最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Category: 邦画:な

なにもこわいことはない


評価 件、

ひと組の夫婦の姿からみえてくる幸せと絶望のむこうがわ

特別ではない些細な日常をみつめ、人と人の関わりの中に生まれる温かみや、ふとした瞬間に感じる孤独や不安を微細に描き出す。スクリーンに映し出される夫婦の姿に、わたしたちの毎日が重なり合う。妻・恵理に劇団東京乾電池入団以降『秘密の花園』(作・唐十郎)の主演など、舞台を中心に活動する高尾祥子。その温かさと残酷さの同居する眼差しが、観る者を魅了する。夫・史也を、『たまもの』『へばの』『婚前特急』など、インディペンションからメジャーまで幅広い作品で存在感を放ち続ける吉岡睦雄が演じる。 >>続きを読む


謎解きはディナーのあとで


評価 1 件、 5

毒舌執事・影山と令嬢刑事・麗子が繰り広げる大人気ミステリー「謎解きはディナーのあとで」が遂に映画化!

久々のバカンスを楽しもうとしていた麗子と影山の目の前で突如謎の殺人事件が起こる。船から海に投げ込まれた死体に、影山の名推理が冴えわたる!と思いきや、「お嬢様、今回の真相、皆目見当もつきません」とまさかの影山ギブアップ?!さらには偶然居合わせた風祭警部も加わり、事件はますます迷宮入りしていく。次から次へと現れてくる怪しい人々。海の上で誰も逃げられない洋上の密室。そして、最後に犯人のターゲットになったのは麗子お嬢様…。麗子を助けるために影山が走る! >>続きを読む


夏がはじまる


評価 件、

山形から届いた、甘酸っぱい初夏の物語

夏がはじまる前作『傷跡』で過去のイジメの記憶に悩まされる女性を描いた冨樫森が今作では『あの空をおぼえてる(2008年)』以来4年ぶりとなる「家族」を描く。『非バランス』『ごめん』『あの空をおぼえてる』と一貫して人間を真摯に描き続ける監督・冨樫森の映画に特別な人は登場しない。希望とは何か?生きていくとはどういうことか?彼はいつもそっと静かにヒントをくれる。故郷・山形で挑んだ第2章はちょっと不器用な家族のお話。 >>続きを読む


夏の終り


評価 件、

瀬戸内寂聴原作、ひとりの女とふたりの男のセンセーショナルな愛の物語

発売してから今まで100万部を超えるロング・ベスト・セラーとなっている『夏の終わり』。瀬戸内寂聴が自身の体験をもとに書いたこの小説が、発売から50周年の節目の年に待望の映画化となった。監督は『鬼畜大宴会』で鮮烈なデビューを飾り、近年は『海炭市叙景』で高い評価を得た熊切和嘉。男女の三角関係を描いたラブストーリーに初めて挑み、重厚で静寂な中に、溢れ出るような登場人物たちの情熱を見事に描き出した。主人公・知子を演じるのは満島ひかり。妻子ある不遇な作家との長年に及ぶ愛の生活に疲れ果て、年下の男との激しい愛欲にも満たされない、自身の女の業に苦悩する知子という難役を見事に演じ切った。 >>続きを読む


ナイトピープル


評価 1 件、 1

直木賞作家・逢坂剛の傑作短編に更なる逆転劇を加えたクライム・サスペンスの快作誕生!

直木賞作家でミステリー小説の大家・逢坂剛は、壮大で巧みな仕掛けが用意された物語で多くのファンを魅了してきた。そんな逢坂の原形を詰め込んだ傑作短編「都会の野獣」を『休暇』で繊細な感情を浮き彫りにする卓越した演出力が各国の映画祭で絶賛された新鋭監督・門井肇が映画化。愛する人の死という過去に縛られる男、突然現れたミステリアスな美貌の女、神出鬼没の不気味な刑事が、強奪された2億円を巡り虚々実々の心理戦を繰り広げる。 >>続きを読む


名無しの十字架


評価 2 件、 4

幻の格闘地下ビデオ「虎対人間」、行方を求めた男に降りかかる危険な運命。

都市伝説的な話として知られた幻の地下ビデオ「虎対人間」を探す男と、突然姿を消した伝説のキックボクサーとの点と線がつながった時、その背後にある危険な運命に巻き込まれていく様を、横浜を舞台にスリリングに描いた作品です。本物の虎と戦うシーンはロサンゼルスで敢行し、『グラディエーター』等の動物トレーナーで著名なランディ・ミラーが協力しています。主演は、『SP 革命篇』の神尾佑、『プ―プ―の物語』の松尾れい子、そして企画者である小林聡が失踪した伝説のキックボクサーを自ら演じています。 >>続きを読む


ナイン・ソウルズ


評価 件、

男たちはもがき、女たちは見届ける。故・原田芳雄主演、今では考えられない個性派アンサンブルキャストの集結。

『ポルノスター』(1998年)、『青い春』(2001年)、『空中庭園』(2005年)、そして今年『モンスターズクラブ』、『I’M FLASH!』と2本の話題作を送り出す豊田監督は、常に、社会にはびこる閉塞感を敏感に捉え、あたたかなユーモアと鋭利な視線、そして鮮烈なメッセージと共に弱き者たちを描き出す。9年ぶりにリバイバル公開される本作『ナイン・ソウルズ』は、2012年の我々に問いかける。わずかな夢とささやかな幸せを願う人間同士が集まった時、強い絆は生まれ、奇跡は起きるのか。本作は、多くのものを失ってしまった今では描けない、 >>続きを読む


七夜待


評価 件、

あらすじ・解説:監督本人が「トライ」だったと語る本作は、タイ・日本・フランスという多国籍の俳優とスタッフ、異なる言語と文化が混在する中、撮影された。フランスの名優グレゴワール・コランを迎えた本作は、言語や文化の壁を乗り越えた一体感によって完成し、異国の地で七つの夜を体験した一人の女性が、自分の中にある滞りを流していく様を瑞々しく伸びやかにスクリーンに映し出している。 >>続きを読む


名前のない女たち


評価 件、

不器用かな?でも、どうにか生きてる。

市場規模1000億円と推定されるAV(アダルトビデオ)業界。年間2万タイトル、月2000弱とすると、毎日50?100本の新作が生まれていることになる。そこで女優として働く女性はおよそ年間1万人(たった一度で辞める者を含む)ともいわれる。これにネット動画、さらにプロダクションに属さない素人や盗撮被害者など“裏”を加味すると3?4万人はいるという説もある。 ※最高といわれていた2005年度におけるアダルト動画販売数推計・ネット動画はのぞく >>続きを読む


七瀬ふたたび


評価 件、

SF小説の金字塔 巨匠・筒井康隆の最高傑作、待望の初映画化!

人の心を読む美しき能力者の活躍を描き、熱狂的なファンを獲得し続けている不朽のSF小説「七瀬ふたたび」。筒井康隆の最高傑作のひとつであり、《七瀬三部作》(「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」)のなかでも中心となる作品として、何度もTVドラマ化されるなど人気を博してきたが、これまで一度も映画化されたことがなかった。その「七瀬ふたたび」が、出版から35年の時を経て、満を持して初の完全映画化される >>続きを読む


NANA2


評価 件、

あらすじ・解説:同い年の同じ名前の2人の女の子、大崎ナナ(ナナ)と小松奈々(ハチ)。幸せに始まった東京での共同生活。しかし、ナナにはBLACK STONESのメジャーデビューや恋人・レンとのスキャンダル、奈々にはTRAPNESTのタクミとBLACK STONESのノブとの間で揺れ動く想い、そして妊娠というドラマが待ち受ける。生まれた環境も性格もまるで違う二人のNANA。一人は自分の夢を実現させようと、一人は女としての幸せを掴もうと、 >>続きを読む


殴者


評価 件、

あらすじ・解説:町のヤクザ、ピストル愛次郎と、反目しながらも20年間、愛次郎にひたむきに仕えてきた暗雷。そして暗雷と同じ境遇ながら、彼への愛を心のうちに秘める月音。地下賭博 ”殴場” で日々繰り返される男たちのむき出しの闘争心が、男と男、男と女の淡く、深い恋愛感情を織り交ぜながら壮絶なクライマックスへとなだれ込んでいく…。そばにいたかった。ただそう願い、かつて自分の父を殺した男の元で生きてきた青年。 >>続きを読む


涙そうそう


評価 1 件、 5

あらすじ・解説:2001年、沖縄。いつか自分の飲食店を出すという夢を持ち、ひたむきに生きる働き者の青年・新垣洋太郎。沖縄の青空のように明るく、おおらかな性格の洋太郎だが、この日はいつに増して陽気で、仕事をしながらたえず笑顔がこぼれいる。それもそのはず、洋太郎が誰よりも大切にしている妹のカオルが高校に合格し、オバァと暮らす島を離れ、本島にやってくるのだ。洋太郎が8歳の頃、母・光江の再婚によって、洋太郎の妹になったカオル。 >>続きを読む


泣きながら生きて


評価 件、

伝説のドキュメンタリーに光を当てたのは、一人の大学生の真っすぐな想いだった――

『泣きながら生きて』の劇場上映は、一人の大学生の熱い思いによって実現した。2006年11月3日、ある3人家族の10年を追ったドキュメンタリーが全国ネットでテレビ放送され、高視聴率を記録。放送直後から異例の件数の問い合わせや感想が押し寄せる大反響を呼んだ。その後、多くの視聴者から再放送やDVD化希望の声が絶えなかったが、放送から約3年が経とうとしている今も、それが叶うことはなかった。しかし、番組に感動した一人の大学生によって、 >>続きを読む


なくもんか


評価 件、

『舞妓Haaaan!!!』チームが再結集して、またしても全く新しいエンターテインメントを創り上げた!!

本作のテーマはずばり“家族”。生き別れた兄弟、祐太と祐介の偶然の出会い。そこから巻き起こる予測不可能な出来事の数々。笑いと涙がテンコ盛りの、誰も見たことのない“家族”の物語が今、幕を開ける!! >>続きを読む


南極料理人


評価 件、

平均気温マイナス54℃、日本との距離14,000km究極の単身赴任!

南極観測隊は気象学者、雪氷学者だけで構成されるわけではありません。閉鎖された空間で生活していくために、医療、通信、車両など、さまざまなプロフェッショナルが必要とされます。平均気温マイナス54℃、ペンギンもアザラシも、ウィルスさえ存在しない白銀のドームふじ基地でしあわせを感じるのは・・・・・・おいしいごはん!南極料理人の使命は重大なのです。知られざる南極の姿に「おおっ!」と驚き、くすっと笑っておなかがへって、家族や友人が >>続きを読む


長い長い殺人


評価 件、

直木賞作家・宮部みゆきが選んだ主人公は《財布》?

登場人物たちの《財布》が事件を語っていくという、その前代未聞の設定ゆえに映像化不可能とといわれていた名作を再現する。長塚京三、仲村トオル、谷原章介はじめ、総勢40名以上の豪華キャスティング。監督は「帰ってきた時効警察」「千里眼」の麻生学。金は天下のまわりもの?刑事、探偵、目撃者、さらに犯人・・・彼らの《財布》だけが知る、持ち主たちの隠された秘密、そして真実とは? >>続きを読む