指輪をはめたい  あらすじ・解説など



記憶喪失男と3人の花嫁候補+謎の美少女×絆創膏…。

山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴ら豪華キャスト陣を迎え、新鋭岩田ユキ監督が、芥川賞作家・伊藤たかみの同名小説『指輪をはめたい』を大胆に脚色、レトロポップな独自の世界観を散りばめファンタジックに映画化。30歳を目前に控えた、情けなくも憎めない独身男子の結婚相手と失くした記憶を巡る一風変わったラブストーリーが誕生しました。

(C)2011 Kino Films/Kinoshita Management Co.,Ltd  指輪をはめたい 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 指輪をはめたい 』 
[2011年日本]

【2011年11月19日公開】[ 上映劇場 ](108分)

監督:岩田ユキ  脚本:岩田ユキ
原作:伊藤たかみ 指輪をはめたい

【キャスト】
山田孝之 ,小西真奈美 ,真木よう子 ,池脇千鶴 ,二階堂ふみ ,山内健司 ,佐藤貴広 ,マギー司郎 ,水森亜土

僕の記憶から、
花嫁が、消えた。
なぜ、愛する人の記憶だけ
失ってしまったのか、
果たして指輪は
誰のためのものなのか?

記憶喪失男が巡る、
恋のラビリンス

(あらすじ)

製薬会社の営業マン片山輝彦は、ある日スケートリンクで転んで頭を打ち、気を失ってしまう。目が覚めた後で鞄を開くと中から出てきたのは婚約指輪だった…!恋人に関する記憶だけスッポリ抜け落ちた輝彦の前に、まるで違うタイプの女性たちが現れ、それぞれが輝彦の彼女だと名乗る。会社の先輩であるクールな才女、智恵、営業先の風俗店に勤める明るくセクシーなめぐみ、公園で人形劇屋台をしている控えめで家庭的な和歌子。指輪がるからには、彼女たちのうちの誰かを愛していたことは確かだ。でも一体誰を?!なんとか記憶を取り戻そうと、最初のスケートリンクに通ううち、不思議なスケート少女エミに相談に乗ってもらうようになるが…

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「指輪をはめたい」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 指輪をはめたい 岩田ユキ監督 関連商品 


映画 指輪をはめたい 山田孝之 関連商品 





《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
天使の卵[公開日:2006年10月21日]
あらすじ・解説:そのひとの横顔はあまりにも清冽で、凛としたたたずまいに満ちていた・・・19歳の歩太と27歳の春妃。ときに迷い、ときに傷つきながら、愛を深めていくふたり。だが幸福な季節(とき) …

悪の教典[公開日:2012年11月10日]
『このミステリーがすごい!』第1位『週刊文春ミステリーベスト10』第1位 禁断の小説、衝撃の映画化!!この日本映画史上、最凶最悪の主人公を演じるのは、メガヒットシリーズ『海猿』で、人命救助の …

凶悪 キョウアク[公開日:2013年09月21日]
獄中からの告白。先生と呼ばれた男。死の錬金術師。衝撃の真実。「死刑因が獄中から告発した殺人事件を、ある雑誌のジャーナリストが追い、首謀者逮捕に至らせた」という他に類を見ない実在の凶悪事件の全 …

檸檬のころ[公開日:2007年03月31日]
あらすじ・解説:吹奏楽部の指揮者である高校三年生の秋元加代子は、なんだってうまくこなし、成績も優秀。東京の大学に進学すると決めている。野球部の西巧は、いつも加代子を見つめていた。忘れられない …

代行のススメ[公開日:]
山田辰夫―最後の主演作―2009年7月26日天国へと旅立った、『おくりびと』の名演で世界中を涙させた名優・山田辰夫。彼が脚本に惚れ込んだ、最後の主演作『代行のススメ』は完成後、高崎映画祭に招 …


     








TRACKBACK URL
  1. 映画のブログ — Trackback 2011/11/20

    『指輪をはめたい』 急上昇しているのはコレだ!

     思わず吹き出した。
     なにしろ水森亜土さんが医師役で登場し、いきなりカルテにイラストを描きだすのだ。しかも得意の両手描き。
     この絶妙なキャスティングに、期待は高まろ…