最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 井川遥

tokyo.sora


評価 件、

現実の厳しさ、孤独、こわれてしまいそうな夢、ほのかな愛。「東京の空」だけが彼女たちのすべてをみつめ、見ず知らずの存在だった彼女たちを結びつける。「気持ち」というかたちにしにくいものを表現するために、「脚本」のかたちにしてしまうことはふさわしくない。本作が初監督となる石川寛は、構成はきっちりきめながらもあえてシナリオをつくらなかった。感情があふれてくるまでゆっくりと時間をかける撮影方法は、『資生堂マシェリ』や『GOAください』などのCFディレクターでもある石川寛がつちかってきた独自のスタイルである。彼女たちは、役柄を「演じる」のでなく、「生きる」ようになる。 >>続きを読む


東京公園


評価 件、

まっすぐにあなたを見つめる。大切な人への思いがあふれだす優しい物語。

『東京バンドワゴン』で多くのファンを生んだ小路幸也の同名小説『東京公演』を世界的映画監督であり三島賞作家でもある青山真治監督が映画化。『サッドヴァケイション』以来4年ぶりとなる長編最新作で織り上げたのは、恋愛、結婚、家族のなかに息づく、純度の高い愛の物語。そばにいるからこそ、気づくことのできなかった思い。失くしてしまった存在と向き合う勇気。自分自身の心の奥底を見つめ、相手のまなざしを受け止めたとき、ようやく新たな時間が動き出していく――。光司役には、日本を代表する若手演技派の三浦春馬。 >>続きを読む


犯人に告ぐ


評価 件、

あらすじ・解説:川崎でおきた連続児童殺害事件。<BADMAN>と名乗りテレビに脅迫状を送りつけた犯人は、3件目の犯行後、表舞台から姿を消す。膠着した捜査に警察は、捜査責任者をテレビに出演させる大胆な「劇場型捜査」を決断。担ぎ出されたのは刑事巻島。6年前の誘拐事件会見でマスコミの糾弾をうけて失脚した男。テレビカメラの前に立った巻島は言い放つ「BADMAN、主役が黙っていてどうする?」!!犯人を挑発する巻島の発言に報道は過熱し、非難の声が日本中にわきあがる! >>続きを読む


大奥


評価 件、

あらすじ・解説:時は七代将軍・家継の時代。大奥では、先代将軍の正室・天英院と将軍の生母・月光院の間で熾烈な女の闘いが繰り広げられていた。若くして大奥一の実力者となった絵島は、月光院の信頼が厚かった分、天英院派の不満の矛先となる。そんな折、天英院に、月光院と家継の後見人・間部詮房の許されぬ恋の噂が届く。この機を逃さない天英院は、間部を忌み嫌う老中らと結託し、ある策略を巡らそうとする…寺社詣の帰りに寄った歌舞伎観劇で、生島新五郎という看板役者に >>続きを読む


69 sixty nine


評価 1 件、 5

村上龍のベストセラー青春小説、宮藤官九郎の脚本で完全映画化!!

あらすじ・解説:1969年…世界中で、フラワーチルドレンと呼ばれるロックとマリワナの紫煙に包まれた若者達が、ベトナム戦争にラヴアンドピースで反対していた年。日本は太平洋戦争で失われたプライドを、円(¥)の回復で取り戻そうと必死だった。まさに高度成長タケナワである。そんな中、マジな学生たちはヘルメットと角材で武装し、機動隊との熱いガチンコでフィーバーしていた。またその一方では、お色気番組「11PM」が >>続きを読む


今度は愛妻家


評価 件、

あなたは、日々散りばめられる言葉や表情の「本当の大切さ」に気づく ――。

愛情を上手く伝えられない夫と、明るくて気立てのやさしい妻。結婚10年目にしてある局面を迎えた夫婦の愛情を、時にコミカルなテイストを交えて、胸を締め付けるような切なさと心あたたまる感動を共に描いた『今度は愛妻家』。ヒット作、話題作を連打する映画監督・行定勲が、豊川悦司、薬師丸ひろ子という日本映画界の実力派を迎え、《女性は共感、男性は反省》する、大人のためのエンターテインメント。失ってから初めて気づく、 >>続きを読む


チーム・バチスタの栄光


評価 件、

あらすじ・解説:栄光のチーム・バチスタに何が起こっているのか?連続して起こる術中死。犯行現場は、半径10cm。衆人環視の中、実行された究極の完全犯罪。容疑者は7人の天才。にわか探偵医とキレモノ役人のコンビが、未踏の謎に潜入する・・・。東城大学付属病院では、成功率60%と言われる心臓手術“バチスタ手術”の専門集団「チーム・バチスタ」を結成、奇跡的に26連勝という手術成功記録を伸ばしていた。しかし突如、 >>続きを読む


ディア・ドクター


評価 1 件、 4

命の恩人か、ただの嘘つきか。笑福亭鶴瓶、一世一代のはまり役!

主演は、映画出演も相次ぐ日本最高のエンターテイナー、笑福亭鶴瓶。棚田が広がるのどかな田園風景を舞台にひとりの男の突拍子もない人生を演じ、圧倒的な存在感をもって観客を一気に巻き込んでいく。伊野と好対照をなす研修医・相馬を演じ、物語にさらに奥行きをもたらすのは映画やドラマに活躍がつづく瑛太。この二人を囲んで余貴美子、香川照之、八千草薫ら屈指の演技派たちが集い、小さな村で起きた大事件の顛末が思いもかけないラストに向かって >>続きを読む


イキガミ


評価 1 件、 4

人生最期の24時間。あなたは誰のために生きますか?

24時間後に自分自身が、もしくは最愛の人々が死亡すると知らされたら、あなたならどうするだろうか?伝えられなかった気持ちを伝えたい。思い出の場所に旅したい。家族とゆっくり過ごしたい…それぞれの想いが、心に湧き起こることだろう。そう、このストーリーはあなた自身の物語かも知れない。 国家公務員・藤本賢吾を演じるのは松田翔太。ストリート・ミュージシャンに塚本高史、盲目の少女に成海璃子、その兄には山田孝之。監督は「樹の海」「犯人に告ぐ」の瀧本智行。 >>続きを読む


トウキョウソナタ


評価 2 件、 2

日本映画初!!カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞!

世界が認める巨匠、黒沢清監督の新作は、現代日本の家族を映し出した意欲作。「ある種の希望にたどり着きたかった」と監督が語るエンディングでは、家族にささやかな幸せが訪れ一筋の光が注ぎ込む。それは、このニッポンで生きる私たちがきっと共有できる希望。『トウキョウソナタ』が放つ光は、映画館から出た後も消えることなく、あなたの上にやさしく降り注ぐだろう。 >>続きを読む