最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly
ダイヤモンド


評価 件、

往年の名選手(ナイン)、極道に転身!!バットをドスに持ち替えて、一本気の男たちが魅せる絶品のヒューマンストーリー!!

やがて訪れる友情と裏切りのはざまに泣く・・・・いつまでも私たちのスターである“プロ野球選手”。その世代ごとに決して忘れることができない、選手がいるはずです。往年のプロ野球選手は男の憧れであり、頼れる兄貴たち――そんな名選手を集めて男の世界を描いたのが、映画[ダイヤモンド]。本作で主演を務めるのは、広島カープの黄金時代を支えた、高橋慶彦。さらに元木大介、パンチ佐藤、鈴木健、ギャオス内藤、田中一徳、松永浩美、角盈男、愛甲猛。実現不可能ともいえる“オールスター”のキャスティングを実現しました。また、町田啓太(劇団EXILE)や足立梨花などのフレッシュな俳優陣に加え、宮地真緒、板尾創路、渡辺哲、綿引勝彦…実力派が脇を固めるのも魅力の一つ。 >>続きを読む


不安の種


評価 件、

ふとしたきっかけで日常に潜む怪異的な存在に遭遇してしまったら…?

『不安の種』はそんな人生に一度は起こりうるかもしれな未曾有の恐怖を描いたホラームービー!原作は『月刊チャンピオンRED』と『週刊少年チャンピオン』(ともに秋田書店)で連載され、今なおカルト的人気を誇る中山昌亮のオムニバスホラーコミック。実写映画化に当たって、監督と脚本を手掛けたのは『放送禁止』シリーズで多くのホラーファンを魅了した鬼才・長江俊和。物語は“富沼市”という架空の街で起こったバイク事故をきっかけに、街に蠢く怪異現象が次々と露わになっていくところから始まる。原作の怪異エピソードを巧妙にまとめ上げ、恐ろしくもユニークな一つの物語に仕立て上げた長江監督の手腕に圧倒されることだろう。 >>続きを読む


幸福な食卓


評価 件、

まだあった、大切なもの。ゆっくりと静かに伝える、おかしくて心が温まる物語。

ひとりの少女の視点を通じてその家族の崩壊と再生を綴った、瀬尾まいこのベストセラー小説(講談社刊、第26回吉川英治文学新人賞受賞作)の映画化。主人公・佐和子を演じるのは“ミスマガジン2005”グランプリ獲得で一躍脚光を浴びた北乃きい。佐和子の心の支えとなる大浦君には「亡国のイージス」で鮮烈な存在感を放った勝地涼。兄の直役に若手の注目株、平岡祐太。その恋人役にドラマ、バラエティで大活躍のさくら。そしてその清楚な雰囲気と幅広い演技力に定評のある石田ゆり子と、 >>続きを読む


ジェリー・フィッシュ


評価 件、

甘く危険な思春期を描くファンタスティック・ワールド。

『自縄自縛の私』に続いて新潮社主催の「女による女のためのR-18文学賞」作品の映画化シリーズ第2弾。雛倉さりえが16歳で記した同名小説を原作に、まるでジェリーフィッシュ=クラゲのように艶かしく、しかし刺さると痛い毒を持つ思春期少女たちの繊細かつ残酷、そして優しい愛と嫉妬の日々を、名匠・金子修介監督が透明感あふれるタッチで描いていく。これまで、どのようなジャンルの作品の中でも少女に対するこだわりを示し、その瑞々しい感性を映画的に機能させてきた金子監督作品の集大成ともいえる、甘く危険な思春期ファンタスティック・ワールド。 >>続きを読む


魔女の宅急便


評価 件、

あの名作がついに実写映画化

1985年、角野栄子により誕生した『魔女の宅急便』。児童文学の世界的ロングセラーとして愛される本作は、1989年に宮崎駿監督によりアニメーション映画となり、空前のヒットを記録。さらに1993年に演出家・蜷川幸雄の手でミュージカルに。そして2009年、シリーズ完結を機に「実写化を」という原作者の強い思いにより、初の実写映画化が決定。2014年春に全国公開される。主演は全国オーディションで抜擢された、原作のキキさながらに天真爛漫、原作者もお墨付きの新人女優・小芝風花。そして、監督に『呪怨』の清水崇、脚本に『おおかみこどもの雨と雪』の奥寺佐渡子。 >>続きを読む


ハーメルン


評価 件、

時の流れの中で静かに息づく小さな村と、そこに凛と生きる人々の姿を優しく描き出す。

福島会津を舞台に、廃校となった学校で一人静かに暮らす年老いた元校長先生と、過疎が進むその村に暮らす人々の記憶を穏やかに優しく描く。作品の舞台となるのは、日本の原風景とも言われる奥会津の昭和村。1場面1場面が、絵画のように美しく、ゆったり流れる時間の中に紡がれる人々の記憶は、まさに大人のファンタジー。本作でメガホンをとったのは、「美式天然」で第23回トリノ国際映画祭にて、史上初のグランプリ&最優秀観客賞のW受賞を果たし、その後も世界各国の映画祭に招かれ高い評価を得ている坪川拓史監督。主人公・野田を演じるのは実力派俳優、西島秀俊。 >>続きを読む


新SとM 劇場版


評価 件、

累計200万部突破の大ヒットエロティックサスペンス漫画『SとM』、完全実写化!

尋常でない執着心で復讐を仕掛けてきた天海沙耶の攻撃を、寸でのところで躱した戸田誠は、妻の佐和子との関係も修復され、また会社内での評価も落着き、大きなプロジェクトを任されるというビジネスマンとして千載一遇のチャンスをものにしたのだが、幸せな日々も束の間だった、、、。ある日、自宅に侵入してきたのは、またしてもあの沙耶だった。再び、誠に牙を剥いてきたのだ―。不安の日々の始まりに、誠に対する信頼感も揺らいでいく佐和子。一方、沙耶は誠の部下である小坂が、自らに対して好意を抱いていることを利用し、奸計をを図るのだった。 >>続きを読む


ゼンタイ


評価 件、

『ぐるりのこと。』『ハッシュ!』橋口亮輔監督の最新作は、全身タイツ愛好家たちの“可笑しくて、痛い”オムニバス・コメディ!!!

多くの有名俳優をマネージメントする俳優事務所「アプレ」が主催する若手俳優のためのワークショップ(実践型演技高座)から誕生した映画『ゼンタイ』。俳優のエチュード(即興)をもとに作られた6編のエピソードを、知られざるフェチの世界“ゼンタイ”を絡めて、総勢41人が出演する異色のオムニバス・コメディへとまとめ上げた。監督は『ハッシュ!』『ぐるりのこと。』で数々の映画賞に輝く橋口亮輔。デビュー以来、一貫して笑いと痛みの中に、今を生きる人々を描き続けてきた橋口監督が『ぐるりのこと。』以来となる、撮影に上野彰吾、録音に小川武、そして音楽に明星/Akeboshiを迎え、若き役者と共に『ゼンタイ』の“可笑しくて、痛い世界”を描き出している。 >>続きを読む


小さいおうち


評価 件、

山田洋次監督、直木賞受賞作を映画化

昭和11年。田舎から出てきた純真な娘・タキは、東京郊外に建つ少しモダンな、赤い三角屋根の小さな家で、女中として働きはじめた。そこには、若く美しい奥様・時子と旦那様・雅樹、そして可愛い坊ちゃんが、穏やかに暮らしていた。しかしある日、一人の青年・板倉が現れ、奥様の心があやしく傾いていく。タキは複雑な思いを胸に、その行方を見つめ続けるが―それから60数年後の現代。晩年のタキが大学ノートに綴った自叙伝には、“小さいおうち”で過ごした日々の記憶が記されていた。遺されたそのノートを読んだ親類の健史は、秘められ続けてきた思いもよらない真実に辿り着く―― >>続きを読む


HOMESICK


評価 件、

家に居るのに、家が恋しい…。“さとり世代”の若者が主人公の新世代のホームドラマ!

日本を代表する映画作家を次々と発掘してきた“PFFスカラシップ”。2013年、満を持して放つのは、『世界グッドモーニング!!』でPFFアワード2010審査員特別賞やバンクーバー国際映画祭新人賞グランプリに輝き、ポン・ジュノ監督やジャ・ジャンクー監督から「革命的でクリエイティブ。真に有望な映画監督」と激賞された廣原暁の劇場長編デビュー作品。 >>続きを読む


清須会議


評価 件、

三谷幸喜と総勢26名の超豪華キャストで贈る笑いと驚きとドラマに満ちた全く新しい歴史エンタテインメント!!!

『THE有頂天ホテル』(06)、『ザ・マジックアワー』(08)、『ステキな金縛り』(11)と立て続けに大ヒットを記録し、日本中を爆笑と温かい感動で包み込む、三谷幸喜監督待望の最新作がいよいよやって来ます!17年ぶりとなる自身による書き下ろし小説を原作としつつも、小説とは全く違ったアプローチで映画化される本作は、三谷が初めて挑む歴史もの。織田信長亡き後、織田家の跡継ぎ問題と領地配分を議題に、日本史上初めて“会議の席上で歴史が動いた”と言われる【清須会議】をテーマに、日本映画界を代表する総勢26名の豪華絢爛なキャスト陣を迎え >>続きを読む


ばしゃ馬さんとビッグマウス


評価 1 件、 4

人はいつだって夢を抱いて、その夢を叶えるために頑張ってる。だけど、その夢が叶わない“かも”しれないとしたら……。

『純喫茶磯辺』(08年)や『さんかく』(10年)などオリジナル脚本で勝負する若手の気鋭・吉田恵輔監督。3年ぶりの新作にして劇場映画4作目となる本作は、夢をあきらめきれずにもがき続ける一人の女と一人の男―彼らの挑戦と葛藤を描いたヒューマンコメディだ。主人公は、同じシナリオスクールに通う脚本家志望のストイックな“ばしゃ馬さん”こと馬淵みち代(34)と、自称もうすぐ天才脚本家の超自信過剰な“ビッグマウス”こと天童義美(28)。「私、こんなに頑張っているのに!」が口ぐせの馬淵は、学生の頃からコンクールに応募しているが、落選の日々。 >>続きを読む


変身


評価 件、

東野圭吾の「変身」、待望の映画化。無償の愛を描いた、究極のラブストーリー。

1985年、江戸川乱歩賞を受賞した『放課後』でデビューして以来、小説からコミックの原作まで、ミステリーの枠を超えた多彩な作風で読者ファンの熱い支持を集めてきた東野圭吾。その作品はこれまでにも『秘密』『g@me』『レイクサイドマーダーケース』の映画化のほか、数多くドラマ化もされ、映像作品との相性のよさが実証されてきた。’91年に刊行された『変身』は、脳移植によって他人に人格を支配される青年の苦悩を描きつつ、純粋な愛の形を追求したラブ・ストーリーの傑作だ。主人公の純朴な青年を、女性からも男性からも圧倒的な支持を受ける玉木宏が演じ、その恋人の恵を >>続きを読む


そして父になる


評価 件、

6年間育てた息子は、病院で取り違えられた他人の子だった。家族に起きた<事件>を通して、その愛と絆を描いた衝撃の感動作。

6歳になる息子は、病院で取り違えられた他人の子だった。人生で勝ち続けてきたエリートの男に、突然降りかかった“事件”。実の子か、迫る無情な“選択”。「血のつながりとは、家族とはいったい何?」と、魂に深く問う、衝撃の物語が幕を開ける。本作は2013年5月、第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門という最高の舞台で初披露、10分以上に渡る熱烈なスタンディングオベーションを受け、審査員特別賞を受賞した。審査委員長スティーヴン・スピルバーグは初めて観たときから本作が賞に値するという確信は揺るがなかったと語り、ニコール・キッドマンは後半1時間涙が止まらなかったという。 >>続きを読む


NMB48 げいにん! THE MOVIE お笑い青春ガールズ!


評価 件、

女子高生が“漫才”に青春を捧げる笑いと涙の物語!?

誰もが憧れる関西有数のお嬢様学校「なんば女学院」…。この作品は、そんな品格のある学校でちょっと“浮いた存在”である「お笑い部」が舞台の物語。山本彩・横山由衣・山田菜々・小笠原茉由・小谷里歩…、部員はたったの5名!「色気」よりも「笑い」を!恋愛などそっちのけで漫才の練習に明け暮れる日々…。そんな彼女たちの元にある日「全国女子高生お笑い選手権」、通称『JK-1』が行われるという知らせが…。「絶対、優勝や!」と一致団結する部員たち。しかし、時期を同じくして突然入部してきた謎の美少女転校生・渡辺美優紀によって部内の人間関係は大きく動いていく。 >>続きを読む


潔く柔く きよくやわく


評価 件、

「せつない涙があふれる壮大なラブストーリー」いくえみ綾の伝説的少女コミック、遂に初映画化!

原作は熱狂的なファンに支持され30年間第一線で活躍し続けてきた少女漫画界のカリスマ・いくえみ綾の最高傑作。累計270万部を超える伝説のベストセラー少女コミックで、いくえみワールド初の映像化となります。主人公の瀬戸カンナを演じるのは「世界の中心で、愛をさけぶ」のアキ役で日本中を涙で包み、史上最強のモテ女子を演じた「モテキ」で新たな魅力を開花させた長澤まさみ。もう一人の主人公、赤沢禄を演じるのは「僕の初恋をキミに捧ぐ」で日本中の女性のハートをキュンとさせた岡田将生。ラブストーリーとして。これ以上無いベストキャスティングが実現。 >>続きを読む


真・兎 野性の闘牌


評価 件、

累計300万部突破の大ヒットコミック「兎 野生の闘牌」、本格麻雀漫画を完全実写化!

代打ち集団【ZOO】の特殊能力を持つ各々の個性的なキャラクターが天性の感覚で、麻雀勝負に挑む『兎?野生の闘牌?』、1996年の連載開始より注目を集める本格麻雀漫画である。本作では、人気シリーズ『ガチパン』で主演を演じる佐野和真が、麻雀映画に初挑戦し、危険牌察知能力に長けた因縁渦巻く主人公、武田俊を演じる。その俊の能力をいち早く見抜き、ZOOへの参加を促すヒロインの山口愛役には、映画『ユダ』『BUNGO/乳房』などに主演する注目の若手女優、水崎綾女が、そして天性の雀士である風間巌を「特命戦隊ゴーバスターズ」(テレビ朝日)でレギュラーを務める榊英雄が、裏社会で生き抜いてきた勝負師の役を演じている。 >>続きを読む


ソウル・フラワー・トレイン


評価 件、

―『MINDGAME』の鬼才ロビン西の叙情的名篇を映画化―

黒沢清、高橋洋、中原昌也などが大絶賛し、その才能を映画界に知らしめた、『ナショナルアンセム』の西尾孔志が約十年振りに長編映画を手がけた!原作は『マインドゲーム』で一部熱狂的な人気を博したロビン西の傑作短編漫画『ソウル・フラワー・トレイン』。田舎町から西の都会大阪へ旅だったまま中々帰省しようとしない自慢の娘を訪ねた父が巡るロードムーヴィー。愛嬌と人情あふれる大阪の人々との交流と、“今”の娘の姿に驚愕する父の姿をまるでその目線になりきったかのようなまなざしで描き、さらに原作にはない大胆な人物像と表現で演出した人情劇。なんと西尾自らがロビン西を訪れて、映画化がじつげんしたある意味異色のタッグ作品だ。 >>続きを読む


あかぼし


評価 件、

“家族という名の、絆、鎖”

『鋼の錬金術師』『∀ガンダム』『NANA』……。熱狂的な支持を受け続けるカリスマ人気声優 朴璐美(ぱくろみ)、待望の初主演実写映画。心のバランスを崩し、カルト宗教にのめり込んでゆくシングルマザー役に、朴璐美が体当たりで挑戦。現代(いま)を生きる“子供”とは?そして、“家族の絆”とは? >>続きを読む


父の愛人


評価 件、

多数の海外映画祭で反響を呼んだ映画「父の愛人」静かにあなたに語りかけます。それはさながら「祈り」のように。

「映像ではなく、映画を撮りたい。観た人の人生を変える程の作品にしたい。」という監督の言葉から撮影が始まった。主役の幸子を演じるのは100名を超える応募の中から決まった河野知美。母静江に泉水美和子。幸子の恋人に内田周作。そして父の愛人である敦美役として、監督からの10枚に渡る手紙でのオファーを受けた、麻丘めぐみが特別出演している。音楽はメジャー進出後、全国28本に及ぶツアー、TVCMへの楽曲提供と快進撃を続けるavengers in sci-fiより木幡太郎。監督を欝病より復帰した迫田公介が務める。 >>続きを読む


レイクサイド マーダーケース


評価 件、

人間の狂気を浮かび上がらせる新感覚サイコミステリー。

ベストセラー作家・東野圭吾が2002年に書き下ろしたミステリー小説「レイクサイド」。名門中学受験を控えた4家族が勉強合宿に訪れた湖畔の別荘。そこで起こった殺人事件の真相を描いた本作は、発表後たちまちベストセラーを記録した。この原作を「EUREKA」で2000年カンヌ国際映画祭国際評論家連盟賞・エキュメニック賞のダブル受賞を果たすなど、国内外から高い評価を受ける青山真治監督がメガホンを取り映画化。自身初となるミステリー映画の演出を手掛けた。主人公の並木俊介を演じるのは今や名実ともに日本映画界を代表する俳優・役所広司。愛人を殺され、事件の真相に翻弄される男を圧倒的な迫力で演じきった。 >>続きを読む


瞬間少女


評価 件、

儚い今を生きる少女二人の脱走劇、開幕。

監督は本作が劇場用映画初監督となる清水健斗。制作・助監督として数々のCM/Webムービー/ミュージックビデオを手がける。2010年、企画・撮影を務めたスポーツ会社のWebムービー3作品がカンヌ国際映画祭でシルバー・ブロンズ賞を受賞。2012年には制作を務めたMV、サカナクション「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」がスペースシャワーTV VIDEO OF THE YEARに選ばれる。(同アーティストの楽曲「夜の踊り子」「ミュージック」も制作を担当)仕事に身につけたスキルを活かし、自主映画の制作を始め、映画祭の上映を機にフリーディレクターへ転身する。 >>続きを読む


終戦のエンペラー


評価 件、

誰もが知る歴史の1ページには、秘められた衝撃と感動のドラマがあった―。日本の運命を変えた知られざる物語が今、始まる。

マッカーサー元帥を演じるのは、『メン・イン・ブラック』シリーズで知られ、『逃亡者』でアカデミー賞助演男優賞に輝き、『リンカーン』でも同賞にノミネートされたトミー・リー・ジョーンズ。フェラーズ准将には、人気海外ドラマシリーズ「LOST」で高い評価を得たマシュー・フォックス。さらに、西田敏行、羽田昌義、火野正平、中村雅俊、夏八木勲、桃井かおり、伊武雅刀、片岡孝太郎ら、豪華日本人俳優陣が共演。また、『ノルウェイの森』の初音映莉子が、物語の鍵を握る女性に大抜擢された。監督は、『真珠の耳飾りの少女』のピーター・ウェーバー。 >>続きを読む


タリウム少女の毒殺日記


評価 件、

2005年にタリウムによる母親毒殺未遂事件を起こして世間を騒がせた「タリウム少女」をモチーフとした超問題作!

2005年、タリウムによる母親毒殺未遂事件が起きた。世間を騒がせた「タリウム少女」が綴ったブログには、動物を観察するのと同じように、母親を観察する記録が存在した。そのブログからは、全てを傍観する「観察者」としての少女の一面が浮かび上がってくる……。そして今、彼女をモチーフにして《架空のタリウム少女》が作り出された。新たに作り出されたタリウム少女は、あらゆるシステムを飛び越え、本当の自由を手にするためにある決断を下すのだった。主演はインターネット世代に絶大な支持を得る倉持由香。そして母親役には渡辺真起子、教師役には古舘寛治など、個性的な演技に定評のある実力派俳優陣が脇を固める。 >>続きを読む


謎解きはディナーのあとで


評価 1 件、 5

毒舌執事・影山と令嬢刑事・麗子が繰り広げる大人気ミステリー「謎解きはディナーのあとで」が遂に映画化!

久々のバカンスを楽しもうとしていた麗子と影山の目の前で突如謎の殺人事件が起こる。船から海に投げ込まれた死体に、影山の名推理が冴えわたる!と思いきや、「お嬢様、今回の真相、皆目見当もつきません」とまさかの影山ギブアップ?!さらには偶然居合わせた風祭警部も加わり、事件はますます迷宮入りしていく。次から次へと現れてくる怪しい人々。海の上で誰も逃げられない洋上の密室。そして、最後に犯人のターゲットになったのは麗子お嬢様…。麗子を助けるために影山が走る! >>続きを読む