最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 内田慈

四十九日のレシピ


評価 件、

母が遺したレシピに導かれ、母の人生を旅する、49日間の感動の物語。

娘の百合子を演じるのは、「八日目の蝉」で日本アカデミー賞助演女優賞他、映画各賞を総ナメにし、その確かな演技力と透明感あふれる美しさで、日本を代表する女優となった永作博美。頑固で口下手で不器用だけど気持ちは熱い父の良平には石橋蓮司。岡田将生と二階堂ふみが不思議な魅力に溢れる個性的なキャラクターを、原田泰造が百合子の夫を演じている。伊吹有喜のロングセラー小説を、独自の感性が人気の気鋭監督タナダユキが映画化。死と真っ直ぐに向き合うことで、人生の素晴らしさ、愛おしさを描き上げる。何でもない毎日の何でもない雑事を、心をこめてこなす母のレシピは >>続きを読む


ジ、エクストリーム、スキヤキ


評価 件、

演劇「生きているものはいないのか」で岸田國士戯曲賞、小説「夏の水の半魚人」で三島由紀夫賞」、ドラマ「お買い物」でギャラクシー賞優秀賞を受賞。ボーダーレスなクリエイターが映画監督デビュー。

演劇・小説・ドラマなどジャンルを越えボーダレスに活躍するクリエイター・前田司郎が、自身の同名小説で映画監督に初挑戦。一見脱力系に見せながら、人間同士の“わかりあえなさ”と“わかりあいたさ”のせめぎ合いを鋭く描き、笑いだけに留まらず、果てしない宇宙的哲学にまで昇華する前田ワールド。一度知ったらハマってしまう、この神的世界に心酔してしまう人が急増中!出演は『ピンポン』以来、実に11年ぶりの共演となる井浦新と窪塚洋介。ふたりの息のあった絶妙な掛け合いは、本作の最大の見どころ。そんなどこか夢見がちな男たちと一緒に旅をするヒロインに、市川実日子と倉科カナ。 >>続きを読む


ヴァージン


評価 件、

“ロスト・バージン”をテーマにしたオムニバス映画

注目の新鋭監督たちが描く3つの世代。10代・20代・30代のロストバージンを通して、それぞれの生きざまを真剣に描いた作品。 >>続きを読む


極道めし


評価 件、

“人生”を懸けて繰り広げる思い出の“めし自慢”バトル!

『かもめ食堂』に負けない料理の美味しさに酔いしれ、『男はつらいよ』『釣りバカ日誌』と並ぶ笑いと哀愁に心ほぐされ、『タンポポ』に匹敵するほどの優しさに涙する――土山しげるの人気同名グルメ漫画『極道めし』の実写映画化だ。感動の人間讃歌として紡ぎ出すのは、『ブタがいた教室』の前田哲監督。主演は若手注目株の永岡佑。そのほか勝村政信、麿赤兒といった日本映画界屈指の演技派、落合モトキ、きたろー(こんどるず)、木村文乃などフレッシュで味のある俳優たち。そして、監督と旧知の仲であるトータス松本が歌う、坂本九の名曲「上を向いて歩こう」が流れ出すとき、生唾と涙の入り混じった“めし自慢”バトルは、極上の感動作へと昇華する――。 >>続きを読む


センチメンタルヤスコ


評価 件、

孤独という“闇”の中で、今日もそっと息をする――。

主演はドラマ「ケ?タイ刑事 銭形命」(09)で女優として注目を浴びた岡本あずさ。心に“闇”を抱え迷いながら生きるヤスコを熱演している。難事件に挑む刑事を池田成志。そして事件の鍵を握る、自称<ヤスコの恋人>と名乗る7人の男たちには、万引き癖のある元寿司職人に滝藤賢一、塾講師に山崎一、元バブルの不動産王に坂田聡、エアコン設備工に仁科貴といった実力派が顔を揃える。またカリスマ実業家に「D-BOYS」の和田正人、キャバクラ店員に高木万平、性同一性障害で引き篭もりの盗撮魔に人気モデルの >>続きを読む


恋の罪


評価 件、

90年代、渋谷区円山町ラブホテル街で起きた実在の殺人事件からインスパイアされた、禁断の世界――

なぜ、女は表と裏の顔を持つのか――身も心もむきだしの演技バトルで魅せる園監督の新たな挑戦 3人の女優が役者生命を賭けた渾身の演技で難役に挑んだ。『踊る大捜査線』シリーズを始め幅広い役柄をこなし、自ら演劇ユニットを主宰するなど精力的な活動で注目を集める水野美紀。仕事と幸せな家庭を持つにも関わらず、愛人との関係を断てない女性の渇きを繊細かつリアルに演じ、新境地を披露している。『犬、走る』(98)など数多くの映画・舞台で活躍する冨樫真が演じるのは、 >>続きを読む


童貞放浪記


評価 件、

童貞を笑うな!恋愛にオクテな三十男が繰り広げる、せつないラブストーリー

ベストセラー「もてない男―恋愛論を超えて」「帰ってきたもてない男―女性嫌悪を超えて」の著者であり、評論家・比較文学者としても名高い、小谷野敦の私小説『童貞放浪記』を完全映画化。恋愛にオクテな三十男が繰り広げるせつない物語は、「婚活」が流行語となる現代の独身男女たちに勇気と希望を与えるだろう。主人公の金井淳に、『どんてん生活』『リンダリンダリンダ』など山下敦弘監督作品の常連俳優であり >>続きを読む