最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Category: 邦画:え

永遠の0


評価 件、

その奇跡に日本中が涙する。発行部数280万部を超える感動のベストセラー、待望の映画化。

2006年の初版当時から口コミで売れ続け、いまや累計発行部数280万部を超える国民的ベストセラーとなった感動作「永遠の0」(百田尚樹著)。その珠玉の物語に感銘を受けて映画化を熱望したのは『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズで日本アカデミー賞を席巻した山崎貴監督。出演者には、主人公のゼロ線パイロット・宮部久蔵=岡田准一をはじめ、現代から宮部の謎に迫る青年・佐伯健太郎=三浦春馬、宮部の妻・松乃=井上真央ほか、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也(KAT-TUN)、吹石一恵、,田中泯、山本學、風吹ジュン、平幹二郎、橋爪功、夏八木勲といった実力派かつ個性的な俳優人が集結。 >>続きを読む


江ノ島プリズム


評価 件、

このラストがせつない!幼なじみ3人の運命に涙する珠玉のファンタジー

美しい江の島の街並み、だれもが通過する青春時代の無邪気さと挫折と淡い恋心を、水彩画のように瑞々しく描いた本作。 脚本・監督は、井筒和幸監督のもと『パッチギ!』(05)で助監督を、『ヒーローショー』(10)『黄金を抱いて翔べ』(12)で共同脚本を務め、 『キトキト!』(07)で鮮烈な監督デビューを飾った吉田康弘。原案・脚本に、コバルト文庫・スニーカー文庫など80年代からジュブナイル小説を多数執筆し、 犬童一心監督作『二人が喋ってる。』(95) <共同脚本>、前田哲監督作『ブタがいた教室』(08)、中田秀夫監督作『L change the WorLd』(08) <共同脚本>等、 脚本家としても精力的に活躍する小林弘利。 >>続きを読む


EDEN


評価 件、

鬼才、船戸与一の傑作小説、完全映画化。感涙のエンターテインメントショウが幕を上げる!

原作は発表当時から熱狂的なファンを生んだが、登場人物の殆どがニューハーフもしくはゲイの為、日本での映画化は不可能とさえ云われてきたが、『月はどっちに出ている』『KT』『パッチギ』『フラガール』他、多くの傑作を創りだしたプロデューサー、李鳳宇が製作にあたり、『パッチギ』『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞をはじめ数々の賞をかくとくした羽原大介が脚本を担当した。また監督には永きに渡って井筒和幸監督と崔洋一監督の作品の演出部として傑作の誕生を側で支えてきた武正晴。 >>続きを読む


エイトレンジャー


評価 件、

関ジャニ∞×堤幸彦 今年も勢いのある7人と映画界きっての鬼才のコラボが実現“ポップでダークな”ヒーロー・エンタテインメント誕生!!

関西出身という卓越したお笑いのセンスと、そしてその抜群な掛け合いの良さから、幅広い人気を集めている“関ジャニ∞”の7人。デビュー8周年を迎える今年、彼らが初主演する映画は、今までコンサートでコンスタントに上映されてきた人気キャラクターを映画化した「エイトレンジャー」。物語の舞台は「最悪のシナリオをたどった未来の日本」。コンサートのキャラクターをベースにしながらも、全く新しい世界観を構築するのは「TRICK」「SPEC」などで日本のドラマ界、映画界に確固たる地位を築く堤幸彦監督。そして、エイトレンジゃーを導き共に戦う正義のヒーローには、実力派俳優・舘ひろしが参戦。関ジャニ∞だからこそできるシュールな笑いの要素を盛り込みつつ、 >>続きを読む


DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on


評価 件、

今を生きるアイドルの素顔から、日本の未来が見えてくる

東京、グアム、台湾、シンガポール、そして東北各地へ、分刻みで飛び回るアイドルたちのあらゆる場面、365日に密着!走り続けることをやめられない少女たちの息づかい、流れる汗とともに、ドキュメンタリーは、今を生きる彼女たちが見てきたもの、感じたこと、捧げた祈り……それらの内面にまで迫っていく。2011年3月11日。あの日以来、彼女たちは何を思い、どこへ向かおうとしているのか。アイドルとして、ひとりの人間として、今、自分たちにできること……。 >>続きを読む


DOCUMENTARY of AKB48 to be continued


評価 件、

AKB48の現在、そして未来をも描き出すドキュメンタリーが、今あなたの元へ!

つぎつぎと記録を塗り替えては進化し続けるスーパーアイドルグループ、AKB48。その栄光の舞台裏に隠された、夢を追う少女たちの知られざる“成長と苦悩”を追ったリアル・ドキュメンタリー。5年前、観客はたったの7人という状態からスタートした秋葉原の弱小アイドルグループが、シングル100万枚を超すまでにブレイクした激動の2010年。突然の人気にとまどいつつも、自分を見失うまいと誓う初期メンバー。努力が形になって表れるその手ごたえに自信をつける次世代メンバー。 >>続きを読む


L change the World


評価 件、

あらすじ・解説:最も信頼するパートナーであったワタリ亡き後、Lに降りかかった事件。それはその卓越した頭脳によって、あらゆる事件をモニター越しに解決してきたLにとって、生身の人間と触れ合い、自ら身体を張って動きださなければならなくなった異例の事件。人間の手で作り出された《死神》、その凶暴の武器を手にした者が、奇しくも口にしたキラと同じ言葉・・・「世界を変える」。L本人にさえ予測できない展開が待ち受ける激動の23日間。衝撃の感動を呼び起こす運命の >>続きを読む


SP THE MOTION PICTURE 革命篇


評価 件、

ドラマシリーズの最後に見せた尾形の行動は、井上たちも予測不可能な「野望」に発展し、やがて国家の命運を決する大いなる「革命」へと帰結する。

フジテレビ系にてオンエア(’07/11月~’08/1月)された連続ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』。「今までにないドラマ!」を目指してスタートしたこのオリジナルドラマは、直木賞作家・金城一紀による斬新なストーリー構成と、主人公・井上薫を演じる岡田准一の観るものの心を捉える迫真のアクションシーンが大きな話題を呼び、毎週土曜深夜という時間帯ながらも、オンエアを重ねるごとに熱狂的な人気を集め、深夜ドラマとして歴代1位の驚異的な高視聴率を >>続きを読む


エクスクロス 魔境伝説


評価 件、

あらすじ・解説:第1回『このミステリーがすごい!』大賞の話題作、上甲宣之原作による小説「そのケータイはXXで」。斬新な表現手法により“サウンドノベル”と評された同作が、最高のキャスト・スタッフの手により、ついに必見の映画化!見知らぬ携帯電話の男に翻弄されながら、襲い掛かってくる村人たちから逃げ惑う女子大生・しよりを演じるのは、「アジアンタムブルー」「未来予想図」の松下奈緒。恐怖に力強く立ち向かう愛子を演じるのは、トップアーティストとして数多くの >>続きを読む


SP THE MOTION PICTURE 野望篇


評価 1 件、 3

ドラマシリーズの最後に見せた尾形の行動は、井上たちも予測不可能な「野望」に発展し、やがて国家の命運を決する大いなる「革命」へと帰結する。

フジテレビ系にてオンエア(’07/11月~’08/1月)された連続ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』。「今までにないドラマ!」を目指してスタートしたこのオリジナルドラマは、直木賞作家・金城一紀による斬新なストーリー構成と、主人公・井上薫を演じる岡田准一の観るものの心を捉える迫真のアクションシーンが大きな話題を呼び、毎週土曜深夜という時間帯ながらも、オンエアを重ねるごとに熱狂的な人気を集め、深夜ドラマとして歴代1位の驚異的な高視聴率を >>続きを読む


M


評価 件、

あらすじ・解説:聡子は夫・秀之と子供3人、平穏に暮らしている。幸せな日々。しかし聡子の胸の奥には見えない不安がつきまとう。ぽかりと空いてしまった穴は、どうやって埋めれるのだろうその想いを聡子は携帯サイトに書き込み、男と情事を重ねていく。気付いた時には、抜けられない闇へと堕ちていた。携帯の着信音を聴く度に身震いがする。脅迫され、強要され、どこへも逃げられない。その中で初めて知った悦び。そんな変わっていく妻の姿に >>続きを読む


エクレール・お菓子放浪記


評価 件、

>>続きを読む


E.YAZAWA ROCK


評価 件、

日本のROCKの歴史はこの男で始まった―矢沢永吉30年間のドキュメント!!

貧しさが少年に決意をさせた。「これは絶対に上に行かなきゃダメなんだ」1972年、日本の音楽シーンは、平和を歌うフォークソングの全盛期。そんな中、リーゼントに革ジャン、黒ずくめのファッションで矢沢はR&Rバンド「キャロル」を率いて衝撃のデビュー。解散後、ソロ・アーティストの道を選んだ矢沢は、会場使用拒否など立ちはだかる様々な障害と戦いながら、名実ともにとトップスターとなるが、更なる高みを目指し、自分の音楽を追求し続け、 >>続きを読む


エレクトロニックガール


評価 件、

気鋭のトップクリエイター監督によるCG映像

本作品を監督するのは、TBS系ドラマ「愛するために愛されたい Loved to Love」「奥様は魔女-Bewitched in Tokyo」でCGディレクターを務めた松田圭太。松田監督による殺伐とした近未来描写、CGならではのモノトーンで描く世界には圧倒されるばかり!本作品で描かれているのは2055年の世界。温暖化によって様変わりしてしまった未来都市では、基幹産業を担う労働力は機械化されていた。アイドル(idol、群像)として生み出された >>続きを読む


エクステ


評価 件、

あらすじ・解説:主人公・優子は美容師の卵。海がとてもよく似合いユニークな喋り方が特徴である。ダンサーを夢見る女友達と二人で将来の成功をめざして同居していた。ある日、横浜港に到達した巨大コンテナから膨大な量の髪の毛が発見される。髪の中から見つかる少女の遺体。そこから全ては動き出す。優子の働く美容室の回りで続発する不可解な出来事。優子の働く美容室に現れた髪を売り歩く奇怪な男・山崎。警察の死体安置所の管理人であり、究極の >>続きを読む


エッチを狙え! -イヌネコ。-


評価 件、

ミスチャンピオン宮内知美フルヌードで熱演!人気のワキ毛アイドル矢吹シャルロッテもワキ毛パワー全開!

人気漫画家・葉月京が『エース特濃』(角川書店)にて連載した「イヌネコ。」が本作品の原作。人格が入れ替わるという設定を超えて、さりげなく愛情の本質に迫る。笑えてちょっぴり切なくなるストーリー。そんな本作の主演は初代ミスチャンピオンで3代目ミニスカポリスとして絶大なる人気を博した宮内知美。今までスクリーンで一度も見せたことのない美裸身を惜しげもなく披露し、男嫌いの幸がイケイケのマキノに入れ替わるという難しい役を >>続きを読む


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破


評価 件、

真の姿が現れる、新EVA伝説第2ステージ

新たな未来を新たなビジョンで語る、映画『エヴァンゲリオン新劇場版』全4部作(公開は全3回を予定)。2007年9月に公開された第1部「序」は、大きな拍手をもって迎え入れられた。リビルド(再構築)という手法で大きくスケールアップされた映像は、顧客の心を大きく揺り動かしたのである。その感動をふまえ、次のステップを目指して第2部「破」が始動した。汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。 >>続きを読む


エンプティー・ブルー


評価 2 件、 4.5

ふたり、夢への逃・避・行・・・

たった3人の主要スタッフにより5年の歳月と情熱を注いで制作されたという異色の経緯をもつ本作。美しく幻想的に描かれる夢の世界や、舞台となる工場街の独特の質感、現代社会の歪みの中で生きる孤独な青年の視点に立った繊細な心の描写。これらを存分に表現したのは本作が初主演の秦秀明や、長谷川葉生、今井雄一、小寺里佳など。監督は本作が初監督の帆根川廣。 >>続きを読む