ロボジー  あらすじ・解説など



矢口史靖監督、待望の最新作!いよいよ起動!?笑いとドキドキと感動と…ロボットが止まらない!?

これまで数々のヒット作を世に送り出してきた、日本で最も注目を集める映画監督の一人、矢口史靖監督の最新作が、いよいよ起動(!?)しました。『ウォーターボーイズ』では男のシンクロ、『スウィングガールズ』ではビッグバンドジャズを社会的なブームにまで押し広げ、『ハッピーフライト』では、今まで見たこともない航空業界の裏側をおもしろおかしく見せるなど、これまでもユニークなテーマに目をつけ、日本中に笑いと感動を届けてきた矢口監督。その矢口監督が次に選んだのは…、「ジジイとロボット」!2012年のスタートは、『ロボジー』が笑いと感動で日本中をハッピーにします! 主人公・鈴木重光を演じるのは、シルバー人材センターで働くリアルなおじいちゃんを含め200人を超えるオーディションで、73歳にして主役の座を射止めたシンデレラボーイ、五十嵐信次郎。木村電器のロボット開発部トリオには濱田岳&川合正悟&川島潤哉。そして本作のヒロイン、ロボットオタクの女子学生・葉子には、現在、若手NO.1の人気・実力を誇る女優、吉高由里子。さらに、矢口作品常連の個性派俳優陣も多数集結!フレッシュで強烈でダシのきいた俳優陣が、新たな矢口ワールドを展開します!!

(C)FUJITELEVISION,TOHO,DENTSU,ALTAMIRA PICTURES  映画「ロボジー」 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 ロボジー 』 
[2011年日本]

【2012年1月14日公開】[ 上映劇場 ](**分)

監督:矢口史靖  脚本:矢口史靖

【キャスト】
五十嵐信次郎 ,吉高由里子 ,濱田岳 ,川合正悟 ,川島潤哉 ,田畑智子 ,和久井映見 ,小野武彦

制御不能じゃ。
変形しない。
戦わない。
働きもしない。
 
そんなロボットに
日本中が恋をした――。
(あらすじ)

家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的だ。しかし、ロボット博まであと1週間というところで、制作途中のロボット“ニュー潮風”が木っ端微塵に大破!窮地に追い込まれた3人は、ロボットの中に人間を入れて誤魔化す計画を立てる。ロボットの外装にぴったり収まる人間を探すため、架空のオーディションが開かれ、仕事をリタイアして久しい独り暮らしの老人・鈴木重光(73歳)が選ばれる。 しかし、この鈴木がとんでもないジジイで…。さらには、“ニュー潮風”に恋をしたロボットオタクの女子学生・葉子も巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり出す―。

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「ロボジー」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 ロボジー 矢口史靖監督 関連商品 

 
 

映画 ロボジー 吉高由里子 関連商品 

映画「ロボジー」公式サイト・ブログ・Twitter更新情報




《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
映画の舞台は空港、そしてヒコーキ!ホノルルへ向かって飛び立ったジャンボジェット機。その飛行機を支える様々なスタッフ、愛すべきヒコーキ野郎たちの爽やかな青春群像を、ドキドキと笑いと感動をたっぷ …

バルーンリレー[公開日:2012年06月23日]
ふわふわと目の前に現れた赤い風船はとんでもない週末への招待状だった!“赤い風船”に導かれ<日常>からはみ出してしまう主人公・こずえを演じるのは、期待の大型新人・刈谷友衣子(『スープ』『鈴木先 …

スプーンに念力を送ってみたことのある、すべての人々に捧ぐ―とびきりキュートなミラクル超能力コメディ♪2005年に公開され熱狂的な支持を得た『サマータイムマシン・ブルース』のスタッフが再集結! …

あらすじ・解説:かつて「あの町」で出逢い、小さな湖畔で遊び、将来の夢を誓い合った3人?花梨と智史と佑司。それぞれの事情で離れ離れになった13年後、3人は運命的な再会を果たす。動き出す甘美で切 …

裸足のピクニック[公開日:1993年10月30日]
あらすじ・解説:『アドレナリンドライブ』の矢口史靖監督のデビュー作となる、運からまったく見放された女性の姿をテンポよく描いた、ブラックユーモア満載のドラマティックムービー。女子高校生がキセル …


     








TRACKBACK URL
  1. [作品情報追加] ロボジー http://t.co/ivZZK7Pd via @cinemaj

  2. 映画のブログ — Trackback 2012/01/16

    『ロボジー』 成長の鍵はコレだ!

     『ロボジー』で主役を務める五十嵐信次郎って誰?そんな役者さんいたっけ?
     ……と思ったら、『時空戦士スピルバン』(1986年)のギローチン皇帝や『世界忍者戦ジライヤ』(1988年)の…

  3. よしなしごと — Trackback 2012/03/18

    映画:ロボジー

     映画ブログのクセして映画の記事は約1ヶ月ぶり。久々の映画記事はロボジーです。