最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 中村嘉葎雄

利休にたずねよ


評価 件、

海老蔵演じる、全く新しい利休。

利休の茶は、若き日の恋から始まった―。原作は、確かな時代考証に基づく斬新な切り口で、希代の茶人の出発点を浮き彫りにした、山本兼一の「利休にたずねよ」。もはや歴史小説の枠を超え、第140回直木賞を受賞した傑作が今、長編映画として新たな生命を宿す。主人公・千利休を演じるのは市川海老蔵。離宮を見守り、寄り添う妻・宗恩には中谷美紀。利休に惚れ込む戦国の覇者・織田信長に伊勢谷友介。そして利休へ愛憎をめぐらせる天下人・豊臣秀吉に大森南朋。“人間・利休”がのこした謎と、生涯にわたり秘め続けた恋。これは、美の本質に迫る極上のミステリーにして、究極のラブストーリーである。 >>続きを読む


二流小説家 シリアリスト


評価 件、

全米を欺いた史上初の三冠海外ミステリ、衝撃の映画化!!

「このミステリーがすごい!2012年版(海外編)第一位」、「週刊文春ミステリーベスト10 2011年(海外部門)第一位」、「ミステリが読みたい!2012年版(海外篇)第一位」という、海外ミステリー部門として初の三冠達成に輝いた、デイヴィッド・ゴードン著「二流小説家」。ミステリー史に輝く数々の名作――「羊たちの沈黙」「ミザリー」「ボーン・コレクター」「ダ・ヴィンチ・コード」……といった名だたる作品が成し得なかった三冠を獲得した話題作だ。さらに、デビュー作であるにもかかわらず、ミステリー&サスペンス小説の賞としてもっとも歴史と権威のあるアメリカ探偵作家クラブ最優秀新人賞ノミネートも手にした未曾有の傑作。そんな世界が注目する新時代ミステリー小説が、この夏、日本映画としてスクリーンに登場する! >>続きを読む


渾身 KON-SHIN


評価 件、

豊かな大自然を背景に、古典相撲を通して、島とともに生きようとする家族を描く珠玉の感動作。

島根を舞台に「白い船」(02)、「うん、何?」(08)、「RAILWAYS~49歳で電車の運転士になった男の物語~」(10)を送り出した錦織良成監督が、十年来注目していたのが【隠岐古典相撲】。川上健一の同名小説と出会い、“渾身”想いで映画化を果たす。島に生きる芯の強い女性・多美子に伊藤歩。古典相撲に挑む夫・英明には今作で本格映画デビューを飾る劇団EXILEの青柳翔。フレッシュな顔合わせのふたりの脇を、錦織組にはおなじみの甲本雅裕、長谷川初範、宮崎美子をはじめ、財前直見、笹野高史、中村嘉葎雄などベテラン勢が、確かな演技で支えている。 >>続きを読む


しあわせのパン


評価 2 件、 1

北海道の湖のほとりにあるパンカフェから届いた、とある一年の物語。

主演は2012年にデビュー30周年を迎える原田知世と、北海道出身でTV・映画と活躍中の大泉洋。監督は、NHKでドキュメンタリーを数多く手掛け、長編映画初監督となる三島有紀子。主題歌となった、矢野顕子と忌野清志郎の二人が歌う名曲「ひとつだけ」からインスパイアされて脚本を書き下ろし、オール北海道ロケに望んだ。どこまでも続く緑の草原、紺碧の湖、一面を埋め尽くす真っ白な雪。人生に迷ったとき、ちょっとひと息つきたいとき、旅へ出るような気分で[マーニ]へお越し下さい。 >>続きを読む


いま、会いにゆきます


評価 件、

その愛は、心に優しく降ってくる。日本中を感涙で包み込んだ切ないラブストーリー!!

あらすじ・解説:妻に先立たれながらも6歳の息子・佑司と二人で何とか幸せに暮らしている秋穂巧。そんな巧たちの前に、彼らを残して一年前に逝ったはずの妻・澪が梅雨のはしりのある雨の日に現れる。ただ彼女は一切の記憶を失っていた。しかし、巧と佑司はそんな澪を優しく迎え入れ、三人のちょっと不思議な共同生活が再び始まる。記憶のもどらない妻に、自分たちの恋の歴史を語って聞かせる夫・巧。やがて二人は「二度目」の恋に落ちることになる。 >>続きを読む


クローズド・ノート


評価 件、

あらすじ・解説:教育大生の香恵は、引越先のアパートで前の住人が置き忘れた一冊のノートを見つける。それは小学校の教師である伊吹の生徒との交流、隆という相手との恋の悩みなどが綴られた日記だった。教師を目指している香恵は、石飛という画家に恋をしていることも手伝って、いけないと思いつつもそのノートを読み進める。次第につのる伊吹への憧れ。しかし、やがて香恵は「ある真実」をたぐりよせる。それは、運命が用意した切ない真実だった・・・。 >>続きを読む


20世紀少年 第2章


評価 件、

第2章、始動――。

2008年8月30日、浦沢直樹によるベストセラーコミックの実写映画が遂にそのヴェールを脱いだ。「20世紀少年<第1章> 終わりの始まり」日本公開――。全国の劇場には連載当時からの原作ファンはもちろん、小学生から中高年まで男女問わずあらゆる年代の人々が押し寄せ、週末興行ランキングでも2週連続第1位(9月1週目、2週目)を獲得するなど超大ヒットを記録した。そんな第1章の興奮冷めやらぬ中、早くも第2章が動き出す――。壮大なドラマの >>続きを読む


20世紀少年 最終章


評価 件、

世紀のビッグプロジェクト、「20世紀少年」遂に完結!

累計発行部数2800万部、世界12カ国で翻訳出版されている浦沢直樹の「20世紀少年」。この世紀のベストセラーコミックを映像化するため、日本映画の常識を超える製作及びプロモーション体制が敷かれた。邦画史上初となるシリーズ3部作上映、総製作費60億円、300名を超えるオールスターキャスト、1年間にも及ぶ長期撮影、ルーブル美術館「モナリザの間」での会見や、大阪万博「太陽の塔」イベントなど・・・。 >>続きを読む


スノープリンス 禁じられた恋のメロディ


評価 件、

「フランダースの犬」、「小さな恋のメロディ」。そして、日本の美しい風景を舞台に新たに語り継がれる、儚くも美しい物語が誕生しました―。

監督は『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞し、人間の繊細な機微を描く名手・松岡錠司。脚本は、米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『おくりびと』の小山薫堂によるオリジナルストーリー。近年、日本中の涙を誘った二人がタッグを組んだ渾身の作品が完成した。主人公の草太を演じるのは、ジャニーズJr.の森本慎太郎。1万人の中から松岡監督が「澄んだまなざしを見て、直感で選んだ」という >>続きを読む


20世紀少年 第1章


評価 件、

20せいきのおわりに、悪のそしきが、せかいせいふくに、うごきだしました。

累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミック、待望の映画化!原作者・浦沢直樹監修、コミックとは異なるストーリー展開!。 ケンヂ★ 唐沢寿明、オッチョ★豊川悦司,ユキジ★常盤貴子。3部作で約300名のオールキャストが実現。監督は堤幸彦。 >>続きを読む