アントキノイノチ  あらすじ・解説など



「余命1ヶ月の花嫁」「Life天国で君に逢えたら」のスタッフが贈る感動作

2009年に発売され、幅広い年齢層の感動を呼んだ「アントキノイノチ」(さだまさし著・幻冬舎文庫)。人間関係が希薄になった現代社会の中で生まれた「遺品整理業」という仕事を通して、もがき苦しみながらも成長する若者の姿を描き、発売当時大きな話題を集めた。本書が、『余命1ヶ月の花嫁』、『Life天国で君に逢えたら』などで、“命”と向き合い続けてきた制作チームにより、遂に映画化された。主演を務めるのは、2010年『告白』『悪人』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞に選ばれた岡田将生と、『余命1ヶ月の花嫁』ででの演技が高く評価された榮倉奈々。今、最も注目を集める2人が本作で初共演を果たした。また、ネプチューンの原田泰造が2人を見守る重要な役どころで出演するほか、松坂桃李や染谷将太などの注目の若手から、柄本明、檀れいといった実力派俳優が顔を揃え、スクリーンを彩っている。監督は、昨年公開された『ヘヴンズ ストーリー』で、第61回ベルリン国際映画祭・国際批評家連盟賞とNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)の2冠を獲得した瀬々敬久。主題歌は幅広い世代から圧倒的な支持を集めるGReeeeN。この作品のために「恋文~ラブレター~」を書きおろし、物語に一層の輝きと爽やかな余韻をもたらしている。「生きること」に絶望を感じた男女が、出逢い、ともに失われた命や、遺されたモノに触れることで、少しずつ生きる勇気を取り戻していく。2人が過去に向き合い、一歩未来に踏み出す姿は、深い感動と希望を与えるに違いない。

(C)2011『アントキノイノチ』製作委員会  アントキノイノチ 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 アントキノイノチ 』 
[2011年日本] PG12

【2011年11月19日公開】[ 上映劇場 ](131分)

監督:瀬々敬久  脚本:田中幸子 ,瀬々敬久
原作:さだまさし アントキノイノチ

【キャスト】
岡田将生 ,榮倉奈々 ,松坂桃李 ,鶴見辰吾 ,檀れい ,染谷将太 ,柄本明 ,堀部圭亮 ,吹越満 ,津田寛治 ,宮崎美子 ,原田泰造

それでも、遺されたのは未来。
親友の命を奪った彼。
かけがえのない命を守れなかった彼女。
壊れかけた二つの心をつないだのは、
「遺品整理」という
イノチと向き合う仕事だった。

(あらすじ)

高校時代に友人を“殺した”ことがきっかけで、心を閉ざしてしまった永島杏平。3年後、父の紹介で遺品整理業の現場で働き始めた杏平は、久保田ゆきと出逢う。命が失われた場所で共に過ごす中で、次第に心を通わせていく2人。そんなある日、ゆきは衝撃的な過去を杏平に告げる。そして、杏平の前から姿を消してしまう――。

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「アントキノイノチ」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 アントキノイノチ 岡田将生 関連商品 







《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
雷桜[公開日:2010年10月22日]
男は愛する者のため、別れを決意する。そのとき女は、命をかけた勝負に出る――誰も近づいてはならない。そう言い伝えられていた山の中腹に、一本の樹があった。雷に打たれ根元から折れた銀杏に桜が芽を …

ヘヴンズ ストーリー[公開日:2010年10月02日]
日常の中に突如あらわれる殺人という怪物。20人を超える登場人物で描く、復讐の先の物語。家族を殺された幼い娘、妻子を殺された若い夫、一人息子を育てながら復讐代行を副業にする警官、理由なき殺人を …

リアル ~完全なる首長竜の日~[公開日:2013年06月01日]
昏睡状態から目覚めさせるため、きみの〈頭の中へ〉潜入する。『このミステリーがすごい!』大賞受賞の傑作、衝撃の映画化!!カンヌ、ベネチア、ベルリンなど数々の国際映画祭で賞を受賞、海外から高い評 …

ある恋人たちの永遠の愛。待望の映画化!2007年4月5日、一組のカップルが都内で結婚式を挙げた。一見、どこにでもいる幸せな二人。けれど、その24歳の愛らしい花嫁は末期のがんに侵され、親族や恋 …

シャカリキ![公開日:]
何かにシャカリキになったことのあるすべての人へ小さな頃から、たった一人で坂に挑み続けてきたテルが出会ったのは‘自分を犠牲にしてでも、エースを勝たせる’時速70kmのチームプレー 自転車ロード …


     








TRACKBACK URL

 ツイート・トラックバックは、まだありません。