最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Category: 邦画:た

抱きしめたい


評価 件、

実話から生まれた奇跡のラブストーリー。日本中が涙した「記憶障害の花嫁」待望の映画化

ドキュメンタリー番組「記憶障害の花嫁・最期のほほえみ」として紹介された、北海道・網走の奇跡の実話が、はかなくも愛おしいラブストーリーになりました。主演の二人には今、キャリアの最高潮にいる北川景子と錦戸亮のコンビ。監督は『黄泉がえり』『どろろ』の実力派・塩田明彦。「抱きしめたい」このタイトルに込められた、強く切ない思いを日本中に届けます。 >>続きを読む


男子高校生の日常


評価 件、

ネット&アニメで激推し!累計230万部突破のコミックが“実写”映画化

タダクニ役は、『共喰い』など主演作品が続き、映画・ドラマで活躍中の菅田将暉。ヨシタケ役は、「梅ちゃん先生」等、話題作に出演の野村周平。ヒデノリ役は、「仮面ライダーフォーゼ」等の人気作品に出演した吉沢亮が演じる。今最も注目されている3人の若手俳優が、男子高校生役で共演!「ネ申」と崇められる女子高校生役には、セブンティーンモデル岡本杏理、映画『桐島、部活やめるってよ』等、女優業でも活躍中の山本美月、上間美緒、山谷花純、三浦透子を抜擢。また、角田晃広(東京03)、白鳥久美子(たんぽぽ)、佐藤二朗が脇を固め、オリジナルキャラクターとして栗原類も登場☆ >>続きを読む


ダイヤモンド


評価 件、

往年の名選手(ナイン)、極道に転身!!バットをドスに持ち替えて、一本気の男たちが魅せる絶品のヒューマンストーリー!!

やがて訪れる友情と裏切りのはざまに泣く・・・・いつまでも私たちのスターである“プロ野球選手”。その世代ごとに決して忘れることができない、選手がいるはずです。往年のプロ野球選手は男の憧れであり、頼れる兄貴たち――そんな名選手を集めて男の世界を描いたのが、映画[ダイヤモンド]。本作で主演を務めるのは、広島カープの黄金時代を支えた、高橋慶彦。さらに元木大介、パンチ佐藤、鈴木健、ギャオス内藤、田中一徳、松永浩美、角盈男、愛甲猛。実現不可能ともいえる“オールスター”のキャスティングを実現しました。また、町田啓太(劇団EXILE)や足立梨花などのフレッシュな俳優陣に加え、宮地真緒、板尾創路、渡辺哲、綿引勝彦…実力派が脇を固めるのも魅力の一つ。 >>続きを読む


タリウム少女の毒殺日記


評価 件、

2005年にタリウムによる母親毒殺未遂事件を起こして世間を騒がせた「タリウム少女」をモチーフとした超問題作!

2005年、タリウムによる母親毒殺未遂事件が起きた。世間を騒がせた「タリウム少女」が綴ったブログには、動物を観察するのと同じように、母親を観察する記録が存在した。そのブログからは、全てを傍観する「観察者」としての少女の一面が浮かび上がってくる……。そして今、彼女をモチーフにして《架空のタリウム少女》が作り出された。新たに作り出されたタリウム少女は、あらゆるシステムを飛び越え、本当の自由を手にするためにある決断を下すのだった。主演はインターネット世代に絶大な支持を得る倉持由香。そして母親役には渡辺真起子、教師役には古舘寛治など、個性的な演技に定評のある実力派俳優陣が脇を固める。 >>続きを読む


劇場版 タイムスクープハンター ― 安土城 最後の1日 ―


評価 件、

日本歴史史上最大のミステリー<安土城消失の謎>を追え!

未来の通信社の記者=時空ジャーナリストが、タイムワープ技術を使い、教科書に載らない名もなき人々に密着し、歴史の真実をドキュメンタリータッチの取材映像であぶり出していく――。その独自のコンセプトが話題のNHK「タイムスクープハンター」が、遂に映画化!劇場版の舞台は、織田信長が天下統一の拠点とするも、謎の消失を遂げた“安土城”。臨場感溢れる映像で、未だ解明されない歴史の謎に迫っていく。出演は、テレビシリーズから引き続きとなる要潤、杏に加え、夏帆、時任三郎ら豪華キャストが顔を揃えた。スケールアップした「タイムスクープハンター」で、戦国乱世の最前線を体感せよ! >>続きを読む


TANNKA 短歌


評価 件、

女流歌人・俵万智が、読売新聞紙上でセンセーションを巻き起こした処女小説「トリアングル」を原作に、女性のしなやかな官能美を描く物語。

ココロもカラダも満ちたりた大人の愛で包み込んでくれる年上の“彼”と、本能のまま自分を求め、刺激をあたえてくれる年下の“彼氏”。ふたつの全く異なった愛の形の中で、仕事に恋に満ちたりていた薫里も少しづつ自分の生き方に疑問を感じていく…。主人公・薫里を演じるのは、「忍 SHINOBI」など映画、ドラマ、CMと幅広く活躍している黒谷友香。本作が映画初主演作品となる。その薫里に純粋な想いを寄せるヴァイオリニスト圭を演じるのは、黄川田将也。183cmの長身に、少年のような格好よさを持つ期待の成長株。そして大人の恋を手ほどきするカメラマンMを演じるのは、大人の魅力あふれる村上弘明。そして、女性の心と官能の変遷を美しく描くことのできる監督として、 >>続きを読む


体脂肪計タニタの社員食堂


評価 件、

落ちこぼれ栄養士とヒマン社員たちが、ダイエットプロジェクトでリベンジ

社長の一言をきっかけに、そのとんでもないプロジェクトが始まった。ヒマン体型で気弱な二代目副社長と、体脂肪率40%以上にして危機感ゼロの3人のお気楽社員“ヒマン・スリー”に下された史上最悪の業務命令。それは、新商品発表会を賭け、社運まで背負わされてしまったダイエット!イヤイヤながらプロジェクトに取り組むハメになった彼らは、就職浪人中の栄養士・菜々子の指導の下、ダイエットにチャレンジするが…。果たして、彼らは、見事ダイエットに成功し、リベンジできるのか?その波乱の道のりやいかに?『南極料理人』の企画プロデューサーが、異例のベストセラーとなったレジピ本の新聞広告を見て、「もし、タニタの社員が全員太っていたら…」と着想。 >>続きを読む


旅立ちの島唄 ~十五の春~


評価 件、

沖縄本島から東へ360km、絶海の孤島、南大東島には高校がない 子どもたちはみな十五の春に島を旅立つ―――。 実話から生まれた感動のオリジナルストーリー。

那覇から飛行機で約1時間、船で13時間かかる。さとうきび以外にほぼ産業はない。この島には高校がなく、15歳の春に島を出て、家族と離れて暮らさねばならない。実在する少女民謡グループ“ボロジノ娘”は、中学卒業の春、「アバヨーイ(さようなら)」家族への想いを込めて歌う。子どもを送りだすすべての親と、親から巣立つすべての子どもが共感せずにはいられない、完全オリジナルストーリーの感動作が誕生した。南大東島の物語を丁寧な取材を経て脚本化し、監督したのは吉田康弘。井筒和幸監督作品脚本家としての評価も高い。主演には毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を獲得した三吉彩花。実際に15歳で撮影に臨み、少女の揺れ動く気持ちを体現。 >>続きを読む


探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点


評価 件、

【俺】×【相棒】そして【美女】×【強敵】×【友人】役者は揃った。「イッツ・ア・ショータイム!!」予測不能の【映画】が帰ってくる!!

札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした“探偵”の活躍を描いた映画『探偵はBARにいる』がいよいよ帰ってくる!おなじみ探偵×高田の名(迷?)コンビが挑む事件は、今回はさらにスケールアップ。ススキノから室蘭へと飛び出したスリリングな珍道中、ノンストップのガチンコアクション、大群衆の中で繰り広げられる圧巻のクライマックス、その果てに待つ予測不能の結末…。新たなスパイス満載で贈るシリーズ第2弾は、前作を知らずとも楽しめること間違いなし!三枚目のようで、キメるところはビシっとキメる。ご存知ススキノの探偵を演じるのは言わずもがな、大泉洋。 >>続きを読む


だいじょうぶ3組


評価 件、

松浦西小学校5年3組の担任としてやってきたのは、手と足がない先生でした!

主人公である補助教員・白石優作を演じるのは、国分太一。第62回毎日映画コンクールで男優主演賞を受賞した『しゃべれども しゃべれども』(07年/平山秀幸監督)以来、6年ぶりに映画主演を務める。TOKIOとしてのアーティスト活動はもちろん、バラエティ番組やスポーツキャスターなど様々な分野での活躍は周知のとおり。白石と幼なじみの新任教師・赤尾慎之介を演じるのは、乙武洋匡。大学在学中に出版した「五体不満足」が多くの人々の共感を呼び、卒業後はスポーツライターとして活躍。2007~2010年まで務めた小学校教師の体験をもとに、小説「だいじょうぶ3組」を執筆。映画化にあたり、自身がモデルの赤尾先生役を演じ、俳優に初挑戦した。 >>続きを読む


棚の隅


評価 件、

人生の哀歓を優しく見つめた“大人の映画”

『少女』など映画化された作品も多い直木賞作家・連城三紀彦の同名小説を原作に、家族や夫婦の哀歓を丹念に見つめる<大人の映画>。主演は脚本に惚れ込み、スケジュール調整に1年の年月を経て出演した大杉漣。監督は本作で初の劇場映画のメガフォンをとる門井肇。全国で公開されるや話題を呼び、モントリオール世界映画祭2007「Focus on World Cinema」部門にも正式招待された。
>>続きを読む


旅の贈りもの 明日へ


評価 20 件、 3.4

失ったはずの初恋が、奇跡の花を咲かせる――

旅を通して新しい人生に一歩踏み出す人々を描く、鉄道列車の旅シリーズ『旅の贈りもの 明日へ』は、国内で唯一動態保存されているボンネット型特急電車が登場。鉄道マニアにとっても必見の作品になっている。初の主演に挑むのは、主題歌も手掛ける前川清。酒井和歌子、山田優ら女優陣が男の一人旅に華を添える。監督は、『ブタがいた教室』の前田哲。 >>続きを読む


旅の贈りもの -0:00発


評価 件、

あらすじ・解説:偶数月の第3金曜日、深夜0時00分に大阪駅を出発する3両編成の不思議な列車。大勢の若い男女や、好奇心いっぱいの中年女性たちで賑わう車内。そこに、それぞれ悩みを抱えた5人の男女も乗り込んでいた…。そして、列車は翌朝「風町」に到着する。そこは、ぽつんと駅舎だけが立つ、ある田舎町。まぶしい陽射しと蝉時雨の中に旅人たちは降り立った。彼らは、あてもなく、ただ何となく田舎道を歩き始める。そこにあるのは静かな佇まいを見せる古い町並みと、暖かく爽やかな風。 >>続きを読む


たまたま


評価 件、

そして たまたま キミに出会って たまたま 何かがはじまったりする。

たまたま、美しいアイルランドを旅する彼女が出会う、たくさんの日常。彼女の旅の目的とは―― 旅の終着点でみつかる希望とは―― 「想いを伝える勇気をくれる」大人の童話の誕生です。 >>続きを読む


探偵はBARにいる


評価 件、

人気シリーズ、待望の映画化。主役はこの俺、探偵だ!

舞台は、札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした“俺”の活躍を描いた“ススキノ探偵シリーズ”が遂に映画化。俺と同じ札幌在住の気鋭ミステリー作家・東直己が、デビューの92年から発表し続けている人気シリーズだ。本作で描かれるのは、その中でも傑作の誉れ高い第2作「バーにかかってきた電話」。“ハードボイルド”と“純愛”が見事に調和する極上のカクテルのような原作をベースに、俺“探偵”と“相棒”高田が >>続きを読む


種まく旅人 ~みのりの茶~


評価 件、

大分発!日本の農業を応援する映画。日本人が大好きなお茶はこうして作られている――大人の社会科見学――

塩屋俊監督が、原点である故郷の大分で描きたかったのは日本の農業の姿です。多くの農家の方々に取材をしながら構想を膨らませ、皆さんから聞いた「仕事はキツいけれど、一日の終わりには充実感に包まれる」という声を原動力に、農業の活性化がきっと日本の再生・再興の起爆剤になる、そんな期待をこめて、日本人が大好きなお茶の製造過程を追いかけました。そして九州出身の陣内孝則、田中麗奈、石丸謙二郎、長く農業に携わっている永島敏行も参加しているほか、吉沢悠、柄本明ら実力派俳優が、 >>続きを読む


タイガーマスク


評価 件、

ウエンツ瑛士とハリウッド出身の新鋭監督がタッグを組み、初の実写映画化

愛する者、守りたい子供らのために、孤独に闘う男の“真の強さ”とはなにかを描くスペクタルエンターテインメントがここに誕生。主演・ウエンツ瑛士が、全米監督協会(DGA)審査員特別賞を受賞した新鋭監督・落合賢による新しいタイガーマスクの壮麗な映像美の中で、伊達直人役に挑む! >>続きを読む


大日本人


評価 件、

あらすじ・解説:今回、映画の内容を意図的にふせていると思ってらっしゃるかも知れませんが、正直言うと教えようがないんです。・・・(中略)・・・例えば子供を寝かしつける時に、桃太郎の話しをするとしますよね、その時子供から「桃太郎の話ってどんな話?」と聞かれるのに似てると思うんです。「今から、するがな」ということです。・・・(中略)・・・出演してる人も、何やらされているかわからんかったと思います。映画を観たら本人が思っていたことと違うやろうなと >>続きを読む


ダンシング・チャップリン


評価 件、

>>続きを読む


たまの映画


評価 件、

結成、脱退、解散… その後、いま。

本作は、都内劇場で開催された特集上映が満席続出で、注目を浴びる気鋭の新人監督・今泉力哉の劇場用映画デビュー作品。アドリブを多用した台詞や芝居、そして人間の本質を伝えるリアルな演出が評価され、『微温』が水戸短編映像祭(08)でグランプリ、『最低』がTAMA NEW WAVE(09)でグランプリを受賞。自身初のドキュメンタリー作品でありながら伝説のバンドに挑み、今泉監督ならではの瑞々しい視点で「3人のミュージシャン」の生き方を才能豊かに撮り切った。 >>続きを読む


タクミくんシリーズ ~ Pure ~ピュア~


評価 件、

「好きです!アラタさん。」三洲新を一途に想い続ける真行寺の恋の行方は…

累計400万部を超える超人気ボーイズラブ小説の映画化第四弾がついに完成。 「そして春風にささやいて」でさわやかな愛を、「虹色の硝子」で切ない愛を、そして「美貌のディテイル」で哀しい愛を ボーイズラブの様々な感動を生み出したこのシリーズ。今回は三洲&真行寺の屈折した恋愛ハーモニーを中心に愛の形を描いています。 本作の主役!三洲新役には前作「美貌のディテイル」ではまり役の馬場良馬が再登板にして映画初主演、クールで魅力的な三洲像を演じています。 そして、真行寺役には >>続きを読む


タクミくんシリーズ ~ 美貌のディテイル


評価 件、

祠堂学院のラブストーリーは、愛おしくも哀しい…

2007年冬『そして春風にささやいて』、2009年春第2弾『虹色の硝子』、そして2010年初春、大人気シリーズの第3弾『美貌のディテイル』が完成!! 前作『虹色の硝子』から学年が変わり3年生になったタクミとギイ。シリーズ第3弾は、クミとギイのすれ違う想いが愛おしく哀しい、ラブストーリー。前作に引き続き、タクミ役に浜尾京介とギイ役に渡辺大輔の続投が決定!!また赤池役もシリーズ常連の滝口幸広が出演。 更に新キャラクターのクールな王子の三洲役にミュージカル『テニスの王子様』 >>続きを読む


タクミくんシリーズ ~ 虹色の硝子


評価 件、

愛と別れ! 祠堂学院の青春ラブストーリーがせつない…

託生役にミュージカル『テニスの王子様』(以下、テニミュ)で菊丸を演じる浜尾京介、純真で可愛い表情は原作の託生そのもの。 ギイ役には、「ウルトラマン メビウス」やテニミュで手塚を演じる渡辺大輔が憧れのプリンスを爽やかに気品高く熱演しています。 赤池役に前作と同じく滝口幸広、鈴木役にテニミュの乾役や映画『体育館ベイビー』の高橋優太、高林役に映画初出演テニミュの日吉役の細貝圭、 森田役に映画&ドラマ『赤い糸』やドラマ「ラブレター」の日和佑貴。 >>続きを読む


タクミくんシリーズ ~ そして春風にささやいて


評価 件、

多くの女の子が夢を見た珠玉の原作をみずみずしいフレッシュなキャストで見事に実写化!

小説・漫画での人気ゆえ実現不可能とまで言われた託生とギイのキャラクターを見事に演じたのは、人気俳優集団D-BOYSでドラマや舞台で活躍中の柳下大とドラマ「花ざかりの君たちへ?イケメン♂パラダイス?」の加藤慶祐。柳下大は、さらさらとした黒髪と澄んだつぶらな瞳がまさに託生くんの愛されキャラにぴったり。加藤慶祐は、その端正な容姿のみならずどこか気品を感じるオーラはまさに永遠のプリンス・ギイそのもの。そのほかにも、ミュージカル『テニスの王子様』から >>続きを読む


太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男


評価 14 件、 2.71

65年の時を超えて、彼の想いが、私たちの心を震わせる――

1944年、玉砕の島サイパン――。映画「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」は、絶望的な状況の中、最後まで諦めずに生き抜いた名もなき兵士と、その仲間たちの実話に基づく‘真実の物語’である。終戦から65年、「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の日米スタッフ・キャストが贈る感動の超大作。 >>続きを読む