最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Category: 邦画:れ

レイクサイド マーダーケース


評価 件、

人間の狂気を浮かび上がらせる新感覚サイコミステリー。

ベストセラー作家・東野圭吾が2002年に書き下ろしたミステリー小説「レイクサイド」。名門中学受験を控えた4家族が勉強合宿に訪れた湖畔の別荘。そこで起こった殺人事件の真相を描いた本作は、発表後たちまちベストセラーを記録した。この原作を「EUREKA」で2000年カンヌ国際映画祭国際評論家連盟賞・エキュメニック賞のダブル受賞を果たすなど、国内外から高い評価を受ける青山真治監督がメガホンを取り映画化。自身初となるミステリー映画の演出を手掛けた。主人公の並木俊介を演じるのは今や名実ともに日本映画界を代表する俳優・役所広司。愛人を殺され、事件の真相に翻弄される男を圧倒的な迫力で演じきった。 >>続きを読む


レンタネコ


評価 件、

さみしいまま、なんてゼッタイいけません。人と猫の出会いを手伝うサヨコと、彼女が出会う人々の物語

主演は、『めがね』で不器用な島の女性教師を演じた女優・市川実日子。大人になりきる一歩手前の少年っぽさを残した佇まいで正体不明のレンタネコ屋を演じます。サヨコから猫を借りるのは年齢も境遇も異なる人々。夫と愛猫に先立たれた老夫人(草村礼子)、単身赴任中の中年男(光石研)、自分の存在意識に疑問を感じるレンタカー屋の受付嬢(山田真歩)、サヨコと浅からぬ因縁を持ち、今はとある組織から追われる男(田中圭)。そして謎の隣人(小林克也)の存在。彼らの心の隙間を埋める瞬間に >>続きを読む


檸檬のころ


評価 1 件、 4

あらすじ・解説:吹奏楽部の指揮者である高校三年生の秋元加代子は、なんだってうまくこなし、成績も優秀。東京の大学に進学すると決めている。野球部の西巧は、いつも加代子を見つめていた。忘れられない、中学時代の淡い思い。そんな西に、ある日の放課後、野球部のエース佐々木富蔵が、おちゃらけて言った。「オレ、加代ちゃんのこと好きなんだ。」絡まない、西と加代子の視線。近づいていく加代子と富蔵の距離。教室の片隅で音楽にのめり込んでいる、白田恵。将来は音楽ライターになると、心に決めている。 >>続きを読む


怒りの鉄拳 レディ・ドラゴン


評価 件、

痛快!本格カンフーアクション!怒りの鉄拳ここに炸裂!!

主演は写真集『サヨナラ、矢吹春奈』で、文字通りグラビアアイドルから女優への転身宣言をした阿部真里。本作では、危険なカンフー・アクションに体当たりで挑み、アクション女優として新たな才能を開花させた。相手役には香港のアンドリュー・ラウ監督作品『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』で注目を集める舩木壱輝。香港・中国映画界にも進出した切れ味の良いアクションを披露。さらに、劇団EXILEの人気俳優、秋山真太郎が二人に負けじと激しく華麗なアクションと共に参戦。共演者として進境著しい吉岡あや、 >>続きを読む


レッド・ティアーズ


評価 件、

国際派アクション・スター、倉田保昭が世界に放つ、待望の超級エンタテインメント巨編!

70年代から香港製クンフー映画で大活躍し、近年も『クローサー』『ラスト・ブラッド』『新宿インシデント』『レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳』など、国際的な活躍を続けるアクション界の伝説、倉田保昭。国際市場で大ヒットを記録した『ファイナル・ファイト/最後の一撃』『黄龍 イエロードラゴン』に続き、倉田が自らプロデュースする待望の最新作、それが、この『レッド・ティアーズ』だ。アクション、サスペンス、ホラー、バイオレンス、ラブストーリー…、娯楽映画のすべての要素を盛り込んで世界に放つ、 >>続きを読む


RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ


評価 1 件、 1

第2の人生、あなたは誰と生きたいですか―― 人生の分岐点に立つ、すべての大人たちへ贈る感動作!

人生を鉄道になぞられて描く「RAILWAYS」シリーズの第2弾。今回は、人生の節目に直面し、これからの生き方を模索する一組の夫婦が主人公です。雄大な北アルプスを望む富山の美しい田園風景を舞台に、歳を重ねてこそ感じる迷いや焦り、喜びと幸せ、そしてかけがえのない絆を描きます。主人公の夫婦役には、三浦友和と余貴美子。また小池栄子、中尾明慶、吉行和子ら実力派キャストが集結。これからの人生をよりよく、輝いて生きていこうとする大人たちへ勇気と希望を与えてくれる感動作が誕生します。 >>続きを読む


聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実


評価 1 件、 2

日米開戦70年、魂を揺さぶる揺さぶる衝撃の歴史超大作!

1941年(昭和16年)12月8日。その日、日本海軍による歴史に残る一大奇襲作戦、ハワイ真珠湾攻撃は決行された。作戦を立案し、指揮を執った男――聯合艦隊司令長官 山本五十六。日本が国を挙げてアメリカとの戦争に舵を切る中、命を賭して開戦に反対し続けた彼が、何故自ら真珠湾奇襲作戦により、日米開戦の火ぶたを切らねばならなかったのか?確固たる信念でこの国の未来を見据え、家族を愛し、故郷長岡を愛し、日本を愛した山本五十六。その知られざる「真実」を半藤一利 監修のもと、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、ブーゲンビル島上空での非業の死まで、新たなる歴史観でダイナミックに描く超大作。 >>続きを読む


レオニー


評価 件、

彫刻家イサム・ノグチを育て、 自らも波乱の時代を生き抜いた一人のアメリカ人女性 レオニー・ギルモアの生涯。

『ユキエ』『折り梅』で家族の絆を描き、のべ200万人を動員、日本中を感動で包み込んだ松井久子監督。3作目は世界の観客に感動を届けたいと、果敢に選んだ題材は彫刻家イサム・ノグチの母レオニー・ギルモアの物語だった。ドウス昌代の「イサム・ノグチ~宿命の越境者」に感銘を受け、推敲を重ねた脚本は14稿、作品完成までの道のりは7年に及んだ。その松井久子の熱意に、フランス・セザール賞の撮影監督永田鉄男や、アカデミー賞に輝く作曲家ヤン・A.P.カチュマレクなど世界で活躍する >>続きを読む


恋愛戯曲 私と恋におちてください。


評価 1 件、 5

〈強制恋愛〉?――新しい恋のカタチをお見せします!

人気劇作家・鴻上尚史が、自信の舞台の中で「一番映像にしたかった」と語る「恋愛戯曲」。過去に2度上演した大ヒット舞台を映画化するにあたり、今の恋愛事情をふんだんに盛り込んだ新たな脚本を書き下ろした。誰の人生にもやって来る、何をやっても上手くいかない停滞期。サイアクな状況に落ち込んだ2人が、何度も転びながらも、ひとつの目標に向かって、全速力で走り抜く。観る人すべてが、いつの間にかそんな2人を応援せずにいられない。観終わった後に >>続きを読む


REDLINE


評価 件、

遠い遠い未来の話。宇宙最速を決める5年に一度の祭典〈REDLINE〉がいよいよ開幕!

製作期間7年、作画枚数10万枚。CG全盛時代に、背景までも手描きにこだわった究極のアニメーション映画誕生!コンピューターでは計算できない手描きならではの「誤差」と「歪み」が刺激的な世界観を作り出す。監督は『アニマトリックス ワールド・レコード』で、世界デビューを果たした小池健。「SmaSTATION!!」の“スマアニメ”なども担当し「最も刺激的な映像作家」として注目を集める。原作は、『鮫肌男と桃尻女』『茶の味』の石井克人。彼の才能にタランティーノも >>続きを読む


RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語


評価 件、

家族、そして人生にとって本当に大切なもを描く心あたたまる感動作。

主演に中井貴一、その妻役に高島礼子、娘役に本仮屋ユイカ、母親役を奈良岡朋子。そして本作で役者デビューを果たす三浦貴大が、主人公の同僚を演じます。監督は映画「白い船」の錦織良成。「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズを企画・制作をしたROBOTの阿部秀司が製作総指揮を務めます。島根を舞台に描かれるのは、そこに暮らす人々の温かさ、再び紡がれる家族の絆。そして、出雲の大自然を走る電車の美しい田園風景が、 >>続きを読む


映画 レイトン教授と永遠の歌姫


評価 件、

レイトン教授とルークの初めての冒険物語

ある日、レイトン教授の元に一通の手紙が届く…。差出人はオペラ歌手のジェニス。行方不明だった友人が『永遠の命を手に入れたの。』と少女の姿になって現れたという…。ルークとレミと共に調査に乗り出したレイトンだったが、そこには宿敵となるデスコールの影が。大ヒットゲームシリーズ待望の映画化はレイトンとルークの初めてのナゾトキ冒険を描く壮大なストーリー!! >>続きを読む


冷静と情熱のあいだ


評価 件、

あらすじ・解説:辻仁成と江國香織が、ひとつの恋愛を男女それぞれの視点でつづった原作を、TVドラマ界の人気監督・中江巧が演出。竹野内豊、ケリー・チャンという美男美女の主演、フィレンツェ、ミラノのロケなど、美にこだわったビジュアルが、悲恋を大いに盛りあげる。竹野内があおいとの過去、アトリエでの事件などに苦悩する主人公を表情豊かに演じている。また順正の恋人を演じた篠原涼子が、彼への熱い思いをほとばしらせる熱演を見せている。 >>続きを読む


憐 Ren


評価 件、

「過去流しの刑」を受け500年の時を遡り現代に送られて来た囚人【憐】、そんな憐の秘密にただ一人気付いてしまった【玲人】、そしてこの物語のキーパーソン【シュウ】

原作は第9回スニーカー大賞にて奨励賞に輝いた、少女の絶望と少年の希望が紡ぐ運命の物語。最終シーン近くの、憐、玲人、シュウによる13分に渡るワンカットでは、監督・堀禎一の持つ特性を余すところ無く見る事が出来る。 >>続きを読む