舟を編む  あらすじ・解説など



本年度本屋大賞第一位に輝く、大ベストセラー、感動の映画化!言葉を楽しむ、人生を楽しむ、愛がつまった人間賛歌!

監督は2010年『川の底からこんにちは』で第35回ブルーリボン賞監督賞を史上最年少で受賞、第32回ヨコハマ映画祭新人監督賞ほか数々の賞に輝き、国内外から注目を集める若き俊英・石井裕也。人間のおかしみや情熱を、誠実にストレートに描く作品を世に送り出し、今、最も新作が待たれる監督。映画を優しく彩る豪華俳優陣は、馬締役に松田龍平、香具矢役の宮崎あおいはじめ、馬締の心の支えとなる調子のよい先輩編集者にオダギリジョー。馬締に辞書作りの素晴らしさを教える編集部のベテラン勢は、小林薫、伊佐山ひろ子、そして加藤剛。女性誌から移動してくる若い編集者に黒木華。さらには、渡辺美佐子、池脇千鶴、鶴見辰吾、八千草薫ら、錚々たる演技派が結集し、言葉と人の豊かさを浮かび上がらせる。

(C)2013「舟を編む」製作委員会   映画「舟を編む」 公式サイト
 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 舟を編む 』 
[2013年日本]

【2013年4月13日公開】
[ 上映劇場 ](**分)

監督:石井裕也  脚本:渡辺謙作
原作:三浦しをん 舟を編む
【キャスト】
松田龍平 ,宮崎あおい ,オダギリジョー ,黒木華 ,渡辺美佐子 ,池脇千鶴 ,鶴見辰吾 ,伊佐山ひろ子 ,八千草薫

「舟を編む」=辞書を編集する。
辞書の魅力にとりつかれた人たちが、
悩み、戸惑い、喜びを分かち合い、
時に恋をし、
静かで確かな情熱を、
日々をそそぐ。
誰かに気持ちを伝えるために
「言葉」がある。
(あらすじ)

出版社・玄武書房に勤める馬締光也は、営業部で変わり者として持て余されていたが、人とは違う視点で言葉を深く捉える能力を買われ、辞書編集部に迎えられる。新しい辞書「大渡海」を編む仲間として。定年間近のベテラン編集者、日本語研究に人生を捧げる老学者、次第に辞書作りに愛着を持ち始めるチャラ男。個性派ぞろいの面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。そして出会った、運命の女性。だが言葉のプロでありながら、馬締は彼女に気持ちを伝えるのにふさわしい言葉をみつけられない。問題が山積みの辞書編集部。果たして「大渡海」は完成するのか?そして、馬締の思いは伝わるのだろうか?

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「舟を編む」への感想コメント

感想・コメントを投稿する

映画 舟を編む 石井裕也監督 関連商品 

 

映画 舟を編む 松田龍平 関連商品 



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
あらすじ・解説:’60年代、ボクが3歳の頃。真夜中にオトンが玄関の戸を蹴破って帰って来た。酔っぱらったオトンはボクに焼き鳥の串を食わせ、そして・・・オカンにホウキで殴られた。故郷の小倉で、オ …

まほろ駅前多田便利軒[公開日:2011年04月23日]
誰かに必要とされることは、誰かの希望になることでしょ。2006年に刊行され、第135回直木賞を受賞した三浦しをん著「まほろ駅前多田便利軒」。まほろ市に住むくせ者たちのワケあり依頼を“彼らなり …

北のカナリアたち[公開日:2012年11月03日]
湊かなえの衝撃作を、日本映画最高峰のキャスト・スタッフが紡ぐ映画『北のカナリアたち』の主な舞台となるのは日本最北端の島、荒涼な大地広がる礼文島、利尻島。体感温度マイナス30度を超える極寒の冬 …

神様のカルテ[公開日:2011年08月27日]
心を救う内科医・イチと心を癒す妻・ハル。寄り添うことで温まる、やさしい命の物語全国の書店員が今もっとも売りたい本を選ぶ“本屋大賞”に史上初のシリーズ作品2年連続ノミネートを果たした「神様のカ …

劔岳 点の記[公開日:]
標高2999メートル、氷点下40度。日本地図最後の空白地点を目指した男たちの、魂の記録。明治40年(1907年)、古来その険しさから「針の山」、宗教上の理由から登ってはならない「死の山」と云 …


     








TRACKBACK URL
  1. 【映画作品情報】 舟を編む http://t.co/GIUse5yE @cinemaj

  2. 【映画作品情報】 舟を編む http://t.co/GIUse5yE @cinemaj

  3. 映画のブログ — Trackback 2014/01/03

    『舟を編む』 なぜ1995年なのか?

     『舟を編む』は、辞書の編纂という地味で気の長そうな仕事が、想像を遥かに上回るほど地味で気が長いことを描き、そこから絶妙な笑いを生み出すコメディだ。
     本作は1995年を舞台…