最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Category: 邦画:ゆ

ゆるせない、逢いたい


評価 件、

10代のみずみずしい恋愛模様にセンセーショナルなテーマを織り込んだ鮮烈の青春ラブストーリー

出逢ってまもなく恋に落ちた少年と少女。想いを募らせ、お互いにかけがえのない存在になっていく。だが、ささいなすれ違いがきっかけで、ふたりの関係は壊れてしまう。許されることのない罪、癒えることのない傷を背負うことになった痛みや切なさ。それでも純粋にひかれあうふたりの愛の希望。近年社会問題にもなりつつ“デートレイプ”をテーマに17歳の揺れる気持ちとリアルな心の声が、繊細なタッチで描き出される。ヒロイン・はつ実には、人気モデルで今後女優としても活躍が期待される新人・吉倉あおい。隆太郎を演じるのは、『誰もしらない』(是枝裕和監督)でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を史上最年少で受賞 >>続きを読む


許されざる者


評価 件、

日本最高のスタッフ&キャストが、米アカデミー賞最優秀作品を再生。

日本映画界が、動いた――! 世界最高の一本に日本最高のスタッフとキャストが集結した。日本映画史上最大の、このプロジェクトを突き動かしたのは、クリント・イーストウッド監督・主演の伝説的名作『許されざる者』。第65回アカデミー賞で9部門にノミネートされ、最優秀作品賞をはじめ4部門を受賞した映画史に残る最高傑作が、2013年秋、日本映画となって再生する! 監督は、『悪人』『フラガール』の李相日。 >>続きを読む


ユダ


評価 件、

リアリティの衝撃と“悪のヒロイン”の圧倒的な魅力で30万部のヒットを放った立花胡桃の自伝的小説「ユダ」が遂に映画化!

夜の世界を駆け抜けたひとりの女性の激しい野望と心の揺れをスタイリッシュな映像で鮮烈に描く映画「ユダ」。絢爛豪華な世界に身を置きながらも、欠落感を抱いてもがきながら明日を目指す、ひとりの女性の魂の軌跡は、現代に生きる多くの女性達の共感を呼ぶに違いない。監督は、本作が初監督作品となる大富いずみ。約3000人のオーディションを勝ち抜いて絵里香役を掴んだ水崎綾女が映画初主演を飾る。 >>続きを読む


夢売るふたり


評価 件、

西川美和×松たか子×阿部サダヲ 男と女の心と性を揺さぶる衝撃の《ラブストーリー》!

『蛇イチゴ』(03年)、『ゆれる』(06年)、『ディア・ドクター』(09年)で国内外の映画賞を総なめにし、いま最も注目すべき映画監督・西川美和。彼女の新境地となる最新作『夢売るふたり』は、自らの原案を基にオリジナル脚本を執筆。人々が日々すれ違いながら生きる東京で、ある夫婦が始めた結婚詐欺が、男と女たちのさまざまな《愛》を焙り出していく。夫婦役で初共演を果たす松たか子、阿部サダヲのほか、田中麗奈、鈴木砂羽、安藤玉恵、江原由夏、木村多江、伊勢谷友介、香川照之、そして笑福亭鶴瓶が出演。 >>続きを読む


指輪をはめたい


評価 2 件、 3

記憶喪失男と3人の花嫁候補+謎の美少女×絆創膏…。

山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴ら豪華キャスト陣を迎え、新鋭岩田ユキ監督が、芥川賞作家・伊藤たかみの同名小説『指輪をはめたい』を大胆に脚色、レトロポップな独自の世界観を散りばめファンタジックに映画化。30歳を目前に控えた、情けなくも憎めない独身男子の結婚相手と失くした記憶を巡る一風変わったラブストーリーが誕生しました。 >>続きを読む


都市霊伝説 幽子


評価 件、

都市霊伝説第1弾「心霊工場」は序章に過ぎなかった…

監督は「童貞放浪記」「結び目」「nude」と話題作を連発する気鋭の小沼雄一が都市霊伝説シリーズ第1作目に引き続きメガホンを取る。メインキャストにはミュージカル「テニスの王子様」で注目され、映画「pure」「クレイジズム」で主演を演じた馬場良馬やヤングマガジン等のグラビアで活躍する一方、TVドラマ「美丘―君がいた日々」や映画「心の絆―この海からふたたび」ホラーDVD「心霊写真部」に出演した中村静香 >>続きを読む


ユキエ


評価 件、

愛する人に「スロー・グッドバイ」

原作の『寂寥荒野』(吉目木晴彦著、講談社)は1993年の芥川賞受賞小説。アメリカのルイジアナ州を舞台に、国際結婚と老いを通して夫婦の深い愛の絆を描く。脚本は『午後の遺言状』の新藤兼人が担当。映画初監督となる松井久子は、原作を読んで現地を訪ねて出会った戦争花嫁らの声に打たれ、資金集めに3年間奔走。キャスト・スタッフの大部分をアメリカ人クルーで編成し、1996年にルイジアナ州・バトンルージュでの撮影を経て約1年をかけて作品を完成させた。主題歌の『ユア・マイ・サンシャイン』は >>続きを読む


夕映え少女


評価 件、

あらすじ・解説:文豪・川端康成の初期短編集から、女性を描いた傑作4本を原作にし、オムニバス映画化。昭和10年前後?おりしも第二次大戦前夜にあった日本と、そこで繰り広げられた女たちの生き様が、“おんなごころ”をヒントに紐解かれる、レトロスペクタクルムービーが誕生した。キャストには山田麻衣子、韓英恵、高橋真唯、吉高由里子、波瑠、三村恭代らこれからの映画界を担う期待の若手女優、また柏原収史、高橋将、河合龍之介と今活躍する俳優が大集結 >>続きを読む


行きずりの街


評価 1 件、 3

『このミステリーがすごい!』第1位、第9回日本冒険小説協会大賞受賞作、完全映画化!

原作は、熱狂的な人気を誇る志水辰夫の70万部を突破した大ベストセラー小説。主人公の塾講師・波多野には、『ビー・バップ・ハイスクール』で鮮烈な映画デビューを飾り、近年では『劔岳 点の記』などで強い存在感を残してきた仲村トオル。今年デビュー25年目を迎えた彼が、過去と対峙する男の悲哀を、凛々しく勇敢なたたずまいの中に見事溢れ返らせている。気丈に生きるヒロイン・雅子を体当たりで演じるのは小西真奈美。共演には、南沢奈央、窪塚洋介、佐藤江梨子、谷村美月 >>続きを読む


ユリ子のアロマ


評価 件、

しかたないね、誰だってヘンタイでしょ!

脚本・監督処女作「お姉ちゃん、弟といく」で2008年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門審査員特別賞受賞。授賞式直前に、若年性脳梗塞で倒れた吉田浩太監督復帰第一作が「ユリ子のアロマ」。性なる勘違いによる絶妙な寸止めエッチの連射はとまらないものの、本作で、エッチでかわいくてさわやかな三十路女の青春の旅立ちがはじまる。主演は、もちろん「お姉ちゃん、弟といく」でコンビを組んだ江口のりこ(同作でCO2主演女優賞)。 >>続きを読む


夕凪の街 桜の国


評価 件、

あらすじ・解説:爆投下から十三年が経過した広島の街。そこに暮らす平野皆実は、会社の同僚・打越から愛を告白される。しかし彼女には家族の命を奪い、自分が生き残った被爆体験が深い心の傷になっていた。その彼女の想いを打越は優しく包み込むが、やがて皆実には原爆症の症状が現れ始める・・・。それから半世紀後。現代の東京に暮らす皆実の弟・旭は、家族に黙って広島への旅に出る。その父を心配する娘の七波は旭の後を追う内に、家族が >>続きを読む


誘拐ラプソディー


評価 件、

誘拐犯vsヤクザvs警察 男たちが行き着く先とは?

2005年に映画化され大ヒットした「明日の記憶」の荻原浩のロングセラー小説を映画化するにあたり、またとないキャスティングが実現。今までヒーロー役が多かった高橋克典が、悪人になりきれず、どこか憎めない主人公・秀吉を演じ、愛する子供のためなら手段を選ばない篠宮に哀川翔、そして犯罪には厳しいが、人情味あふれる黒崎刑事に船越英一郎。超主役級が顔を揃える豪華さに加え、YOU、菅田俊、木下ほうか、笹野高史、品川徹、 >>続きを読む


ゆずり葉?君もまた次のきみへ?


評価 件、

人情あふれる東京の下町を舞台に、“もうひとつの美しい言葉・手話”で織り成す、幾つもの世代をつなぐハートフル・ストーリー
聴覚障害者の人権を守ってきた全日本ろうあ連盟が創立60周年を記念して初の映画製作に取り組む。耳の聞こえない生い立ちの中で、同じ障害の次代を支える学習塾や映像教材を推進する早?憲太郎が劇映画として企画したオリジナル脚本を、漫画「どんぐりの家」などで聴覚障害児の苦闘を描いた山本おさむの企画協力で磨き上げ、初監督に挑戦している。撮影には映画作りのベテランが結集。ロケには手話通訳者が同行し現場を支え >>続きを読む


USB


評価 件、

誰も到達したことない特異で甘美なラブストーリーの傑作

冷酷な情報が錯綜し、眼に見えない不安に脅かされている現代日本の若者たち。彼らに等身大の共感を持って、破滅と再生に向かう男女の姿をロマンティックな筆致で描き出したのは、独自の作風でカルト的支持を得るゼロ年代の奇才監督、奥秀太郎。宝塚歌劇団やNODA-MAP、毛皮族など、多数の人気劇団の舞台映像や、自身の作・演出による舞台劇などを手掛けながら、自主制作で映画を撮り続け、『カインの末裔』は2007年のベルリン国際映画祭に >>続きを読む