最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 吉沢亮

男子高校生の日常


評価 件、

ネット&アニメで激推し!累計230万部突破のコミックが“実写”映画化

タダクニ役は、『共喰い』など主演作品が続き、映画・ドラマで活躍中の菅田将暉。ヨシタケ役は、「梅ちゃん先生」等、話題作に出演の野村周平。ヒデノリ役は、「仮面ライダーフォーゼ」等の人気作品に出演した吉沢亮が演じる。今最も注目されている3人の若手俳優が、男子高校生役で共演!「ネ申」と崇められる女子高校生役には、セブンティーンモデル岡本杏理、映画『桐島、部活やめるってよ』等、女優業でも活躍中の山本美月、上間美緒、山谷花純、三浦透子を抜擢。また、角田晃広(東京03)、白鳥久美子(たんぽぽ)、佐藤二朗が脇を固め、オリジナルキャラクターとして栗原類も登場☆ >>続きを読む


カノジョは嘘を愛しすぎてる


評価 件、

この冬、最もせつない愛の詩(ラブストーリー)が、恋する背中をそっと押す。

「僕は妹に恋をする」、「僕の初恋をキミに捧ぐ」とそれぞれ映画化もされた大人気コミックを生み出し、圧倒的な支持を集める青木琴美。そんな彼女の最新作にして、累計290万部突破(既刊11巻)の大ヒットコミック「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が、ついに待望の映画化。主人公の小笠原秋を演じるのは、様々な映画・ドラマで活躍し、今や日本映画界を牽引する佐藤健が満を持して本格ラブストーリーに初挑戦します。そして、劇中の人気バンド“CRUDE PLAY”には三浦翔平など、今をときめく若手俳優人を起用。さらに約5,000人の中から勝ち抜いた期待の新星・大原櫻子(おおはらさくらこ)が圧倒的な歌声とフレッシュな瑞々しい演技でヒロイン・小枝理子役を挑みます。 >>続きを読む


ぼくが処刑される未来


評価 件、

「仮面ライダーフォーゼ」の2人が挑む、近未来司法サスペンス

“若手俳優の登竜門”として名高い「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズ。その出演者たちが“スーパーヒーロー”としての仮面を脱ぎ捨て、次なるステージに挑むべく始動したブランドが「TOEI HERO NEXT」だ。「仮面ライダーオーズ」編として華々しいスタートを飾った第1弾「PIECE ~記憶の欠片~」は特撮ファンを唸らせるとともに、新境地を開拓。今作第2弾は、大人気を博した「仮面ライダーフォーゼ」編。第1弾を超えるスケールで、ブランドをネクストレベルへと飛躍させる! >>続きを読む