最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 中村靖日

劇場版 ATARU


評価 件、

THE FIRST LOVE & THE LAST KILL

2012年4月から放送され、初回19.9%という高視聴率を記録した中居正広主演のドラマ『ATARU』。サヴァン症候群に起因する特殊な能力を持った主人公が、迷宮入りした難事件を解決していくという斬新なストーリーが話題を呼び、2013年1月にはスペシャル版が放送。世代を問わず幅広いファンを獲得したこの話題作が、いよいよスクリーンに登場する!主人公ATARU(アタル=通称チョコザイ)の発する言葉や行動は理解不能だが、彼が発するヒントは常に物事の核心を突き、謎に包まれた真相を次々と解明していく。そんなミステリーエンターテインメントとしての面白さはもちろんだが、この物語をより一層引き立てているのは、アタルと彼を取り巻く個性豊かな人々の心の交流である。 >>続きを読む


草原の椅子


評価 件、

日本から世界最後の桃源郷、フンザへ。それは、希望へ旅立つ物語。

大人のための素敵な寓話が誕生した。登場人物たちの心の葛藤が、時にユーモラスに、時に優しく丁寧に綴られ、人生の岐路に立った者たちに向けて温かな希望を投げかける――。原作は、登場人物の繊細な心の動きや、大自然の描写の美しさで絶賛されている宮本輝の同名小説であり、長きに亘って映像化は不可能とされていた。その名作を、『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最多10部門を受賞するなど2011年の映画賞を総ナメにした成島出が監督。原作と同じ舞台設定となるパキスタン・フンザで、日本映画初の本格的な長期ロケを敢行し、見事な映像を納めることに成功した。キャストには、憲太郎役に優しさと強さを圧倒的な存在感で表現する佐藤浩市、親友の富樫役に、ジャンルを越えた活躍を続ける西村雅彦、貴志子役に、幅広い世代の女性に絶大な支持を得る吉瀬美智子が配されるなど、見ごたえ十分な布陣となっている。2013年必見の感動作が、あなたのもとへ訪れる。

>>続きを読む


のぼうの城


評価 86 件、 2.9

130万部突破の大ベストセラー、映画化!犬童一心(『ゼロの焦点』)×樋口真嗣(『日本沈没』)異例のダブル監督が放つ、興奮と感動のスペクタクル・エンタテインメント超大作!

その圧倒的なスケールゆえ、映画化実現まで8年の時間を要した史上最大級の戦国エンタテインメント超大作『のぼうの城』。この戦乱に埋もれた驚きの実話が、遂に解禁!脚本は、脚本家の登竜門と言われる城戸賞を03年に受賞した和田竜のオリジナル。その脚本をもとに自身が書き下ろした小説は、08年第139回直木賞にノミネート、09年本屋大賞2位を受賞。歴史小説ファンに加え、若年層・女性層の幅広い支持を集め、累計130万部を突破し、部数を伸ばし続ける大ベストセラー。日本映画の歴史を塗り替える壮大なスケールで描かれる大規模な合戦や、圧倒的勢力の豊臣軍が田舎城を相手に仕掛ける驚天動地の“水攻め”戦術、そして両軍の愛すべきキャラクターたちが織りなす濃密な人間ドラマなど >>続きを読む


しあわせのパン


評価 2 件、 1

北海道の湖のほとりにあるパンカフェから届いた、とある一年の物語。

主演は2012年にデビュー30周年を迎える原田知世と、北海道出身でTV・映画と活躍中の大泉洋。監督は、NHKでドキュメンタリーを数多く手掛け、長編映画初監督となる三島有紀子。主題歌となった、矢野顕子と忌野清志郎の二人が歌う名曲「ひとつだけ」からインスパイアされて脚本を書き下ろし、オール北海道ロケに望んだ。どこまでも続く緑の草原、紺碧の湖、一面を埋め尽くす真っ白な雪。人生に迷ったとき、ちょっとひと息つきたいとき、旅へ出るような気分で[マーニ]へお越し下さい。 >>続きを読む


運命じゃない人


評価 件、

あらすじ・解説:どこにでもいる気弱なサラリーマン宮田は、他人を疑うことを知らない”日本一いい人”。突然いなくなってしまった元彼女・あゆみを忘れられず寂しい日々を過ごしている。そんな宮田を心配する親友の神田は探偵で、宮田のためにあゆみの行方を探るうち、彼女が結婚詐欺だということを知ってしまう。そのあゆみが突然、神田を尋ねて来る。新しいターゲットである男・浅井から2000万円を持ち逃げしてきたので、海外へ逃げるため、宮田の家に置いてきたパスポートを >>続きを読む


脇役物語


評価 件、

自分を見失いがちなすべての人に贈る、ロマンスあり笑いありの人生讃歌。

監督をつとめたのは、米国やヨーロッパを拠点に映像作家、俳優、脚本家として活動してきた緒方篤。短編映画『不老長寿』で世界各国の映画賞を受賞し、満を持しての長篇監督デビュー。スタッフには、半世紀以上にわたって日本映画界の中心で活躍する白鳥あかねが共同脚本・キャスティングディレクターとして参加している他、海外合作の経験が豊富な宮川絵里子プロデューサー(『キル・ビル』『バベル』)、ロサンゼルス在住の音楽家ジェシカ・デ・ローイ(『ブラッドレインII』) >>続きを読む


NANA2


評価 件、

あらすじ・解説:同い年の同じ名前の2人の女の子、大崎ナナ(ナナ)と小松奈々(ハチ)。幸せに始まった東京での共同生活。しかし、ナナにはBLACK STONESのメジャーデビューや恋人・レンとのスキャンダル、奈々にはTRAPNESTのタクミとBLACK STONESのノブとの間で揺れ動く想い、そして妊娠というドラマが待ち受ける。生まれた環境も性格もまるで違う二人のNANA。一人は自分の夢を実現させようと、一人は女としての幸せを掴もうと、 >>続きを読む


ざわざわ下北沢


評価 件、

最初で最後の顔合わせ!?贅沢、奇跡のキャスティング!!

あらすじ・解説:東京は下北沢で生まれ育った20歳の娘・有希。彼女は現在でも地元下北沢の駅にぴったり張り付いたようなカフェでアルバイトをしていた。役者の九四郎、恋人の達也、芸術家、謎の男・石田、彼を追う私服警官・・・。このざわざわとした街で何かが起り始めていた。そして、次第に有希は何故かこの街の持つ雰囲気に、違和感を感じ始める。 >>続きを読む


サクゴエ


評価 件、

あらすじ・解説:やくざに追われ、心を通わす友もいない。そんな生活に疲れ切った森田は、手に遺書を握りしめて都会のビルの屋上に立つ。そこには、思い詰めた森田を思いっきり笑い飛ばす謎の男、トミーがいた。人には話せない過去を持つ二人は、大切な人のために、そして自分自身のために、それぞれの過去と向き合い始める・・・。 >>続きを読む


ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない


評価 件、

あなたの会社は大丈夫?!

2ちゃんねるの書き込みから生まれた感動?!の実話。崖っぷちの時代、仕事が楽しい人も大変な人も、最高に笑って泣いて、元気がでるワーキング・エンタテインメント!!これは、今を働く&働きたい、みんなの物語です。 >>続きを読む


蟹工船


評価 件、

驚異の大ヒット!再燃べストセラー『蟹工船』映画化!

今から80年前に小林多喜二が発表した小説「蟹工船」。劣悪な環境で働く労働者たちの闘争を描いたこの作品は、プロレタリア文学の最高峰と賞賛され、歴史に名を刻んだ。そして、ある書店の一枚のPOPから始まり、あらゆるメディアにとりあげられ、昨年末流行語大賞のTOP10入りを果たすなど、「蟹工船」は時代を超えて再び脚光を浴びた。この名作を多様な価値観が氾濫する現代へ向けて、新機軸で映画化したのは >>続きを読む


旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ


評価 件、

動物園の新しい第一歩を踏み出した、園長と飼育係たちの感動サクセスストーリー!!

「動物の命もみんなと同じように輝いているから美しい?」動物たちのありのままの姿を見せる“行動展示”をうみだし、日本一の入場者数を記録した、夢の動物園の奇跡と感動の物語が今、映画になる! >>続きを読む