名前のない女たち  あらすじ・解説など



不器用かな?でも、どうにか生きてる。

市場規模1000億円と推定されるAV(アダルトビデオ)業界。年間2万タイトル、月2000弱とすると、毎日50?100本の新作が生まれていることになる。そこで女優として働く女性はおよそ年間1万人(たった一度で辞める者を含む)ともいわれる。これにネット動画、さらにプロダクションに属さない素人や盗撮被害者など“裏”を加味すると3?4万人はいるという説もある。 ※最高といわれていた2005年度におけるアダルト動画販売数推計・ネット動画はのぞく(新作総数:1万3558本/販売本数:3723万本/売上総額:766億円/1本あたり平均価格2746円/平均本数2057本)。 本作『名前のない女たち』は、日雇いでセックスを売る企画AV女優たちの性と生をインタビューで綴った同名ベストセラー・ノンフィクション(宝島社文庫/1?4巻累計25万部)を劇映画化したものである。 ※ひとりで出演する「単体女優」と、もしくは名前をださないで、AVに出演する女優たちを「企画女優」と呼び、その割合は、単体5%対企画95%程度と推定されている。テレビや雑誌に登場する「単体女優」に対し、日雇いでセックスを売り、過激な企画のために使われ、捨てられていく「企画女優」と呼ばれる女たち。AV女優になったいきさつはさまざまだが、プライドをくすぐられ、ときにはイヤな目にあい、寄り添っていた男と支えてくれる友だちがいて、泣いたり笑ったり、どうにかこうにか生きている!快適と便利を追求するために器用に振るまう現代。自分の心を体で使ってしか生きられない、不器用な、普通の女の子たちの赤裸々な物語である。監督は海外でも評価の高い佐藤寿保。ルルと綾乃、二人のAV女優を演じるのは新人・安井紀絵と佐久間麻由。物怖じしない初々しい二人と、新井浩文、渡辺真起子、鳥肌実、木口亜矢、河合龍之介など個性的な実力俳優が、過激にくりだされる美しいエロス描写のなかに、人間存在の純愛と青春をむきだしてにする! 

 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 名前のない女たち 』 
[2010年日本]

【2010年9月4日公開】[ 上映劇場 ](105分)

監督:佐藤寿保  脚本:西田直子
原作:中村淳彦 「名前のない女たち」
【キャスト】
安井紀絵 ,佐久間麻由 ,鳥肌実 ,河合龍之介 ,鎌田奈津美 ,草野イニ ,新井浩文 ,渡辺真起子 ,森山翔悟 ,大野かなこ ,桜井まり ,辻岡正人 ,江面貴亮 ,田尻裕司 ,田宮健彦 ,佐藤ゆりな ,安部智凛 ,本多叶奈 ,寺田万里子 ,LUY

生きてるふり、やめた。
普通の女の子たちの赤裸々な物語。

自分でない誰かになれたら面白いって思わない!?
(あらすじ)

趣味は読書と公園の散歩。母親の言いなりに地味に生きてきた22才のOL純子は、ふと降り立った渋谷の街でスカウトマンに誘われる。「君さぁ、人生楽しい? 自分でない誰かになれたら面白いって思わない!?」 AV撮影現場――。男優たちとのSEXは怖くてショックだったけれど、新鮮だった。ルルという芸名を与えられ、金髪のウィッグをつけ、オタク少女の衣裳になると、違う誰かになれた気がする。そんなルルを見つめる元ヤンキーの綾乃。キレると手がつけられなくなる自分を押し殺すかわりに男に貢ぐ綾乃にとって、ルルのウザさ、世間知らずな様は、気がかりで仕方がない。だが、人気の出たルルにはストーカーがつきまとい、会社にもAV出演がばれ、事務所の社長は陵辱ものへの出演を画策する。ルルの足は綾乃のマンションをめざしていた…。

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「名前のない女たち」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 名前のない女たち 佐藤寿保監督 関連商品 



映画 名前のない女たち 鳥肌実 関連商品 



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
ヘヴンズ ストーリー[公開日:2010年10月02日]
日常の中に突如あらわれる殺人という怪物。20人を超える登場人物で描く、復讐の先の物語。家族を殺された幼い娘、妻子を殺された若い夫、一人息子を育てながら復讐代行を副業にする警官、理由なき殺人を …

赤い季節[公開日:2012年10月13日]
チバユウスケ、ソロプロジェクト SNAKE ON THE BEACH 始動!その楽曲が全編に鳴り響く、新たなる青春映画THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(2003年解散)、 …

半次郎[公開日:2010年10月09日]
幕末維新を駆け抜けた薩摩の快男児、中村半次郎の波乱に満ちた生涯を描く、男騒ぎの戦争スペクタクル大河ロマン!鹿児島県出身で本作の企画者でもある榎木孝明が、まさに半次郎その人を生き写しのごとく渾 …

私の悲しみ[公開日:2012年07月07日]
8つのドラマ、14人の男女、泣けるエンディング。人生はすばらしい!。監督は「加地等がいた」(2011)も評判の新鋭・堀内博志。本作でメジャーへのブレイクが期待される。みんなが主役!未来の新ス …

ザ・ボディガード[公開日:2010年3月6日]
豪華年の差カップルが魅せた、絶対の愛。自分の命を危険にさらしてもVIPを守り抜くことを使命とするボディーガード。そんなハードな人生の中に、一片の美しいドラマが生まれた…。忘れられない過去を背 …


     








TRACKBACK URL

 ツイート・トラックバックは、まだありません。