探偵はBARにいる  あらすじ・解説など



人気シリーズ、待望の映画化。主役はこの俺、探偵だ!

舞台は、札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした“俺”の活躍を描いた“ススキノ探偵シリーズ”が遂に映画化。俺と同じ札幌在住の気鋭ミステリー作家・東直己が、デビューの92年から発表し続けている人気シリーズだ。本作で描かれるのは、その中でも傑作の誉れ高い第2作「バーにかかってきた電話」。“ハードボイルド”と“純愛”が見事に調和する極上のカクテルのような原作をベースに、俺“探偵”と“相棒”高田がスクリーン狭しと暴れまわる!酒好きで美女に弱いが、たとえ傷だらけになっても依頼者を最後まで守り抜こうとする俺=“探偵”を演じるのは、大泉洋。いつものコミカルな一面とともに、本作ではシリアスな演技とアクションを披露。そして普段はボーっとしているが実は喧嘩が滅法強い“相棒”兼運転手・高田を演じるのは、日本映画界に愛され続ける若き名優・松田龍平。2つの才能が魅せる、絶妙なコンビネーションは予測不能。問答無用でカッコいい!魔性のヒロイン・沙織役には、話題作への出演が続く小雪。事件の鍵を握る大物実業家・霧島役に、日本映画界の重鎮・西田敏行。他にも田ロトモロヲ、波岡一喜、有薗芳記、竹下景子、石橋蓮司、松重豊、高嶋政伸といった映画界屈指の実力派キャストが脇を固める。また、スタッフはあの大ヒット作「相棒」シリーズの精鋭スタッフが集結。

(C)2011「探偵はBARにいる」製作委員会   映画「探偵はBARにいる」 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 探偵はBARにいる 』 
[2011年日本]

【2011年9月10日公開】[ 上映劇場 ](125分)

監督:橋本一  脚本:古沢良太 ,須藤泰司
原作:東直己  ススキノ探偵シリーズ「バーにかかってきた電話
【キャスト】
大泉洋 ,松田龍平 ,小雪 ,西田敏行 ,マギー ,安藤玉恵 ,新谷真弓 ,街田しおん ,桝田徳寿 ,野村周平 ,カルメン・マキ ,中村育二 ,阿知波悟美 ,吉高由里子 ,田口トモロヲ ,波岡一喜 ,有薗芳記 ,竹下景子 ,石橋蓮司 ,松重豊 ,高嶋政伸

【調査】は簡単なハズだった…。
舞台は札幌・ススキノ。
この街の裏も表も知り尽くした探偵は、
いつものように行きつけのBARで
相棒兼運転手の高田と酒を飲み、
オセロに興じていた。そこへ

(あらすじ)

“コンドウキョウコ”と名乗る女から電話が…。職業柄、危険の匂いには敏感なはずが、簡単な依頼だと思い引き受け、翌日実行。だがその直後に拉致され、雪に埋められ、半殺しの目に遭ってしまう。怒りが収まらぬ探偵の元に、再び“コンドウキョウコ”から電話が…。その依頼を渋々こなし、自力での報復に動き出した探偵と高田は、知らず知らずのうちに事態の核心に触れていく。その過程で浮かび上がる、沙織という謎の美女と大物実業家・霧島の存在。そして、探偵は4つの殺人事件にぶつかる…。果たして“コンドウキョウコ”は何を目論んでいるのか?事件と事件のつながりは何なのか?探偵と高田は、今日も街を疾走する。そして最後に待つものとは?

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「探偵はBARにいる」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 探偵はBARにいる 大泉洋 関連商品 

 

映画 探偵はBARにいる 松田龍平 関連商品 

映画「探偵はBARにいる」公式サイト・ブログ・Twitter・Facebook更新情報




《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
【俺】×【相棒】そして【美女】×【強敵】×【友人】役者は揃った。「イッツ・ア・ショータイム!!」予測不能の【映画】が帰ってくる!!札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした“探偵”の活躍を …

あらすじ・解説:昭和33年、東京タワーが完成するこの年 東京下町の夕日町三丁目には、人情あふれる住民たちがにぎやかに暮らしていました。そんなある日のこと、鈴木則文と妻・トモエ、息子・一平が暮 …

ALWAYS 三丁目の夕日’64[公開日:2012年01月21日]
もう一度、三丁目のみんなに会いに来ませんか?2005年11月に公開され、異例のロングランヒットを記録。日本アカデミー賞をはじめ、数多くの賞を獲得した『ALWAYS 三丁目の夕日』。その2年後 …

ゲゲゲの鬼太郎[公開日:]
あらすじ・解説:ゲゲゲの森で父親の目玉おやじや仲間たちとのんびり暮らす鬼太郎のもとに、ある日届けられた一通の手紙。それは恐るべき魔力を秘めたをめぐり、妖怪界と人間界を揺るがすことになる大事件 …

あらすじ・解説:東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年。東京オリンピックの開催決定と同時に、高度経済成長へ足を踏み入れる日本。しかし、時代が変わろうとしても、そこに生きる人々の気持ちは変わ …


     








TRACKBACK URL
  1. 【邦画作品情報(更新)】探偵はBARにいる http://t.co/3B8NT4NX @cinemaj