最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 佐藤寛子

たとえば檸檬


評価 件、

『アジアの純真』の片嶋一貴監督が描く、壊れた愛の物語

母は私を愛しているのだろうか、私は母を正しく愛せているのだろうか……。これは、母親からの嫉妬、支配欲から逃れたいと思いながらも、母に愛されたいと願う娘の痛みを生々しく描いた、歪んだ母娘の物語である。年少期の母親との関係、母親の過保護や過干渉が原因である場合が多い境界性パーソナリティ障害を抱える女性たちの実体験をもとにストーリーが構成され、主人公の苦しみに共感の声が多く寄せられている。主人公“カオリ”に、母親からの自立に苦しみ、揺れ動く20歳のリアルを見事に体現し、『ピストルオペラ』『誰も知らない』などで唯一無二の存在感を見せた韓英恵。 >>続きを読む


アナザー Another


評価 件、

美しき謎に満ちた究極の学園ホラー解禁。

「ミステリが読みたい!」第1位・「このミステリーがすごい!」第3位など数々のミステリーランキングで絶賛され、カリスマ的な人気を博している、綾辻行人の傑作ミステリーホラー小説がコミック化・アニメ化を経て、遂に禁断の実写映画化を果たします。転校生のクラスで起こる謎めいた死の連鎖に巻き込まれる中学生と、その謎の鍵となる眼帯の美少女をめぐる、謎が謎を呼ぶ恐怖と複雑なルール設定、そして衝撃の結末が全く新たな形で映像化されます。監督は『今日、恋をはじめます』の公開も控えている新進気鋭の鬼才・古澤健。主演は数多くの映画に出演の続く期待の新星・山崎賢人と橋本愛。主題歌はティーンを中心に絶大な支持を得ている加藤ミリヤ。 >>続きを読む


ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う


評価 3 件、 4.33

『死んでもいい』『ヌードの夜』『夜がまた来る』石井隆のネオ・ノワール最新作

90年代、女と男のどうしようもない情愛の果ての凶行を描き、独自の世界観がネオ・ノワールとして熱狂的な支持を集めた石井隆。その代表作の一つである93年に公開された『ヌードの夜』は、長年ゆすられ続けた男を殺してしまった女・名美(余貴美子)と、彼女を助けようと事件に巻き込まれていく紅次郎(竹中直人)とのねじれた純愛を描き高い評価を得た。本作『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』は、その主人公・紅次郎の新しい物語。「食事でもどうですか?」 >>続きを読む