最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 佐久間麻由

名前のない女たち


評価 件、

不器用かな?でも、どうにか生きてる。

市場規模1000億円と推定されるAV(アダルトビデオ)業界。年間2万タイトル、月2000弱とすると、毎日50?100本の新作が生まれていることになる。そこで女優として働く女性はおよそ年間1万人(たった一度で辞める者を含む)ともいわれる。これにネット動画、さらにプロダクションに属さない素人や盗撮被害者など“裏”を加味すると3?4万人はいるという説もある。 ※最高といわれていた2005年度におけるアダルト動画販売数推計・ネット動画はのぞく >>続きを読む


デルタ 小川国夫原作オムニバス


評価 件、

孤高の作家・小川国夫の文学世界、初の映像化!

文学作品の映画化が相次ぐ今、“内向の世代”を代表する作家・小川国夫の作品をオムニバス映像化。創作の場として郷里・藤枝(静岡県)を選び、生涯そこを離れることなく、自作のテーマとスタイルを追求し続けた孤高の文士、小川国夫。その文体は、形容を極限まで抑制した言葉で構成され、時に難解であるが、同時に読む者を深淵なる言葉の世界へと邂逅させる。またそこに描かれる物語は、移りゆく時代を背景としながら、 >>続きを読む


エクステ


評価 件、

あらすじ・解説:主人公・優子は美容師の卵。海がとてもよく似合いユニークな喋り方が特徴である。ダンサーを夢見る女友達と二人で将来の成功をめざして同居していた。ある日、横浜港に到達した巨大コンテナから膨大な量の髪の毛が発見される。髪の中から見つかる少女の遺体。そこから全ては動き出す。優子の働く美容室の回りで続発する不可解な出来事。優子の働く美容室に現れた髪を売り歩く奇怪な男・山崎。警察の死体安置所の管理人であり、究極の >>続きを読む