最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 古手川祐子

ふたたび swing me again


評価 件、

往年のジャズの名曲に乗せて贈る、心温まる感動作。

ジャズにのめりこみ、「死んだ」と聞かされていた祖父との旅に巻き込まれていく孫・大翔には、近年話題の映画やTVドラマでの活躍も目覚しい若手注目俳優・鈴木亮平。50年の想いを抱え、孫と最後の旅に出る頑固な元ジャズトランペッター・健三郎には、名優・財津一郎。2人を見守る女性看護士には、日本で本格的な女優デビューをし注目度急上昇中のMINJI。健三郎のかつてのジャズバンド仲間には、藤村俊二、犬塚弘、佐川満男、さらに息子に陣内孝則、その妻に古手川祐子と存在感溢れる >>続きを読む


ばかもの


評価 1 件、 4

生きること、愛することの哀しみと歓びを描く、究極のラブストーリー。

原作は、芥川賞作家・絲山秋子の同名小説『ばかもの』(新潮社刊)。映像化に挑んだのは「デスノート」のヒットメイカー、名匠・金子修介監督。どん底まで墜ちる主人公の愚かさを真正面から見据え、絲山作品のもつ原始的とも言える生命力や官能、そして疾走感をも見事に捉え、共感と愛しさを抱かせてしまう。そして最後、一抹の清涼の風を吹かせ得た。監督は「将来、希望を持てるようにしたい、という点で絲山さんと一致した」。その結果、絲山文学と金子監督のエンターテイメント性が >>続きを読む


出口のない海


評価 件、

あらすじ・解説:太平洋戦争末期、愛する家族、友人、そして恋人とも別れ、海軍に志願した並木浩二。甲子園の優勝投手であり、野球に青春の情熱燃やす青年が、なぜ自ら海の特攻兵器・回天に乗ることを志願したのか…。「出口のない海」は、戦争という非常事態で人生の決断を迫られた若者たちの愛や夢、心の葛藤を描き、生きることの意味を問いかける・・・ >>続きを読む


転校生 さよなら あなた


評価 件、

あらすじ・解説:ある事件をきっかけに身体が入れ替わった転校生の一夫とその幼なじみの一美。身体の違いを痛感し戸惑うふたりだけど、そんな状況にあってこそ気づく、自分のことや家族のこと、そして互いへの想い。今から25年前、大林宣彦監督は、尾道を舞台に「転校生」を手がけた。この映画をきっかけに撮影地である尾道の名は全国に知られ、「時をかける少女」「さびしんぼう」とともに、“尾道三部作”として伝説を築いた。そして’07年、25年に渡る >>続きを読む


ホームレス中学生


評価 件、

家は公園、食事はダンボール・・・ 笑いと涙のホームレス生活。

主演は、著者である田村裕がかねてから熱望していた小池徹平。パンツ一枚で雨のシャワーを浴びたり、子供たちから石を投げられたりと体当たり演技を披露。また主人公“たむちん”こと裕を温かく包み込む家族には、西野亮廣、池脇千鶴、イッセー尾形、古手川祐子と個性豊かな面々が顔を揃えた。兄弟役の小池、西野、池脇はいずれも関西出身。単なる演技を超えた自然で流暢な関西人を表現している。さらに宇崎竜童、いしだあゆみ、田中裕子といった >>続きを読む


きみにしか聞こえない


評価 件、

あらすじ・解説:傷つきやすく内気な女子高生リョウ。彼女はケイタイを持っていない。なぜなら、電話をかけてくれる友だちがいないから。でも本当は憧れている。私も、いつもみんなとつながっていたい・・・そんなある日、公園で拾ったオモチャのケイタイから着信音が鳴る。「すごい・・・つながった!・・・聞こえるの?・・・僕の声」それは、見知らぬ心優しき青年・シンヤからの電話だった。その時から、リョウとシンヤは空想の電話でつながる。 >>続きを読む


ポストマン


評価 件、

あらすじ・解説:美しい自然に囲まれた千葉県房総町。郵便局員である海江田龍兵もそんな街を愛する一人。2年前に妻の泉に先立たれ中学3年生の娘・あゆみと、小学3年生の息子・鉄兵を男手一つで育てている。ある日、進学を控えたあゆみは寮生活となる高校への進学希望を伝えるが、龍兵は「家族はひとつ屋根の下で暮らすべき」と猛反対。2人の気持ちは徐々にすれ違っていく中、龍兵は泉の三回忌を機に >>続きを読む