あした天使になあれ  あらすじ・解説など



人生は一度だけ!自分らしく生き、自分らしく輝こう!

この映画の主人公・真央には実在のモデルがいる。真央と同じように手術室の看護師をしながらアマチュア・ミュージカル劇団の看板女優として青春のエネルギーを爆発させていた。それから20年。今も新たな劇団を主宰しながら、現役の看護師として活躍している。また、劇中劇団「アップルパンチ」のメンバーとして出演したキャストたちは。映画の設定のように仕事を持っている人が多く、本物の看護師たちも多数出演!「仕事も大切。だけど仕事だけが人生じゃない!と模索しながら前向きに生きる登場人物たちの姿は、世代を越えて、現代に生きる私たちにたくさんのメッセージを与えてくれる。監督は半世紀前の三井三池争議とデジタル化が迫るテレビ局内の問題を取り上げた劇映画『ひだるか』、長編ドキュメンタリー映画『荒木栄の歌が聞こえる』の港健二郎。

 [画像クリックで拡大表示]
映画 『 あした天使になあれ 』 
[2013年日本]
【2013年9月21日公開】
上映劇場 ](**分)
監督:港健二郎
脚本:港健二郎,谷進一
【キャスト】
瞳梨音,安藤匡史,桐生シーナ,辻井江実子,岡田佳美,嘉門達夫,渋谷天外

ヒロインは手術室の看護師。
仕事の悩みとミュージカルへの夢と
揺れ動きながらも輝きを増していく…
やっとかなえた看護師への夢
手術室に勤務する真央は、悩んだり壁にぶつかったりしながらも、
一生懸命仕事に打ち込んでいた。そんな時に出会ったもう一つの世界「ミュージカル」。
真央の心は揺れる…。ひとの命を預かる大切な仕事と両立できるのか?
仕事に追われるだけの人生で、本当にいいの?
もう一つの夢も追いかけたい!
たとえ、その壁は大きく高くても…
(あらすじ)

手術室の看護師になって3年目の真央は、病院の先輩の誘いでアマチュア・ミュージカル劇団に入る。定年退職したばかりのやえこも加わり、劇団は公演に向けて動き出す。父の死で一度は、ミュージカル劇団に入る。定年退職したばかりのやえこも加わり、劇団は公演に向けて動き出す。父の死で一度は、ミュージカルへの道を断念した真央だけに水を得た魚。劇団の先輩で工場の跡取り息子である本間との仲も深まっていく。しかし、叔父の反対、医療現場の厳しい現実に心がくじけそうになり、劇団への足が遠のく。果たして、真央はこの壁を乗り越えて公演の舞台に立つことが「明日へできるのだろうか…大阪のど真ん中、道頓堀界隈の口は悪いが優しい心根のひとびとの喜びや悲しみ、笑いが一杯詰まった「明日に立ち向かう」元気がでるヒューマン・ホット・ムービーである。

( チラシより )


YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

映画「あした天使になあれ」への感想コメント

感想・コメントを投稿する



《 関連作品 》
この記事を見ている人は他にこんな記事を見ているかも…
秋深き[公開日:]
昭和の文豪・織田作之助が描いた、日本一の純情夫婦物語。森繁久彌、淡島千景のコンビで映画化もされた不朽の名作「夫婦善哉」で文壇に華々しくデビューした昭和の文豪・織田作之助の短編をもとに、大がか …

青木ヶ原[公開日:2013年01月12日]
純愛の果てに男と女が辿りついたのは、奇跡の命が宿る森だった私を好きにならないで、と女は言った。男はすべてを失ってでも女を守りたいと思った。何ひとつ思い通りにはいかない世の中で、純愛を貫こうと …

ソウル・フラワー・トレイン[公開日:2013年08月31日]
―『MINDGAME』の鬼才ロビン西の叙情的名篇を映画化―黒沢清、高橋洋、中原昌也などが大絶賛し、その才能を映画界に知らしめた、『ナショナルアンセム』の西尾孔志が約十年振りに長編映画を手がけ …


     








TRACKBACK URL
  1. 【映画作品情報】2013年9月21日公開
    「あした天使になあれ」
    http://t.co/QK73Pu9GtF @cinemaj
    監督:港健二郎 脚本:港健二郎,谷進一
    出演:瞳梨音,安藤匡史,桐生シーナ,辻井江実子,岡田佳美,嘉門達夫,渋谷天外 他