最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 内野聖陽

臨場 劇場版


評価 件、

迫真のリアリズムで魅せる熱き検視官たちのヒューマンストーリー。<事件>を通して<心>を描く、魂を揺さぶる人間模様に涙がこみ上げる。

当代一の社会派ミステリ作家・横山秀夫の人気シリーズを原作に、鋭い眼力と執念で事件の真相に迫る敏腕検視官・倉石義男の活躍を描いたTVドラマ「臨場」。09年4月からテレビ朝日系列で放映されるや、リアルで緊張感あふれる検視シーン、豪放で破天荒な倉石というキャラクターの強烈な個性、事件を通し被害者・加害者たちの心の闇に迫る重厚な人間ドラマが話題を呼んだ。さらに翌年放送された「臨場 続章」では平均視聴率17.6%という高視聴率を叩き出し、警察ドラマ史に新たな金字塔を打ち立てた。 >>続きを読む


犬とあなたの物語 いぬのえいが


評価 件、

2005年に公開され大ヒットを記録した『いぬのえいが』。犬好き待望のシリーズ第2弾が遂に公開!

家族のように優しく寄り添ってくれた思い出、思わず笑みがこぼれるハプニング、涙も枯れるほど悲しい別れ…、“犬”と“人”とが織りなす、笑いあり涙ありの愛情あふれるエピソード。犬との触れ合いを通して、大切な誰かを愛し、誰かに愛されることの喜びを伝えてくれる物語が誕生しました。『ハゲタカ』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞するなど、日本映画界に欠かせない演技派・大森南朋と『ゴースト もういちど抱きしめたい』で久々の映画主演を果たす >>続きを読む


十三人の刺客


評価 4 件、 3

豪華キャストで描く本格時代劇エンターテインメント大作、誕生!

幕末に命を燃やした男たちのイキザマを、「クローズZERO」シリーズの三池崇史監督が圧倒的なスケールとリアリティを追求した本格時代劇エンターテインメント大作として、この秋、スクリーンに放たれます。島田新左衛門役には役所広司、将軍の弟・松平斉韶には稲垣吾郎、新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛に市村正親、他にも山田孝之、伊勢谷友介、伊原剛志、そして、松方弘樹、松本幸四郎など豪華キャストが集結。 >>続きを読む


(ハル)


評価 件、

あらすじ・解説:人生に行き詰まりつつあるサラリーマンの逸見(内野聖陽)は、「ハル」というハンドルネームでパソコン通信を始め、やがて「ほし」と名乗る人物とのメール交換が始まる。しだいに「ほし」が女性(深津絵里)であることがわかり、彼女もまた、人生に悩みつつ日々を生きるひとりの若者であることを知る・・・。 >>続きを読む


252 生存者あり


評価 件、

不屈の脱出劇と、決死の救出劇――運命を分かつ“18分”。

伊藤英明と大河ドラマ「風林火山」の内野聖陽が兄弟役として初共演。かつてハイパーレスキュー隊の隊員だった弟と、今もハイパーレスキュー隊の隊長を務める兄。それぞれ、地下と地上、脱出と救出の間たち、ふたつの想いを描き出す。。救助する側にも、される側にも、無事の帰りを信じて待つ家族がいる。しかし、究極の選択を迫られる命がけの現場では時に身内の命さえも切り捨てなければならないことがある。 >>続きを読む


クヒオ大佐


評価 件、

実在した結婚サギ師ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐の物語!

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』でエッジのきいた演出を見せた、吉田大八監督の最新作は「騙される方が悪い!」と叫びたくなるようなデタラメな経歴と分かりやす過ぎる変装で、女たちから推定1億円を騙しとった、実在の結婚詐欺師の物語。主演は『クライマーズ・ハイ』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』、『南極料理人』の堺雅人。彼を献身的に愛するしのぶ役に扮するのは、『容疑者Xの献身』、『余命』の松雪泰子。 >>続きを読む


悪夢のエレベーター


評価 2 件、 2.5

仕掛人・堀部圭亮×個性派俳優陣×鬼才・木下半太が全力で挑む痛快・人間不信エンタテインメント!!

小説「悪夢のエレベーター」は、「悪夢の観覧車」「悪夢のドライブ」と共に新鋭作家・木下半太による累計40万部突破の人気小説。中でも群を抜いて単独26万部の売上げを誇る「悪夢」シリーズ第1弾にしてNo.1小説だ。そのシチュエーションの面白みと、そこで繰り広げられる人間模様に心惹かれて、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(NTV)など数々の人気バラエティ番組を手がけ、俳優としても活躍中の堀部圭亮が初監督に挑んだ! >>続きを読む


あかね空


評価 件、

あらすじ・解説:しゃきっと腰のある江戸前木綿豆腐と、柔らかい上方豆腐。京で修行を積んだ永吉と江戸っ子のおふみ。若い二人が出会い、深川の長屋に店を開く。初めは売れなかった永吉の豆腐だが明るく気丈なおふみの努力で次第に客もついてくる。やがて栄太郎、悟郎、おきみという3人の子供にも恵まれ、小さいながらも京やには幸せが満ちていた・・・。 >>続きを読む