デルタ 小川国夫原作オムニバス  あらすじ・解説など



孤高の作家・小川国夫の文学世界、初の映像化!

文学作品の映画化が相次ぐ今、“内向の世代”を代表する作家・小川国夫の作品をオムニバス映像化。創作の場として郷里・藤枝(静岡県)を選び、生涯そこを離れることなく、自作のテーマとスタイルを追求し続けた孤高の文士、小川国夫。その文体は、形容を極限まで抑制した言葉で構成され、時に難解であるが、同時に読む者を深淵なる言葉の世界へと邂逅させる。またそこに描かれる物語は、移りゆく時代を背景としながら、自らの信仰とする聖書をモチーフにしたもの、大井川流域のフィクション、私小説的なものを多くの題材としている。その作品世界に共鳴する三人の映像作家が“短編映画”というアプローチで小川文学作品に迫り、オムニバス映画「デルタ」として新風を吹き込んだ。タイトルの「デルタ」には、三人の映像作家によって切り取られた三種の映像、三本の小さな支流が集まって出来た三角州(=デルタ)を意味し、静岡・大井川の河口から未知の大海へと続いていきたいという思いが込められている。各作品には、演出家・美術家の飴屋法水はじめ、各ジャンルで注目を集めているアーティストが多数集結。撮影は、小川国夫が生き、歩き、描いた土地、藤枝で行なわれた。こだわり抜かれた言葉の世界で構成された小川国夫の諸作品を出発点とした本作は、現在(いま)を生きる我々にとって、確かめておくべき多くのことに満ちている。すべてが絶妙に絡み合った独特の映像世界を是非、体験しにきて欲しい。

製作:映画「デルタ 小川国夫原作オムニバス」上映委員会
デルタ 小川国夫原作オムニバス 公式サイト

7月24日(土)より、渋谷アップリンクX にて1ヶ月にわたりロードショーが決定!。
7月17日(土)~23日(金) には渋谷アップリンク・ファクトリーにて19:30 から連日、関連イベントを開催。
追加上映決定!8月21日(土)~9月3日(金) 渋谷アップリンクXにて連日15:00ロードショー。

 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 デルタ 小川国夫原作オムニバス 』 
[2010年日本]

【2010年7月24日公開】[ 上映劇場 ](75分)

監督:
与那覇政之,高野貴子,小沢和史

脚本:
与那覇政之,高野貴子,小沢和史


「誘惑として、」

監督:与那覇政之 脚本:与那覇政之
【キャスト】
飴屋法水,井上弘久,本多章一,佐久間麻由,鈴木宏侑

(あらすじ・解説)
書くことに行き詰まった作家、岩原が直面する創作と生の苦悩、そして復活の予兆を描く「マグレブ、誘惑として」と、何者にもなれない男と何者かになりたい若い女の一夜の出来事を静謐に描いた「駅の明り」を独自の解釈で映像作品化。出演は、舞台「4.48 サイコシス」の衝撃も記憶に新しい演出家・美術家の飴屋法水、自らも劇団Uフィールドを率いて独自の舞台を創り続ける井上弘久、映画「美代子阿佐ヶ谷気分」「人間失格」の本多章一、舞台・映像で今後の更なる活躍が期待される佐久間麻由、独特の存在感を放つ新人・鈴木宏侑の5人。監督は「美代子阿佐ヶ谷気分」、「USB」などのカメラマンである与那覇政之。
(2010年/24分/HD)
 
誘惑として、 誘惑として、 誘惑として、 誘惑として、

 [画像クリックで拡大表示]


「他界」

監督:高野貴子 脚本:高野貴子
【キャスト】
渡辺敬彦,吉森展土,荒木海香,相澤虎之介,井川拓,栗原重雄,臼井太衛,青木鐵夫

(あらすじ・解説)
ひとりの老人が失踪。老人の甥とその従兄弟、また老人の知り合いだった小説家は探しに出る。老人はどこへ行ったのか。そして甥は何故懸命になって探すのか。小説家が見たものは…藤枝の土地を背景に、歴史と時間が交錯する。出演は、2009年利賀演劇人コンクールにて優秀演劇人賞を受賞し、強い説得力ある演技で空間を支配するベテラン舞台俳優・渡辺敬彦はじめ、瑞々しい感性を持ち合わせた俳優陣が集結。そしてまさに現実にその土地で生きる人々が登場。監督は、インディペンデント映像制作集団「空族」でカメラを担当している高野貴子。「雲の上」、「国道20号線」など。現在「サウダーヂ」を制作中(http://www.saudade-movie.com)。
(2010年/20分/HD)
 
他界 他界

 [画像クリックで拡大表示]


「ハシッシ・ギャング」

監督:小沢和史 脚本:小沢和史
【キャスト】
松浦祐也,土肥ぐにゃり,金崎敬江,川屋せっちん,MIKIE,山下利広,カルーセル和彦,八倉雅彦,藤野昌孝

(あらすじ・解説)
第50回読売文学賞受賞の短編小説集「ハシッシ・ギャング」(文藝春秋刊)の表題作を原作に、幻聴を傾聴し、“消息を絶った女の声”を追いかける“私”の日常に潜む哀しみや幻想を描く。出演は、映画「初恋」「美代子阿佐ヶ谷気分」の松浦祐也、ミュージシャンとして日本とアメリカを股にかけて活躍する土肥ぐにゃり、舞台「ヤング・マーブル・ジャイアンツ」(演出・ケラリーノ・サンドロヴィッチ)や「夜叉ヶ池」(演出・宮城聰)の金崎敬江、映画「タガタメ」(監督・李相日)や「カメレオン」(監督・阪本順治)の川屋せっちん、ポールダンサーのMIKIE。監督は、PFF入選、IFF入賞、水戸短編映像祭準グランプリなどインディーズで活躍する小沢和史。
(2010年/24分/HD)
 
ハシッシ・ギャング ハシッシ・ギャング ハシッシ・ギャング

 [画像クリックで拡大表示]








( 作品資料より )

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「デルタ 小川国夫原作オムニバス」への感想コメント

感想・コメントを投稿する



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
1人の天才が描いた青春劇画の傑作、奇跡の映画化!1970年代、やるせない空気の漂う時代。かつて井伏鱒二、太宰治らが文学コミュニティを形成していた東京・阿佐ヶ谷では漫画界の巨匠・永島慎二が地元 …

ふきだまりの女[公開日:2012年06月16日]
自らの肉体で男の欲望を満たす女<マチコ>を描 青春Hシリーズ最大の問題作!AV監督を努める一方で精力的に自身の制作活動をしている安藤ボン。異色の女流監督が青春Hに登場。売春婦、風俗嬢、AV女 …

エクステ[公開日:]
あらすじ・解説:主人公・優子は美容師の卵。海がとてもよく似合いユニークな喋り方が特徴である。ダンサーを夢見る女友達と二人で将来の成功をめざして同居していた。ある日、横浜港に到達した巨大コンテ …

「今日という日が最後なら、何をしたいか考えました?」違う環境で育った双子の姉妹、一歩踏み出すだけで、日々は彩られていく。ありのままの八丈島の魅力と、様々な文化の出会いがもたらす感動をフィルム …

名前のない女たち[公開日:2010年09月04日]
不器用かな?でも、どうにか生きてる。市場規模1000億円と推定されるAV(アダルトビデオ)業界。年間2万タイトル、月2000弱とすると、毎日50?100本の新作が生まれていることになる。そこ …


     








TRACKBACK URL

 ツイート・トラックバックは、まだありません。