最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly
冴え冴えてなほ滑稽な月


評価 件、

女王様とM刑事が、プレイ中に怪事件を解決して行くハードコア・セクシー・パンクムービー!!

「デストロイ ヴィシャス」「ジャップ ザ ロックリボルバー」「電撃BOPのセクシーマザーファッカーズに!!」「家族ロック」など“パンク”にこだわり、全力で爆走し続ける島田角栄監督の最新作!脚本は、島田作品のプロデューサーを長年務めてきた華雪(かゆき)ルイが担当。キャストには、黒川芽以、浜尾京介、澤田由希、ダイアモンド☆ユカイなど最高豪華な顔ぶれ。島田映画には欠かせない鳥肌実、大塚明夫、河?直美、古市コータローらの強烈な個性も混ざり合い、凶悪無比、パンクな化学反応が炸裂。更に、PERSONZのJILL、ARBのKEITH、THE STAR CLUBのHIKAGEなどの大御所ミュージシャンから >>続きを読む


あさひるばん


評価 1 件、 4

「釣りバカ」魂、完全復活!!笑って泣けて、壮年世代を元気にする人情コメディ!!

連載35年目を迎えコミック累計発行部数2,500万部、映画シリーズ20作を誇る「釣りバカ日誌」の生みの親・やまさき十三が、マンガ原作者以前の助監督経験を活かし、72歳で初監督に挑戦。原作・脚本も手掛けた物語は、「人生半ばを過ぎた3人が昔の仲間と力を合わせて夢をつかみ取る」「学生時代の仲間は最高の友達」「父と娘の絆をコミカルに描く」と、「釣りバカ」ワールドを彷彿させる仕上がりに。また、あさ(國村隼)と、雷蔵(西田敏行)の「釣り対決」も大きな見どころの一つ。この冬、誰もが楽しめる本格コメディが、日本全国を温かい笑いと涙で包みます。 >>続きを読む


ペコロスの母に会いに行く


評価 件、

あの『ペコロスの母に会いに行く』が、ついに映画化!

原作は、長崎在住の漫画家・岡野雄一のエッセイ漫画『ペコロスの母に会いに行く』。深刻な社会問題として語られがちな介護や認知症。でも、主人公のゆういちはこう言います。“ボケるとも、悪か事ばかりじゃなかかもしれん”。そんな自身の体験をもとに描かれた認知症の母との何気ない日常が、多くの共感と感動を呼び、現在16万部を超えるベストセラーに。そして、ここにまったく新しい介護喜劇映画が誕生しました!監督は『喜劇・女は度胸』『男はつらいよ フーテンの寅』など卓絶した人情喜劇で映画ファンを唸らせてきた森崎東。『ニワトリはハダシだ』以来、実に9年ぶりの最新作に益々盛んな映画への情熱をぶつけます。 >>続きを読む


人類資金


評価 件、

旧日本軍の隠し資産、M資金を盗み出せ。世界経済を揺るがす禁断のマネーゲームが始まる。

敗戦直前、旧日本軍の手によって隠匿された金塊などの財宝(時価数10兆円ともいわれる)。それは続く占領下の時代、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって接収され、日本政府の一部を通して戦後復興や反共計画に極秘に運用されてきた。その名を「M資金」。謎に包まれたこの秘密資金をネタに、資金繰りに窮した経営者などから手数料を騙し盗る詐欺事件は、世紀が変わった現在もあとを絶たない。そんなものは最初から存在しなかった、というのが定説になってはいるが……。M資金に関する映画の構想が持ち上がったのは、十年以上前。 >>続きを読む


くじけないで


評価 件、

200万部のベストセラー詩集が感動の映画化!“90歳からの詩人”柴田トヨさんの物語

柴田トヨ 1911(明治44)年、栃木県に生まれる。裕福な米穀商の一人娘だったが幼い頃に家が傾き、自らも奉公に出て家計を支えるなど苦労を重ねながら明治、大正、昭和、平成と日本の激動の時代を見つめ続ける。33歳で結婚し、長男健一を授かる。健一の勧めで90歳を過ぎてから詩作を始める。98歳で出版した処女詩集『くじけないで』が、詩集としては極めて異例の168万部を超え、第二詩集『百歳』と合わせて累計200万部を超えるベストセラーとなる。詩集はスペイン、イタリア、オランダ、ドイツ、中国、韓国、台湾など海外でも翻訳・出版されている。読む者を常に勇気づける言葉を生み出しながら、2013年1月、101歳で天国に旅立った。 >>続きを読む


燦燦 さんさん


評価 件、

「人生は、毎日がスタートライン!」明日を希望で輝かせる、人生のマーチ。

77歳のたゑの挑戦…“婚活”がもたらす生きる喜びと、彼女を取り巻く人間たちのドラマを描く爽やかな感動作『燦燦-さんさん-』。真っ直ぐでチャーミングなたゑを演じるのは、吉行和子(『東京家族』)。心には人生の秘密もある。“あきらめ”に揺れる日もある。それでも明日を信じようとするたゑの再スタートのドラマが、笑いと涙と希望を運ぶ。共演は、宝田明、山本學。名優たちとタッグを組むのは、日本の高齢化社会をモチーフにした短編映画が世界各国で絶賛された期待の新鋭、本作で長編映画監督デビューを飾る外山文治(監督・脚本) >>続きを読む


武士の献立


評価 件、

江戸時代、刀を包丁に持ち替え、料理で主君に仕える武士たちを、人々は揶揄と親しみを込めて“包丁侍”と呼んだ――。

『武士の献立』は、包丁侍の家に嫁いだ娘・春が、困難を乗り越え、夫婦愛と家族の絆を深めてゆくヒューマンドラマ。加賀藩に実在した舟木伝内、安信親子が執筆した献立書「料理無言抄(りょうりむごんしょう)」をもとに、忠実に料理を再現。海山の幸満載の美味しい献立がスクリーンいっぱいにひろがる。中でも、藩の威信を賭け、男たちが厨房で作り出す、豪華な饗応料理は見ごたえたっぷり! >>続きを読む


「また、必ず会おう」と誰もが言った。


評価 件、

純粋で、切なくて、そして痛い。揺れ動く青春の空気がここにある。かつて17歳だったあなたに送る青春ロードムービー。

理由なんかないんだ。『ちょっとヤバい』とか『何となく』だけで嘘をついてる。 うわべだけの友達関係、何でも言うことをきいてくれる母、自分に無関心な父…。主人公の少年は、膿みかけの傷を抱え、誰かに相談も出来ないまま、日常的に嘘をつく。痛みを乗り越えていく人もいれば、そういう「痛み」を我慢したまま、治らない傷を抱えた大人になっていく人もいるだろう。ウソつき「17歳」の少年は、旅先で様々な傷を抱えた大人たちに出会い、自分の傷を癒す方法を学んでいく。そして周囲の大人たちも少年の姿に、自らの傷に向き合うささやかな勇気を与えられるのだ。 >>続きを読む


男子高校生の日常


評価 件、

ネット&アニメで激推し!累計230万部突破のコミックが“実写”映画化

タダクニ役は、『共喰い』など主演作品が続き、映画・ドラマで活躍中の菅田将暉。ヨシタケ役は、「梅ちゃん先生」等、話題作に出演の野村周平。ヒデノリ役は、「仮面ライダーフォーゼ」等の人気作品に出演した吉沢亮が演じる。今最も注目されている3人の若手俳優が、男子高校生役で共演!「ネ申」と崇められる女子高校生役には、セブンティーンモデル岡本杏理、映画『桐島、部活やめるってよ』等、女優業でも活躍中の山本美月、上間美緒、山谷花純、三浦透子を抜擢。また、角田晃広(東京03)、白鳥久美子(たんぽぽ)、佐藤二朗が脇を固め、オリジナルキャラクターとして栗原類も登場☆ >>続きを読む


おしん


評価 件、

世代を超え、国境を越えて愛されてきた不朽の名作、遂に映画化。

1983年、NHK朝の連続テレビ小説として放送され、社会現象になった「おしん」。山形県の寒村に生まれ、口減らしのために奉公に行き、苦難を強いられても決して負けることなく生きるおしんの姿は、日本全国に旋風を巻き起こし、テレビドラマ歴代視聴率となる、平均視聴率52.6%、最高視聴率62.9%という驚異の数字を記録。さらに日本のみならず、これまで世界86の国と地域で放送され、国境を越えて人々に愛されてきました。原作は橋田壽賀子。50年近くテレビドラマの第一線を走ってきた橋田の代表作となる「おしん」。放送開始から30年の記念すべき今年、生きる力、信念、親と子をテーマに、現代を生きる全世代に贈る映画が誕生します。 >>続きを読む


貞子3D2


評価 件、

大量増殖する貞子、そして貞子の子 この夏、ついに貞子が日本中にあふれ出す!!

「呪いの動画」とリングウィルス 呪いの動画は突如ウェブサイトに現れる。サイトの文字化けが一気に進行した後に動画が再生され、同時にリングウィルスが画面から発生する。ウィルスは人間の網膜より体内に侵入、感染者は過去の忌まわしい記憶を元にした強烈な幻覚を見る。その後すぐに髪が伸び始め、狂ったようにわめきながら自殺または突然死を引き起こす。感染者の腕には、らせん模様のあざができる。 貞子の子 死刑因・柏田清司によれば、貞子の子がまもなく大量に誕生するという。“呪いの動画”を見て死んだ者の近くには、それらしき長い黒髪の女の子が必ず立っている。 >>続きを読む


スクールガール・コンプレックス ~放送部篇~


評価 件、

写真集が原作の映画は(おそらく)史上初!

大ヒットとなった青山裕企の写真集『スクールガール・コンプレックス』を原案とし、よりイメージを膨らませた異色作。希望ヶ丘女子高等学校の放送部の部長、新谷マナミ(森川葵)と突然入部してきた三塚チユキ(門脇麦)の二人の距離が急速に縮まっていくのだが…。禁断の恋を描いた乙女たちの美しき“コンプレックス”とは? >>続きを読む


ジ、エクストリーム、スキヤキ


評価 件、

演劇「生きているものはいないのか」で岸田國士戯曲賞、小説「夏の水の半魚人」で三島由紀夫賞」、ドラマ「お買い物」でギャラクシー賞優秀賞を受賞。ボーダーレスなクリエイターが映画監督デビュー。

演劇・小説・ドラマなどジャンルを越えボーダレスに活躍するクリエイター・前田司郎が、自身の同名小説で映画監督に初挑戦。一見脱力系に見せながら、人間同士の“わかりあえなさ”と“わかりあいたさ”のせめぎ合いを鋭く描き、笑いだけに留まらず、果てしない宇宙的哲学にまで昇華する前田ワールド。一度知ったらハマってしまう、この神的世界に心酔してしまう人が急増中!出演は『ピンポン』以来、実に11年ぶりの共演となる井浦新と窪塚洋介。ふたりの息のあった絶妙な掛け合いは、本作の最大の見どころ。そんなどこか夢見がちな男たちと一緒に旅をするヒロインに、市川実日子と倉科カナ。 >>続きを読む


Miss ZOMBIE


評価 件、

世界をあっと言わせた『弾丸ランナー』から17年、ベルリン国際映画祭で激賞された『幸福の鐘』から10ぶりに放つ待望の完全オリジナル・ストーリー

衝撃のデビュー作『弾丸ランナー』から、世界的な評価を集めるSABU監督。『ポストマン・ブルース』(97)、『MONDAY』(99)、『DRIVE』(01)…と、クールで独創的&疾走感溢れる作品を発表し続け、『うさぎドロップ』(11)の大ヒットも記憶に新しい、日本映画界屈指のカリスマは、約10年ぶりに、全世界待望の【監督・脚本・原案】による完全オリジナル・ストーリーの新作を完成させた。今作でSABU監督が取り組んだのは、「限りなく人間」でありながら「人間と異質なもの=“ZOMBIE”」をめぐり巻き起こる、エモーショナルなドラマ。監督の代名詞である、独創的でスタイリッシュな映像美、 >>続きを読む


ルームメイト


評価 件、

北川景子×深田恭子が魅せる、美しいほどに恐ろしい戦慄の物語が始まる!!

派遣社員として働く萩尾春海は、ある日、交通事故で頭を強く打ち片足は骨折、しばらく入院することになる。そんな春海を気遣い支えてくれたのは、看護師の西村麗子だった。病院で初めて会った2人だったが、互いに親近感を覚え意気投合。春海の退院をきっかけに麗子はルームシェアを提案し、一緒に暮らしはじめる。「麗子みたいな人だったら、ずっと一緒にいたい」「私もだよ、春海」と、2人の共同生活は順調にみえた。麗子の奇妙な言動を目にしてしまうまでは──やがて春海の周りで不可解な事件が起き、ついには殺人事件までも引き起こしてしまう。そして、春海の前に麗子と見た目がそっくりのマリが現れる。 >>続きを読む


地獄でなぜ悪い


評価 件、

前人未到、痛快無比のウルトラ・アクション活劇、ここに誕生!!

世界が待ち望む園子温監督の最新作は、奇想天外なストーリーと愉快爽快なキャラクターが縦横無尽に駆け巡る、自身初の超娯楽作品。約20年前の園子温が野心を胸に書きなぐった脚本を、時代に抗いながら今を生きる園子温がすべてを吐き出し演出した渾身の一作だ。キャストには主演の國村隼を筆頭に、もう二度とないであろう個性派集団が実現した。見始めたら最後。怒涛の展開にポップコーンを食べることすら忘れる超絶エンタテインメントを待て! >>続きを読む


自虐の詩


評価 件、

こんなアタシでもアンタがいる!奇跡のどん底ラブストーリー。

「日本一泣ける4コマ漫画」として文化人や多くの読者から熱狂的な支持を受けている業田良家原作の漫画「自虐の詩」が遂に映画化!『ケイゾク』『TRICK』シリーズなどで独自の世界観を持つ堤幸彦監督が、ギャグや小ネタ、ぶっとびCGてんこ盛りの中で、幸も不幸も乗り越えた人生の真実を描き出す!夫婦漫才ならぬ、平成の夫婦善哉で、日本中に幸せをもたらします。 >>続きを読む


恋する神さま ~古事記入門~


評価 件、

監督榎本によるこれぞ興奮度120%!青春H版―超悶絶古事記がここに誕生!!!

『再会』ではシリーズ断トツNo.1のDVDレンタル売上を記録。最近では『死んでもいいの 百年恋して(脚本:いまおかしんじ)』で伝説のAV女優森下くるみを主演に起用し今日評価を得ている榎本敏郎監督。青春Hシリーズ3回目の登場となる今回のテーマは『古事記』。日本最古の歴史書『古事記』には、性描写がたくさんあり男女の神々が交わった事で国が生まれた、素っ裸で踊り狂ったなどはほんの序章に過ぎず、「ほんとに神様のお話なの?」と思わせる下世話なエピソードなども多く存在する。青春Hシリーズ第33弾は、そんな『古事記』を舞台化しようとする架空の劇団員達が奮闘する話。 >>続きを読む


009ノ1 THE END OF THE BEGINNING


評価 件、

石ノ森章太郎が挑んだバイオレンス×エロス 女だらけのヒロインアクション誕生!興奮しっぱなしの82分間!!

石ノ森章太郎が「サイボーグ009」のオトナ版スパイストーリーとして挑んだセックス&バイオレンス。岩佐真悠子を石ノ森ニューヒロインに迎え、日本特撮界を牽引する監督・坂本浩一が全開アクションで描いた渾身作!さらに、木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央ら豪華キャスト陣が集結。脚本は、ウルトラマンシリーズ、平成ライダーシリーズの長谷川圭一が参加。ツークン研究所のVFX最新技術を駆使し、石ノ森章太郎生誕75周年となる今年、完全実写映画化!迫り来る興奮のヒロインアクションを体感せよ! >>続きを読む


書くことの重さ~作家 佐藤泰志


評価 件、

青函連絡船、函館山、赤レンガ倉庫 映画『海炭市叙景』の原風景、函館を舞台に描く 書くこと、生きることの大切さ

監督は、広島と長崎の両市で被爆し、二重被爆者となった山口彊さんを追ったドキュメンタリー映画『二重被爆』『二重被爆~語り部 山口彊の遺言』の稲塚秀孝。北海道苫小牧市出身で自らも小説家を志していた稲塚監督は、中央の文壇で活躍していた佐藤泰志にまばゆい憧れを抱き、若くして命を絶ったその人生に興味をもち、ドキュメンタリー映画の製作を思い立つ。この映画の趣旨に賛同するように集まったスタッフとキャスト。語りに日本を代表する名優、仲代達矢。ドラマ部分で佐藤泰志の母親役を演じる、歌手、加藤登紀子。また、仲代達矢が主宰する無名塾から結集した実力派俳優たちも、佐藤泰志の人生の再現に力を注いでいる。 >>続きを読む


黒執事


評価 1 件、 2

完璧にして冷酷。忠実にして無礼。その男、あくまで執事―――。

1位「水嶋ヒロ」、2位「黒執事」、3位「シエル」、4位「セバスチャン」――これは『黒執事』の実写映画化が発表された日のヤフー株式会社が運営する「リアルタイム検索」(2013年1月9日)の「注目のキーワード」。ベスト10のうち7項目を『黒執事』関連ワードが占拠。話題騒然なのは国内ばかりではない。フェイスブックには実写映画化に色めく世界各国のファンからのコメントが溢れ、アジア、アメリカ、ヨーロッパと、世界がくまなくどよめいた。そこまで圧倒的な注目を集める『黒執事』とはいったい――。月刊「Gファンタジー」で連載中の枢やなの大人気コミックで、累計発行部数はなんと全世界で1500万部を突破! >>続きを読む


永遠の0


評価 件、

その奇跡に日本中が涙する。発行部数280万部を超える感動のベストセラー、待望の映画化。

2006年の初版当時から口コミで売れ続け、いまや累計発行部数280万部を超える国民的ベストセラーとなった感動作「永遠の0」(百田尚樹著)。その珠玉の物語に感銘を受けて映画化を熱望したのは『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズで日本アカデミー賞を席巻した山崎貴監督。出演者には、主人公のゼロ線パイロット・宮部久蔵=岡田准一をはじめ、現代から宮部の謎に迫る青年・佐伯健太郎=三浦春馬、宮部の妻・松乃=井上真央ほか、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也(KAT-TUN)、吹石一恵、,田中泯、山本學、風吹ジュン、平幹二郎、橋爪功、夏八木勲といった実力派かつ個性的な俳優人が集結。 >>続きを読む


work shop ワークショップ


評価 件、

誰も信じるな!頼れるのは、自分の演技だけだッ!人気俳優たちが死と向き合った究極の状況下で“芝居”というバトルを繰り広げ、騙し合う、シチュエーションサスペンス!

主演は舞台「エリザベート」「ロミオとジュリエット」などで大活躍の古川雄大。今まで見せたことのない過激でエキセントリックな演技を披露する。また本作では、ミュージシャンとしても主題歌「ap」を歌っている。共演は「仮面ライダーディケイド」でブレークした戸谷公人、映画・ドラマからバラエティ番組で幅広く活躍中の滝口幸広、アミューズの“劇団プレステージ”で人気急上昇中の平埜生成。そして女優陣は、“2007年ミス週刊少年マガジン”の中島愛里と“元SDN48”の小原春香。彼女たちも狡猾なMCと闘うために危険な頭脳戦に挑戦していく。 >>続きを読む


カノジョは嘘を愛しすぎてる


評価 件、

この冬、最もせつない愛の詩(ラブストーリー)が、恋する背中をそっと押す。

「僕は妹に恋をする」、「僕の初恋をキミに捧ぐ」とそれぞれ映画化もされた大人気コミックを生み出し、圧倒的な支持を集める青木琴美。そんな彼女の最新作にして、累計290万部突破(既刊11巻)の大ヒットコミック「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が、ついに待望の映画化。主人公の小笠原秋を演じるのは、様々な映画・ドラマで活躍し、今や日本映画界を牽引する佐藤健が満を持して本格ラブストーリーに初挑戦します。そして、劇中の人気バンド“CRUDE PLAY”には三浦翔平など、今をときめく若手俳優人を起用。さらに約5,000人の中から勝ち抜いた期待の新星・大原櫻子(おおはらさくらこ)が圧倒的な歌声とフレッシュな瑞々しい演技でヒロイン・小枝理子役を挑みます。 >>続きを読む


キッズ・リターン 再会の時


評価 件、

友情と決意。這い上がる男たちの姿に胸が熱くなる

本作は、映画史上に残る名作として、今なお愛され続けている『キッズ・リターン』のその後の物語。原案は、ビートたけし。監督は、『キッズ・リターン』の助監督をつとめ、確かな演出力で国際的にも評価が高い清水浩。そして、シンジ役に平岡祐太、マサル役には三浦貴大と、着実にキャリアを積み上げてきた若手実力派が顔を揃え、これまでのイメージを覆すキャラクターにチャレンジ。本格的トレーニングに励み、吹替なしで挑んだ平岡祐太の鍛え上げられた肉体、凄まじいボクシングシーンも必見だ。その他、倉科カナがシンジを温かく見守るヒロインに、中尾明慶が威勢の良いマサルの手下に扮し、 >>続きを読む