最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 中尾明慶

キッズ・リターン 再会の時


評価 件、

友情と決意。這い上がる男たちの姿に胸が熱くなる

本作は、映画史上に残る名作として、今なお愛され続けている『キッズ・リターン』のその後の物語。原案は、ビートたけし。監督は、『キッズ・リターン』の助監督をつとめ、確かな演出力で国際的にも評価が高い清水浩。そして、シンジ役に平岡祐太、マサル役には三浦貴大と、着実にキャリアを積み上げてきた若手実力派が顔を揃え、これまでのイメージを覆すキャラクターにチャレンジ。本格的トレーニングに励み、吹替なしで挑んだ平岡祐太の鍛え上げられた肉体、凄まじいボクシングシーンも必見だ。その他、倉科カナがシンジを温かく見守るヒロインに、中尾明慶が威勢の良いマサルの手下に扮し、 >>続きを読む


ユダ


評価 件、

リアリティの衝撃と“悪のヒロイン”の圧倒的な魅力で30万部のヒットを放った立花胡桃の自伝的小説「ユダ」が遂に映画化!

夜の世界を駆け抜けたひとりの女性の激しい野望と心の揺れをスタイリッシュな映像で鮮烈に描く映画「ユダ」。絢爛豪華な世界に身を置きながらも、欠落感を抱いてもがきながら明日を目指す、ひとりの女性の魂の軌跡は、現代に生きる多くの女性達の共感を呼ぶに違いない。監督は、本作が初監督作品となる大富いずみ。約3000人のオーディションを勝ち抜いて絵里香役を掴んだ水崎綾女が映画初主演を飾る。 >>続きを読む


のぼうの城


評価 86 件、 2.9

130万部突破の大ベストセラー、映画化!犬童一心(『ゼロの焦点』)×樋口真嗣(『日本沈没』)異例のダブル監督が放つ、興奮と感動のスペクタクル・エンタテインメント超大作!

その圧倒的なスケールゆえ、映画化実現まで8年の時間を要した史上最大級の戦国エンタテインメント超大作『のぼうの城』。この戦乱に埋もれた驚きの実話が、遂に解禁!脚本は、脚本家の登竜門と言われる城戸賞を03年に受賞した和田竜のオリジナル。その脚本をもとに自身が書き下ろした小説は、08年第139回直木賞にノミネート、09年本屋大賞2位を受賞。歴史小説ファンに加え、若年層・女性層の幅広い支持を集め、累計130万部を突破し、部数を伸ばし続ける大ベストセラー。日本映画の歴史を塗り替える壮大なスケールで描かれる大規模な合戦や、圧倒的勢力の豊臣軍が田舎城を相手に仕掛ける驚天動地の“水攻め”戦術、そして両軍の愛すべきキャラクターたちが織りなす濃密な人間ドラマなど >>続きを読む


逆転裁判


評価 件、

異議あり!守るべき真実のために、すべての嘘をひっくりかえせ。

2001年ゲームボーイ版発売以来、DS、PC、Wiiと様々なフォーマットでシリーズ化され、現在4作にわたるシリーズの売り上げ累計は420万本。“法廷バトル”という新ジャンルを作り出し、以後の法廷ドラマ、弁護士ドラマに多大なる影響を与えたゲーム「逆転裁判」。映画『逆転裁判』は、名作ゲームの呼び声高い「逆転裁判」シリーズ1作目からそのキャラクター、ストーリーをベースに構築。監督は、世界中から高く評価され、つねに新作が注目される日本映画界きってのヒットメーカーの一人、三池崇史。「クローズZERO」シリーズ、「十三人の刺客」などで >>続きを読む


RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ


評価 1 件、 1

第2の人生、あなたは誰と生きたいですか―― 人生の分岐点に立つ、すべての大人たちへ贈る感動作!

人生を鉄道になぞられて描く「RAILWAYS」シリーズの第2弾。今回は、人生の節目に直面し、これからの生き方を模索する一組の夫婦が主人公です。雄大な北アルプスを望む富山の美しい田園風景を舞台に、歳を重ねてこそ感じる迷いや焦り、喜びと幸せ、そしてかけがえのない絆を描きます。主人公の夫婦役には、三浦友和と余貴美子。また小池栄子、中尾明慶、吉行和子ら実力派キャストが集結。これからの人生をよりよく、輝いて生きていこうとする大人たちへ勇気と希望を与えてくれる感動作が誕生します。 >>続きを読む


カラフル


評価 1 件、 5

直木賞作家・森絵都のベストセラー小説を感動のアニメ映画化!

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 』(01)、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(02)、『河童のクゥと夏休み』(07)。日本を代表するアニメーション監督として、不動の地位を築いた原恵一。アニメーション業界のみならず、映画界からもその動向に注目が集まる原恵一の最新作『カラフル』がついに2010年夏公開されます。原作は、『風に舞いあがるビニールシート』で「第135回直木賞」を受賞した森絵都の同名小説。 >>続きを読む


時をかける少女


評価 件、

時をかける想いが、2010年に新たな少女の物語として誕生!

時代と世代を超えて、多くの人々を魅了してきた「時をかける少女」。原作者・筒井康隆氏自らの「ダイナミックに過去へ時をかけてみれば?」というアイデアと、「原作発表当時の感動を今の世代にも伝えたい!」という製作陣の想いが実を結び、新たな2010年の少女の物語として生まれ変わった!ヒロイン・芳山あかりに抜擢されたのはアニメーション版『時をかける少女』で >>続きを読む


キラー・ヴァージンロード


評価 件、

岸谷五朗初監督作品!上野樹里X木村佳乃の2大女優で贈る「結婚したい女」と「死にたい女」のフルスロットル・ムービー!

映画のみならず、ドラマ、演劇と幅広い活躍でいまや日本を代表する演技派俳優となった岸谷五朗が、満を持して映画初監督に挑戦!主演は、「スウィングガールズ」「のだめカンタービレ」などで天性のコメディエンヌぶりを発揮し、人気実力ともに若手女優No.1の上野樹里と、「蝉しぐれ」「BLINDNESS」と日本映画のみならず海外作品でも、その演技に高い評価を受けてきた木村佳乃。「結婚したい女」と「死にたい女」の >>続きを読む


ROOKIES 卒業


評価 件、

ニコガク野球部、最後の夏!

2008年4月よりTBS系列の土曜8時枠で放送されたTVドラマ「ROOKIES」。高校野球を通して問題児たちに夢を持つことの大切さを教える熱血教師・川藤と、そんな彼に導かれながら甲子園を目指して奮闘する生徒の成長と絆を描いた感動巨編は、若者たちを中心に、幅広い層からの圧倒的な支持を集めた。原作は1998年から2003年まで「週刊少年ジャンプ」に連載され、累計2000万部を売上げている森田まさのりの同名ベストセラー・コミック。 >>続きを読む