最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 吉田智子

カノジョは嘘を愛しすぎてる


評価 件、

この冬、最もせつない愛の詩(ラブストーリー)が、恋する背中をそっと押す。

「僕は妹に恋をする」、「僕の初恋をキミに捧ぐ」とそれぞれ映画化もされた大人気コミックを生み出し、圧倒的な支持を集める青木琴美。そんな彼女の最新作にして、累計290万部突破(既刊11巻)の大ヒットコミック「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が、ついに待望の映画化。主人公の小笠原秋を演じるのは、様々な映画・ドラマで活躍し、今や日本映画界を牽引する佐藤健が満を持して本格ラブストーリーに初挑戦します。そして、劇中の人気バンド“CRUDE PLAY”には三浦翔平など、今をときめく若手俳優人を起用。さらに約5,000人の中から勝ち抜いた期待の新星・大原櫻子(おおはらさくらこ)が圧倒的な歌声とフレッシュな瑞々しい演技でヒロイン・小枝理子役を挑みます。 >>続きを読む


奇跡のリンゴ


評価 件、

絶対不可能といわれていた無農薬リンゴに挑んだ家族。感動の実話。

リンゴはとてもデリケートなくだもので、年に何度も農薬や肥料をやり、気の遠くなるほどの手間をかけてやらないと絶対に実らないと言われています。この映画は無農薬による栽培で甘くて美味しい“奇跡のリンゴ”を生み出したある家族の物語です。主人公の木村秋則には「舞妓Haaaan!!!」、「マルモのおきて」など映画、テレビの他、舞台、音楽と非凡な才能を見せる阿部サダヲ。妻・美栄子には高い演技力と女性から圧倒的な支持で確固たる地位を確立している菅野美穗。そして秋則の義父には名優・山崎努。 >>続きを読む


僕等がいた


評価 件、

まばゆいばかりの初恋を描く“出会い”の前篇 誓った未来を貫く“運命”の後篇。2部作連続で贈る切なくも愛おしい壮大なラブストーリー

あなたと出会い、失い、最愛を信じた 永遠の純愛ストーリー  ふと想う…あの輝いていた二人の時間を、永遠があると信じたまぶしい季節を。僕等がいた、あの場所を……。高校生から社会人への青春の過渡期、北海道―東京を舞台に、純粋で繊細なふたりが織りなす壮大な“純愛回想録”。決して揺らぐことなく、迷い苦しみながらも相手を想い続け、やがて不条理な運命すらも変えようとする最愛を描いた、新たなラブストーリーが誕生しました。 >>続きを読む


岳 ガク


評価 件、

標高3,190m 気温-25℃ 命は、命でしか救えない。

人を愛し、山を愛する男。島崎三歩が日本アルプスを舞台に繰り広げる感動の人間賛歌!! >>続きを読む


クローズド・ノート


評価 件、

あらすじ・解説:教育大生の香恵は、引越先のアパートで前の住人が置き忘れた一冊のノートを見つける。それは小学校の教師である伊吹の生徒との交流、隆という相手との恋の悩みなどが綴られた日記だった。教師を目指している香恵は、石飛という画家に恋をしていることも手伝って、いけないと思いつつもそのノートを読み進める。次第につのる伊吹への憧れ。しかし、やがて香恵は「ある真実」をたぐりよせる。それは、運命が用意した切ない真実だった・・・。 >>続きを読む


ウルルの森の物語


評価 件、

この冬、オオカミの赤ちゃんウルルと家族の絆が起こす奇跡に、日本中があたたかな感動に包まれます。

日本中をあたたかい涙で包んだ『マリと子犬の物語』から2年―。この冬、北海道の大自然を舞台に、あらたなる感動の物語が誕生します。新潟県中越地震を生き抜いた柴犬のマリと3匹の子犬と家族の絆を描き2007年に大ヒットを記録した『マリと子犬の物語』のスタッフ・キャストが再び集結。あらたなる感動エンターテインメントに挑戦します。主演は、ドラマ出演にとどまらず、映画、CM、バラエティー、ドキュメンタリー番組の司会など、 >>続きを読む


Life 天国で君に逢えたら


評価 件、

あらすじ・解説:日本人で唯一、8年間ワールドカップに出場し続けた世界的プロウインドサーファー。世界大会を転戦し、数々の入賞経験を持つ。しかし、活躍の最中、2002年5月、肝細胞ガンと診断される。その後、うつ病とパニック症候群を併発。家族と友人の励ましにより、ほぼ克服したが、二度の大手術と様々な治療をしたにも関わらず、病状は悪化。2004年5月、余命三ヶ月の宣告を受ける。この余命宣言と前後して、飯島は小説を書き始める。 >>続きを読む