと六兵衛の前に立ちはだかる敏腕検事に中井貴一と、まさに全員が主役級の超オールスターキャストが顔を揃え、さらに三谷監督作品でしか実現し得ない超豪華出演陣が脇を固めます。映画館へ来たお客様にその一時だけは日常から離れ、目一杯笑って元気になって還ってもらいたい、そんな三谷監督の思いがたっぷりと詰った、まさに「ステキな」映画です。

(C)2011フジテレビ 東宝   映画「ステキな金縛り」 公式サイト
殺人事件の証人はただ一人…落ち武者の幽霊。
今、全世界注目の裁判が、幕を開ける――!!!

(あらすじ)

失敗続きで後がない弁護人エミが担当したのは、とある殺人事件。被告人は無実を主張、完璧なアリバイがあるという。なんと事件の当夜、旅館の一室で金縛りに遭っていたのだ。無実を証明出来るのは、一晩中彼の上にのし掛かっていた。落ち武者の幽霊だけ。エミはその幽霊・六兵衛に会い、彼を証人として法廷に召喚させる。しかし、この六兵衛、すべての人に姿が見えるとは限らなかった。しかもエミの前には、一切の超常現象を信じない、敏腕カタブツ検事・小佐野が立ちはだかり――。人生どん詰まりに立たされたダメダメ弁護士と、421年前に無念の死を遂げた落ち武者の間に生まれた奇妙な友情。果たして、彼らは、真実を導き出す事が出来るのか?

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「ステキな金縛り」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 ステキな金縛り 三谷幸喜監督 関連商品 

 

映画 ステキな金縛り 深津絵里 関連商品 



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
清須会議[公開日:2013年11月09日]
三谷幸喜と総勢26名の超豪華キャストで贈る笑いと驚きとドラマに満ちた全く新しい歴史エンタテインメント!!!『THE有頂天ホテル』(06)、『ザ・マジックアワー』(08)、『ステキな金縛り』( …

待望の三谷エンターテイメント最新作!! 誰の人生にも、輝く瞬間“マジックアワー”がある。マジックアワーとは映画の専門用語で夕暮れのほんの一瞬のこと。太陽が地平線の向こうに落ちてから、光が完全 …

僕と妻の1778の物語[公開日:2011年01月15日]
「僕の生きる道」シリーズ、待望の映画化――“実話”から生まれた奇跡の愛情物語空想しがちで、不器用な少年っぽさを湛える主人公・サクを演じるのは『BALLAD 名もなき恋のうた』(09)の熱演も …

はやぶさ/HAYABUSA[公開日:2011年10月01日]
7年間、60億キロ―<はやぶさ>の帰還を信じて困難と闘い続けた人々の真実のドラマ2010年6月13日、日本から打ち上げられた小惑星探査機<はやぶさ>が、いくつもの絶体絶命のピンチを乗り越えて …

下妻物語[公開日:]
桃子とイチゴの、あまくない友情!?あらすじ・解説:原作は、乙女派文筆家の嶽本野ばら。美術、音楽、演劇などさまざまなジャンルでの活動を経て、2000年「ミシン」で小説家デビュー、50万部のベス …


     








TRACKBACK URL
  1. 映画のブログ — Trackback 2011/10/30

    『ステキな金縛り』と鬼十則

     【ネタバレ注意】

     『ステキな金縛り』を英訳すれば、さしずめ「It’s a Wonderful Binding」だろうか。もちろんこれは「It’s a Wonderful Life」、すなわちフランク・キャプラ監督の『素晴ら…

  2. 映画@見取り八段 — Trackback 2011/11/01

    【ステキな金縛り】ただ楽しめばいい、難しいこと言わない、それだけ。

    ステキな金縛り

    監督: 三谷幸喜

      
    出演: 深津絵里、西田敏行、中井貴一、阿部寛、竹内結子、小日向文世

    公開: 2011年10月

      
       

    もう、この映画の感想は書…

  3. ■映画『ステキな金縛り』

    オープニングからクラシックでユーモアたっぷりの三谷幸喜ワールドが広がる映画『ステキな金縛り』。

    三谷幸喜の監督第5作目となる本作は、三谷映画ならではの贅沢なキャストとた…