最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Category: 邦画:さ

さや侍


評価 件、

“笑い”と“哀しみ”を紙一重に描き、やがて訪れる心揺さぶる結末へ――。

「大日本人」、「しんぼる」と、その独創的な作風で世間を驚かせ、国内にとどまらず、海外でも高い評価を受けた松本人志監督。第3作目にあたる本作でも完全オリジナルストーリーで時代劇に挑戦。鞘(さや)しか持たない侍・勘十郎とその娘・たえが挑む【三十日間の戦い】を通し、松本監督独自の方法論で親子の葛藤と絆を描く。奇想天外な設定とオリジナリティ溢れる物語、その物語、そして心揺さぶるラストまで、今までにない新しい時代劇の誕生だ。 >>続きを読む


冴え冴えてなほ滑稽な月


評価 件、

女王様とM刑事が、プレイ中に怪事件を解決して行くハードコア・セクシー・パンクムービー!!

「デストロイ ヴィシャス」「ジャップ ザ ロックリボルバー」「電撃BOPのセクシーマザーファッカーズに!!」「家族ロック」など“パンク”にこだわり、全力で爆走し続ける島田角栄監督の最新作!脚本は、島田作品のプロデューサーを長年務めてきた華雪(かゆき)ルイが担当。キャストには、黒川芽以、浜尾京介、澤田由希、ダイアモンド☆ユカイなど最高豪華な顔ぶれ。島田映画には欠かせない鳥肌実、大塚明夫、河?直美、古市コータローらの強烈な個性も混ざり合い、凶悪無比、パンクな化学反応が炸裂。更に、PERSONZのJILL、ARBのKEITH、THE STAR CLUBのHIKAGEなどの大御所ミュージシャンから >>続きを読む


燦燦 さんさん


評価 件、

「人生は、毎日がスタートライン!」明日を希望で輝かせる、人生のマーチ。

77歳のたゑの挑戦…“婚活”がもたらす生きる喜びと、彼女を取り巻く人間たちのドラマを描く爽やかな感動作『燦燦-さんさん-』。真っ直ぐでチャーミングなたゑを演じるのは、吉行和子(『東京家族』)。心には人生の秘密もある。“あきらめ”に揺れる日もある。それでも明日を信じようとするたゑの再スタートのドラマが、笑いと涙と希望を運ぶ。共演は、宝田明、山本學。名優たちとタッグを組むのは、日本の高齢化社会をモチーフにした短編映画が世界各国で絶賛された期待の新鋭、本作で長編映画監督デビューを飾る外山文治(監督・脚本) >>続きを読む


貞子3D2


評価 件、

大量増殖する貞子、そして貞子の子 この夏、ついに貞子が日本中にあふれ出す!!

「呪いの動画」とリングウィルス 呪いの動画は突如ウェブサイトに現れる。サイトの文字化けが一気に進行した後に動画が再生され、同時にリングウィルスが画面から発生する。ウィルスは人間の網膜より体内に侵入、感染者は過去の忌まわしい記憶を元にした強烈な幻覚を見る。その後すぐに髪が伸び始め、狂ったようにわめきながら自殺または突然死を引き起こす。感染者の腕には、らせん模様のあざができる。 貞子の子 死刑因・柏田清司によれば、貞子の子がまもなく大量に誕生するという。“呪いの動画”を見て死んだ者の近くには、それらしき長い黒髪の女の子が必ず立っている。 >>続きを読む


桜姫


評価 件、

ようこそ。摩訶不思議なワンダーワールドへ

「相棒シリーズ X DAY」「探偵はBARにいる2」をはじめ、エンターテインメント大作の公開が続く監督橋本一が、本能の赴くままに生み出した狂気の最新作は超クレイジー★エンターテインメント。原案は江戸後期に活躍した四世鶴屋南北「桜姫東文章」。数ある歌舞伎の演目の中でも最もスキャンダラスな本作を、実験的かつ独創的アイディアで現代風にアレンジを施し、エキセントリックな作品へと生まれ変わらせた。主人公の桜姫を演じるのは、女優・モデルと様々フィールドで活躍する19歳の超美少女・日南響子。一途にひとりの男を追い求め“お姫”から“遊女”へと堕ちていく純粋で可憐な少女を、際どいベッドシーンにも挑戦しながら体当たりで演じている。 >>続きを読む


サンゴレンジャー


評価 件、

何かにチャレンジしたい若者たちに贈る、痛快エンターテインメント!

正義感溢れるアツい男を『渾身 KON-SHIN』『ユダ』など映画出演が続く、劇団EXILEメンバーの青柳翔が大熱演!そのアツさに惹かれてゆく同僚・岸谷を『相棒シリーズX DAY』で主演をつとめる、実力派俳優・田中圭。そして、本作のヒロインであり、サンゴの大切さを訴える小学校の教師リサを、モデル・女優として絶大な人気を誇る佐々木希が好演。大自然をバックに、石垣島を駆け巡る若者たちの姿は、きっと観る者に元気とパワーを与えてくれる一方で、自然の大切さも気づかせてくれます。何かにチャレンジしたいと思っている子供たち、中学・高校生にこそ見てほしい、痛快青春エンターテインメントが、ついに完成しました! >>続きを読む


さよなら渓谷


評価 件、

これは憎しみか、償いか、それとも愛なのか――「悪人」吉田修一が描く、新たな問題作。

原作は、「パレード」「悪人」「横道世之介」など、国内外から高い評価をうけている芥川賞作家・吉田修一の長編小説。数々の映画化による原作の力は既に不動のものだが、今回はその巧みなストーリー展開から、「映像化不可能」と言われていた。原作に惚れ込み、メガホンをとったのはベルリン国際映画祭招待作として上映された「ケンタとカヨちゃんの国」、「まほろ駅前多田便利軒」で熱烈な支持を得ている大森立嗣。原作者が「極限の愛の形を見たような気がした」と語り、監督が「ふたりの、愛のようなものが生まれる瞬間に触れたかった」と語るとおり、灼けつくような男女の緊張感がスクリーンから迫ってくる。さらにエンディングに流れるのは、椎名林檎が生み出し、真木よう子が歌うという念願のタッグも実現した「幸先坂」。 >>続きを読む


桜、ふたたびの加奈子


評価 件、

生きることは、喪失を乗り越えていくこと。儚いからこそ美しい桜をモチーフに、母と子の絆、いのちの不思議を描く感動の物語。

亡くなった娘に会いたい。そんな母の一途な想いが、数々の巡り合わせを呼び、傷ついた人々を再生へと導く――。幼い娘・加奈子をなくした深い悲しみから、やがて、その生まれ変わりに会いたいと願うようになる母親・容子役を、いま女優としてもっとも鮮烈な輝きを放つ、広末涼子。悲しみにくれる妻を支えたいと願いながらも、現実を受け入れられない彼女に苛立ちも感じ、心揺れる夫・信樹を演じるのは、国民的人気を誇るSMAPの稲垣吾郎。さらに、容子が加奈子の生まれ変わりだと信じる子供を宿す女子高生のシングルマザー・正美に、多くの映画・ドラマで確かな演技力を魅せる福田麻由子。正美を見つめる高校生・直也にドラマでの活躍が注目を集める高田翔(ジャニーズJr.)。登場人物全ての接点になる古本屋の店主に、江波杏子と豪華キャストが集結しました。 >>続きを読む


桜並木の満開の下に


評価 2 件、 1.5

震災後の茨城県日立市を舞台に、理不尽な運命に翻弄される男女の物語

『桜並木の満開の下に』は、突然の事故で最愛の夫を失いながらも、その悲しみを乗り越えようとするヒロインの心の葛藤を美しい桜並木を背景に描いたラブストーリーだ。監督は『ビッグ・リバー』、『フタバから遠く離れて』等で国際的にも評価の高い舩橋淳(ふなはしあつし)。本作を含め、監督作品5本のうち4作品がベルリン国際映画祭に招待されるという快挙を果たした。本作は茨城県日立市の映画製作支援制度「ひたちシネマ制作サポートプロジェクト」の助成を受けて製作され、ロケ場所提供、エキストラ、炊き出しなど日立市民による様々な協力を得て撮影が行われた。映画のクライマックスを彩るのは「日本のさくら名所100選」にも選ばれた平和通りの桜。ライトアップされた見事な夜桜が圧倒的な印象を残す。 >>続きを読む


サヨナラ COLOR


評価 件、

すっぱく甘い珠玉の竹中直人監督ラブストーリー

『無能の人』(’91)で鮮烈な監督デビューを飾って以来、多方面で活躍を続ける傍ら秀作を発表し続ける異才・竹中直人監督の『連弾』(’01)から四年ぶりとなる待望の新作。馬場当のオリジナル脚本を読み、日本が誇るファンクバンドSUPER BUTTER DOGの名スローバラード「サヨナラCOLOR」を想起した竹中が、自身のアイデアも織り込みながら馬場と共同で脚本を執筆、すっぱく甘い珠玉のラブストーリーが誕生した。女優の新たな面を引き出すことには定評のある竹中が、風吹ジュン、鈴木京香、中山美穂、天海祐希に続いて選んだヒロインは、原田知世。 >>続きを読む


さまよう獣


評価 件、

男と男と男と男と、女。奇妙なキテレツな愛の争奪戦。

製作費110万円の自主映画『ふゆの獣』で第11回東京フィルメックス最優秀作品賞受賞し、一躍脚光を浴びた内田伸輝、話題の『おだやかな日常』に続く監督最新作にして本格商業デビュー作。ヒロイン・キヨミに山崎真実(『ボックス!』『シーサイドモーテル』)。寡黙なマサルに波岡一喜(『一命』『探偵はBARにいる』)。翻弄される男たち、タツヤに渋川清彦(『ナイン・ソウルズ』)、シンジに映画初出演の“劇団鹿殺し”山岸門人。老女キヌを60年の芸歴の森康子(『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』)。 >>続きを読む


さよならドビュッシー


評価 件、

ドビュッシー「月の光」の美しい旋律と少女に降り懸かる運命に感動の音色があふれだす――

第8回『このミステリーがすごい!』大賞(宝島社主催)を受賞した中山七里原作の同名小説を、2001年第51回ベルリン国際映画祭に出品された『クロエ』で高い評価を得、監督として実力を発揮し、2012年TBS系列日曜劇場で放送された『ATARU』で俳優として好演した利重剛が監督、約10年ぶりにメガホンを取ります。大怪我を負いながらも懸命にピアニストを目指す主人公を演じるのは、『告白』や『桐島、部活やめるってよ』などに出演し、今最も注目を集める女優・橋本愛。現役人気ピアニストの清塚信也がピアノ教師を演じ、リアリティあるピアノ演奏で世界観を広げます。
>>続きを読む


臍帯


評価 件、

傑出する作家性とオリジナリティー、そしてその興味深い事件性……。

多くの海外映画祭へ出品され、海外メディアが絶賛を惜しまなかった衝撃作が、いよいよ公開となる。2011年上海国際映画祭で堂々審査員特別賞を受賞し、さまざまな海外映画祭でも正式出品が実現した。世界中のメディアから賞賛と脚光を浴び、このほど逆輸入といってもよい垂涎のロードショーとして、堂々凱旋が実現である。海外メディアが賞賛を惜しまなかった注目作が、いよいよ日本のスクリーンでベールを脱ぐ。あくまでもオリジナル脚本で作り上げられ、そこから沁み出る傑出した作家性は、脚本、監督自らが担当し、 >>続きを読む


貞子3D


評価 件、

日本映画史上、最強の3D!貞子、ついにスクリーンから飛び出す!!

1998年、日本中を恐怖の渦に包み込んだ『リング』。シリーズ化、ハリウッドリメイクを経て、鈴木光司書き下ろしのシリーズ完全最新作が、ついに3Dでスクリーンに蘇る。“呪いのビデオ”は“呪いの動画”となり、ネット社会となった現在、貞子はどこからも這い出す術を身に付けた。テレビから、スマホから、パソコンから、街頭ビジョンから、あらゆる所から飛び出し、襲いかかる。クラウド内を自由に移動できる貞子から、もう逃げる術はない! >>続きを読む


サルベージ・マイス


評価 件、

正義の怪盗“サルベージ・マイス”×空手少女 美しき乙女たちが、広島の町を縦横無尽に駆け巡る!!

広島城、原爆ドーム、そして広島名物の路面電車まで、広島の名所10箇所以上で撮影が行われたオール広島ロケの映画『サルベージ・マイス』。本来の持ち主の宝物を返すことを正業とする正義の怪盗“サルベージ・マイス”が、私利私欲のため高価な美術品を狙う窃盗グループと闘う痛快世直しエンタテインメントだ。主演の“サルベージ・マイス”を演じるのは若手実力派女優・谷村美月。本作では自身初となるアクションにも挑戦し、新境地にたどりついた。そして彼女と共に悪の組織と戦うのは、 >>続きを読む


ALWAYS 三丁目の夕日’64


評価 件、

もう一度、三丁目のみんなに会いに来ませんか?

2005年11月に公開され、異例のロングランヒットを記録。日本アカデミー賞をはじめ、数多くの賞を獲得した『ALWAYS 三丁目の夕日』。その2年後には、続編を望む多くの声に応え、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が公開。前作を上回る大ヒットとなり、日本中を感動の渦に巻き込みました。あれから5年――。三丁目の住民たちが、『ALWAYS 三丁目の夕日’64』でもう一度スクリーンに帰ってきます!しかも、3D映画となって! >>続きを読む


サビ男サビ女


評価 件、

4人の「サビ男サビ女」が繰り広げる、めくるめく“サビ・ワールド”!!

AメロBメロをすっ飛ばして、いきなり“サビ”から入る!!そんなちょっと極端で超個性的な人たちを「サビ男サビ女」と命名!普通の人とはかなり違うけど、みんな一生懸命生きているんだ!だからいいじゃない!?自分の衝動に正直に生きる4人の「サビ男サビ女」が繰り広げる、オカシくて愛おしいショートムービー集。4人の豪華キャストと4人の精鋭監督がガッチリ手を組み、めくるめくワンダーな「サビ・ワールド」が展開する! >>続きを読む


サイクロプスの涙


評価 件、

映像美を支える日本の新しい才能が集結

主演はフランスを中心にヨーロッパの舞台で活躍する河村竜也。現代口語演劇で知られる「青年団」に所属し、リアリズムを追求した演技に定評のある俳優。不可解な登場人物を見事に演じている。「手のひらの幸せ」「ハッピーエンド」の河合龍之介は普段と違うハードな役どころを演じ、森口彩乃は、透明感ある美しさで存在感を残した。監督はTAMA NEW WAVEグランプリ受賞の神酒大亮。YouTubeで300万回以上の視聴数を誇る「勝手CM」をプロデュースしている。撮影監督はニューヨークで >>続きを読む


さよなら夏休み


評価 件、

そこには透き通った笑顔があった。

1977年7月、主人公の少年・裕史 (11) はある日、母親の事情で東京から郡上八幡にあるお寺に預けられる事になる。見知らぬ土地で母親に置いていかれてしまった裕史は、絶望と悔しさ、その孤独に心を閉ざしてしまう。お寺の仲間や学校で出会った友達へも気のない裕史だったが、郡上の雄大な自然や風土の中で遊び、またいじめっ子とのケンカを繰り返す日常の中でゆっくりと現実を受け止め始めていく。そして何よりも裕史を変えたのが、いつも献身的ではつらつとした教師、水帆 (24) への >>続きを読む


最強兵器女子高生 RIKA


評価 件、

あらすじ・解説:2年前、家出したおじいちゃんに会いに、学校をサボって電車に飛び乗ったリカ。しかし、たどり着いた町は、ゾンビたちがうごめく最悪の場所だった。わけもわからず、なんとかゾンビ軍団から抜け出し、おじいちゃんの別荘に到着したリカだが、そこでも次々とゾンビの群れが現われ・・・そして、遂にゾンビに襲われたリカに祖父の天才外科医・隆平は、ある“手術”を行う。果たしてリカは、ユウジや崇たちと一緒に、この危機を脱出できるのか! >>続きを読む


さらば愛しの大統領


評価 件、

これは映画なのか!?映画館でしか観られない、究極のお笑いギャグ・エンタテインメント!

主役の大統領暗殺犯を追う二人の刑事――すぐキレる血の気の多い早川刑事に宮川大輔、美人にめっぽう弱い番場刑事にケンドーコバヤシ!独立国家のマニフェストを打ち出す大統領を世界のナベアツが熱演!そして、人気 ニュースキャスター・神崎に吹石一恵、大統領秘書・原田に釈由美子。そのほか豪華俳優+豪華芸人=選り抜きのオールスターたちが大集結、練りに練った怒涛のギャグを連発!100%アホな映画で、90分間全力であなたを「アホ」にする、究極のエンタテインメント体験を >>続きを読む


酒井家のしあわせ


評価 件、

あらすじ・解説:家族って、かっこ悪いけど、あたたかい―酒井家は関西のとある田舎町に住む、ごく普通の家族。そんな酒井家に事件が起きる。父が家出?! 男が出来たから・・・?! あきれるしかない、母。信じられない次雄。何も分からない光。ある日、偶然父を見かけた次雄は、いつもと違う父の様子から、何か嘘をついているのではないかと、思い始めるのだが・・・・・・。母・・・照美は、おしゃべり好きのバツイチ、こぶつき再婚。 >>続きを読む


最後の忠臣蔵


評価 件、

私たち誰もが知っている< 忠臣蔵>は、まだ物語の途中だった――。

本作では、日本映画界を担う二大演技派俳優の贅沢な共演が実現した。主演の瀬尾孫左衛門には役所広司、その無二の友・寺坂吉右衛門には佐藤浩市。大石内蔵助の隠し子・可音(かね)には、映画・CMと今年最も注目される若手清純派女優、桜庭ななみが抜擢され、山本耕史、風吹ジュン、田中邦衛、伊武雅刀、笈田ヨシ、安田成美ほか、個性派が顔をそろえた。また、大石内蔵助には歌舞伎界の名優・片岡仁左衛門が扮している。原作は池宮彰一郎の同名小説 >>続きを読む


裁判長!ここは懲役4年でどうすか


評価 件、

不謹慎でポップで為になる、日本国民必見の裁判エンターテインメント!!

初主演となるバナナマン設楽統のほか、片瀬那奈、そして螢雪次朗、村上航、尾上寛之ら多くのエンターテイナーが参加。傍聴ブームをまき起こした北尾トロの同名ベストセラーエッセイを原作に、アサダアツシの酒脱な脚本を、「ソフトボーイ」の豊島圭介が手練に演出。不謹慎でポップで為になる、日本国民必見の裁判エンターテインメントが誕生した! >>続きを読む


三色映画


評価 件、

3つの才能が描き出す色とりどりの世界!

今後が期待される若手クリエイターが「ndjc(若手映画作家育成プロジェクト)」で製作した30分の35ミリ映画。その中からNCW出身の3監督、山口智、熊谷まどか、遠山浩司の作品を初公開。3つの個性、3つの才能を堪能できます。 >>続きを読む