雷桜  あらすじ・解説など



男は愛する者のため、別れを決意する。そのとき女は、命をかけた勝負に出る――

誰も近づいてはならない。そう言い伝えられていた山の中腹に、一本の樹があった。雷に打たれ根元から折れた銀杏に桜が芽をつけた巨樹。その美しくも奇妙な樹の下で、二つの運命(さだめ)が、重なる。将軍家に生まれ、心に病を抱えた男・斉道(なりみち)。山で育てられた自由奔放な女・雷(らい)。それは、決して出会うはずのない二人だった。

(C)2010「雷桜」製作委員会  雷桜 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 雷桜 raiou 』 
[2010年日本]

【2010年10月22日公開】[ 上映劇場 ](**分)

監督:廣木隆一  脚本:田中幸子 ,加藤正人
原作:宇江佐真理 雷桜
【キャスト】
岡田将生 ,蒼井優 ,小出恵介 ,柄本明 ,時任三郎 ,宮崎美子 ,和田聰宏 ,須藤理彩 ,若葉竜也 ,忍成修吾 ,村上淳 ,高良健吾 ,柄本佑 ,大杉漣 ,ベンガル ,池畑慎之介 ,坂東三津吾郎

美しくも奇妙なその桜が、二人の運命を変えた。

【斉道】男は、愛など、信じなかった。
【雷】女は、恋さえ、知らなかった。

(あらすじ)


将軍家に生まれた男・斉道(なりみち)。
山奥に棲む女・雷(らい)。
それは、決して
出会うはずのない二人だった。

  

徳川家に生まれた斉道は、孤独で退屈な日々を送っていた。ある晩、家臣の瀬田助次郎が眠れぬ斉道に言った。「私の故郷・瀬田村の山には天狗がおります…」助次郎の話に興味を持った斉道は、瀬田村へ向かう。

  

瀬田山で生まれ育った雷は、父・理右衛門と二人きりで自由奔放に暮らしていた。山が乱されないよう、山に入った村人を脅して追い払っていた雷。やがて村人の間で噂が広がった。「瀬田山には天狗がいる…」

  

斉道は瀬田村に向かう道中、御用人の榎戸角之進らが止めるのも聞かず、一人「天狗の棲む山」へ馬を走らせる。そこで斉道は雷に出会う。村に戻った斉道は助次郎に「女の天狗に出会った」と話す。すると、助次郎が斉道に告げた。「その天狗は、二十年前に誘拐された私の妹、遊(ゆう)に違いありません」

  

雷は村へ戻り、遊として生きた。そして斉道と遊は、美しくも奇妙な巨木《雷桜(らいおう)》の下で再会する。山の外を知らない遊は、“身分の違い”など意識せず、まっすぐな気持ちで斉道に向き合う。斉道にとって遊は、初めて“殿”という立場抜きに話せる存在となった。互いに惹かれあう二人。しかし、周囲がそれを許すはずはなかった――

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「雷桜」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 雷桜 岡田将生 関連商品 


映画 雷桜 蒼井優 関連商品 


映画 雷桜 廣木隆一監督 関連商品 

【2010年10月23日公開】



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
100回泣くこと[公開日:2013年06月22日]
世代を超えて涙した恋愛小説、待望の映画化!最高に切なく美しいラブストーリーが誕生する!今、最も目覚しい活躍を見せるグループ“関ジャニ∞”の演技派として映画、ドラマの出演が相次ぐ大倉忠義。満を …

きいろいゾウ[公開日:2013年02月02日]
結婚して初めて経験していく、男女の繋がりと人生をドラマティックに描いた、感動のラブストーリー「いつか、この小説の『ツマ』役を演じてみたいです。」と小説の帯に寄せていた宮崎あおい。雑誌でおすす …

潔く柔く きよくやわく[公開日:2013年10月26日]
「せつない涙があふれる壮大なラブストーリー」いくえみ綾の伝説的少女コミック、遂に初映画化!原作は熱狂的なファンに支持され30年間第一線で活躍し続けてきた少女漫画界のカリスマ・いくえみ綾の最高 …

軽蔑[公開日:2011年06月04日]
芥川賞作家・中上健次 反逆の寓話を、奇跡のコラボレーションで初映画化!!夜の街で欲望のままに生きる男・カズと、歌舞伎町でダンサーとして生きる真知子。孤独な二人は、一瞬で恋に落ちた――。衝動的 …

アントキノイノチ[公開日:2011年11月19日]
「余命1ヶ月の花嫁」「Life天国で君に逢えたら」のスタッフが贈る感動作2009年に発売され、幅広い年齢層の感動を呼んだ「アントキノイノチ」(さだまさし著・幻冬舎文庫)。人間関係が希薄になっ …


     








TRACKBACK URL
  1. 映画批評OX — Trackback 2010/10/11

    雷桜 – 10月22日(金)劇場公開!

    *宇江佐真理著(角川文庫刊)による同名小説の映画化。この映画の予告編でかかる主題歌(舞花「心」)がめちゃくちゃイイですね。「許されない恋」は大好物なので、非常に楽しみで…

  2. 佐藤秀の徒然幻視録 — Trackback 2010/10/22

    雷桜

    公式サイト。宇江佐真理原作、廣木隆一監督、岡田将生(一人二役)、蒼井優、小出恵介、柄本明、時任三郎、宮崎美子、和田聰宏、須藤理彩、若葉竜也、忍成修吾、村上淳、高良健吾、柄…

  3. 雷桜

    大河ドラマのような長い年月を描いた時代劇作品だ。叙情豊かな風景を背景にして、人物描写が非常に丁寧なのでわてはたっぷりと涙を流すことができた。身分違いの恋の悲しさが痛いほ…

  4. Akira's VOICE — Trackback 2010/10/23

    雷桜

    淡白すぎて泣くに泣けない。
     

  5. masalaの辛口映画館 — Trackback 2010/10/23

    映画「雷桜」@東商ホール

     試写会の主権はTBSラジオさん、954情報キャスターの白井京子さんの前説があっての上映だ。客入りは満席、観客はほぼ女性ばかり、小さなお子さんも来場している。   【ポ…

  6. soramove — Trackback 2010/10/24

    映画「雷桜 」ありがちな主題にも新鮮味アリ

    「雷桜 」★★★
    岡田将生、蒼井優、小出恵介、柄本明、時任三郎出演
    廣木隆一監督、130分、2009年、2010年10月22日全国順次公開、2010,日本,東宝
    (原題:宇江佐 真理著:雷桜)

       …

  7. 「雷桜」運命のさだめにより結ばれなかった2人の短い時間で育んだ愛の形

    10月22日公開の映画「雷桜」を鑑賞した。

    この映画は将軍候補の男と天狗と言われて山で育った女が

    偶然の出会いをして惹かれ合っていくさだめにより

    結ばれないラブストーリー…

  8. ゴリラも寄り道 — Trackback 2010/10/26

    雷桜

    <<ストーリー>>母の愛を知らずに育った、徳川将軍・秀斉の十七男、清水斉道(岡田将生)。心の病にかかった斉道は、静養のため瀬田村へ…

  9. はらやんの映画徒然草 — Trackback 2010/11/03

    「雷桜」 二人の恋のイコン

    雷桜。 それはあるとき雷に打たれまっ二つに割れてしまった銀杏の樹に、いつしか桜が

  10. 狂人ブログ ?旅立ち? — Trackback 2010/11/05

    「雷桜」感想

     将軍家に生まれ、心に病を抱えた男と、幼い頃から山で育ち、人々から「天狗」と恐れられた少女の、決して許される事のない恋を描く時代劇ラブストーリー。 日本版「ロミオとジュ…

  11. アロハ坊主の日がな一日 — Trackback 2010/11/19

    映画[ 雷桜 ]斉道!かどわかしにきたぞー!

    映画[ 雷桜 ]を吉祥寺で鑑賞。

    宇江佐真理による時代小説の映画化。監督は[ M ][ ヴァイブレータ ]の廣木隆一。主演は、出演作品が目白押しの岡田将生くん、蒼井優ち…

  12. 雷桜:《やっぱり邦画好き…》 — ピンバック 2013/07/10

    […] 映画:『 雷桜 』 監督:廣木隆一 脚本:田中幸子 ,加藤正人 原作:宇江佐真理 『雷桜』 出演:岡田将生 ,蒼井優 ,小出恵介 ,柄本明 ,時任三郎 ,宮崎美子 ,和田聰宏 ,忍成修吾 ,村上淳 […]