最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 中井貴一

落下する夕方


評価 件、

ずっと続くと思ってた、幸せな暮らし。彼と入れかわりにやってきたのは、彼が恋した女の子。

寡黙さの中に、沁みいるように描き出されるリアルな女性心理―。ベルリン、香港、モントリオール、釜山、シカゴの映画祭上映では世界の女性が“これは私たちの物語だ”と絶賛の声。原作は<第二の吉本ばなな>と称される人気作家・江國香織。ヴェネチア国際映画祭ほか国内外で高い評価を得た「幻の光」のプロデューサー・合津直枝の監督デビュー作品。28歳のヒロインが恋の喪失をきっかけに、孤独や死や心の痛みと向き合い、ゆっくり受け入れていくまでを清新なまなざしで描くラブストーリー。
>>続きを読む


プリンセス トヨトミ


評価 件、

今明らかになる、歴史を覆す真実。驚天動地のエンターテインメントが、幕を開ける!

7月8日金曜日、午前4時――大阪が全停止した。遡ること4日前の月曜日。東京から大阪に三人の会計検査院調査官がやって来た。税金の無駄遣いを許さず、調査対象を徹底的に追い詰め“鬼の松平”として恐れられている、松平元。その部下で、天性の勘で大きな仕事をやってのけ“ミラクル鳥居”と呼ばれている鳥居忠子。日仏のハーフでクールな新人エリート調査官、旭ゲーンズブール。三人は順調に大阪での実地調査を進め、次の調査団体のある空堀商店街を訪れる。その商店街には、ちょっと変わった少年少女がいた。 >>続きを読む


ステキな金縛り


評価 2 件、 5

構想10年以上!三谷幸喜が一番実現させたかった企画、ついに映画化!!

今や国民的脚本家としてエンターテインメント界を牽引する三谷幸喜。記念すべき生誕50周年を迎える2011年、いよいよ監督5作目となる待望の最新作『ステキな金縛り』が満を持して登場します。構想10年、三谷監督が長年温め続け一番実現させたかった企画が、ついに映画化。その面白さは5作目にして、まさに5つ星級。しかも三谷監督作品史上“一番笑えて、泣ける”作品となっています。出演者には、豪華な俳優陣が大集結!将来性ゼロの三流弁護士・エミに深津絵里、落ち武者の幽霊・六兵衛に >>続きを読む


天地明察


評価 件、

星好きなこの男に託されたのは、時代の常識をひっくり返す大計画だった!

『おくりびと』での米国アカデミー賞外国語映画賞受賞から3年。全世界が注目する滝田洋二郎監督、待望の最新作は、2010年本屋大賞第1位、冲方丁のベストセラー小説「天地明察」。江戸時代に天文学者!?星の位置を測り、日本で初めての暦作りに挑戦した安井算哲の物語だ。実在の人物・安井算哲役には、その端正な演技で、全世代から圧倒的な人気を誇る、岡田准一。算哲を支える妻・えん役には、情感あふれる演技が支持される宮崎あおい。 >>続きを読む


麒麟の翼 ~劇場版・新参者~


評価 2 件、 3.5

“泣けるヒューマンミステリー”大ヒットドラマ『新参者』がついにスクリーンに登場。

加賀恭一郎とは、ベストセラー作家・東野圭吾がデビュー当時から描き続ける刑事の名前である。彼が登場する作品は、通称<加賀恭一郎シリーズ>と呼ばれ、東野圭吾ファンだけでなく読書通やミステリーファンからも絶大な支持を得ている。09年には同シリーズ『新参者』がドラマ化され大ヒットを記録。そしてついに最新作『麒麟の翼』が映画化!隠された「謎」を解き明かし、事件によって傷つけられた人々の「心」を救う名刑事・加賀恭一郎を演じるのは、原作ファンも絶賛する主演・阿部寛。 >>続きを読む


ワイルド7


評価 件、

凶悪犯はその場で消去―。そんな極秘ミッションを遂行する警察組織があった!

「法律で裁けない犯罪者はいっそその場で消去してしまうべき」――そんな過激な発想から生まれた超法規的警察組織、通称「ワイルド7」。凶悪犯を裁く彼らもまた、選りすぐられた犯罪者たちだ。いずれ劣らぬ犯罪歴と、犯行のために身につけた特殊技能をあわせ持ったプロフェッショナルな7人。“法”も“手段”も超越して、問答無用に悪を一掃する爽快感。息を呑むバイクライディングにスタイリッシュなガン・テクニック。元犯罪者の7人がやっと出会った、 >>続きを読む


RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語


評価 件、

家族、そして人生にとって本当に大切なもを描く心あたたまる感動作。

主演に中井貴一、その妻役に高島礼子、娘役に本仮屋ユイカ、母親役を奈良岡朋子。そして本作で役者デビューを果たす三浦貴大が、主人公の同僚を演じます。監督は映画「白い船」の錦織良成。「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズを企画・制作をしたROBOTの阿部秀司が製作総指揮を務めます。島根を舞台に描かれるのは、そこに暮らす人々の温かさ、再び紡がれる家族の絆。そして、出雲の大自然を走る電車の美しい田園風景が、 >>続きを読む


HERO


評価 件、

あらすじ・解説:東京地検・城西支部の型破りの検事・久利生公平は、同僚の芝山検事が起訴したある事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めている簡単な事件だったが、初公判で一転、無罪を主張。久利生の前に刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士・蒲生一臣が立ちはだかる。新聞にも大きく扱われなかった事件を豪腕弁護士が担当することに戸惑う久利生に対し、蒲生は冷静かつ様々な戦術で、今まで経験したことのない >>続きを読む


アマルフィ 女神の報酬


評価 件、

《フジテレビ開局50周年記念作品》全編世界遺産!邦画初のオールイタリアロケを敢行!

織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、大塚寧々、伊藤淳史、佐野史郎、そして佐藤浩市。声だけの出演で中井貴一。さらには特別出演に福山雅治という、かつてないほど贅沢で華やかなキャストが、夏のスクリーンを賑わせる。さらに、主題歌には“世界の歌姫”サラ・ブライトマンの起用が決定。全世界で1500万枚の売り上げを誇る「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が、壮大な世界観を後押しするだけではなく、日本映画初出演も果たしている。 >>続きを読む


その木戸を通って


評価 件、

巨匠・市川崑が遺した幻の名作 待ち望まれた名作がついにスクリーンに蘇る

08年2月に92歳で他界した巨匠・市川崑監督。70数本に及ぶその作品歴の中で、生涯ただ1本、未公開となっていた本作がついに公開される。ハイビジョン試験放送のため、わが国初の本格的長編ハイビジョンドラマとして、破格の製作費がかけられ1993年8月に完成。直後のヴェネチア国際映画祭ではフィルムで上映され、そのあまりの美しさに冒頭の雨のシーンから拍手喝采されたという伝説の名作だ。人の目にほとんど触れることなく眠っていた本作は、 >>続きを読む


次郎長三国志 大馬鹿者でござんす。


評価 件、

恋、義理、人情、そしてチャンバラ!泣ける泣かせる、痛快娯楽時代劇。

艶っぽく小粋で笑えるオトナの映画「寝ずの番」で初監督、大評判を呼んだマキノ(津川)雅彦が待望の第2作目を完成させました!挑んだのは叔父で日本映画界の巨匠、マキノ雅弘監督の十八番の痛快時代劇“次郎長三国志シリーズ”。チャンバラの迫力のみならず「惚れて、恋して…泣ける!」という恋愛ドラマの要素も充分に含んだ大傑作。次郎長を演じる中井貴一を筆頭に、お蝶に鈴木京香、大政に岸部一徳、森の石松に温水洋一、 >>続きを読む


ザ・マジックアワー


評価 1 件、 5

待望の三谷エンターテイメント最新作!! 誰の人生にも、輝く瞬間“マジックアワー”がある。

マジックアワーとは映画の専門用語で夕暮れのほんの一瞬のこと。太陽が地平線の向こうに落ちてから、光が完全になくなるまでのわずかな時間にカメラを回すと、幻想的ないい映像が撮れると言われています。一日のうちで世界がもっとも美しく見える瞬間、それがマジックアワー。「愛」に「仕事」に「人生」に行き詰った守加護の住人たち。しかし村田が街にやって来たことで、やがてそれぞれが「人生のマジックアワー」を体験することになるのです。 >>続きを読む


愛を乞うひと


評価 件、

あらすじ・解説:照恵は、娘の深草と共に亡父の遺骨を探すために、父の故郷である台湾に旅立つ。手がかりをたどるうちに、照恵は母、豊子からの激しい折檻によりかたくなに心を閉ざしていた悲しい過去を甦らせる。いつしか彼女は健在である母に会う決心をするのであった。 >>続きを読む