最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 唐沢寿明

ステキな金縛り


評価 2 件、 5

構想10年以上!三谷幸喜が一番実現させたかった企画、ついに映画化!!

今や国民的脚本家としてエンターテインメント界を牽引する三谷幸喜。記念すべき生誕50周年を迎える2011年、いよいよ監督5作目となる待望の最新作『ステキな金縛り』が満を持して登場します。構想10年、三谷監督が長年温め続け一番実現させたかった企画が、ついに映画化。その面白さは5作目にして、まさに5つ星級。しかも三谷監督作品史上“一番笑えて、泣ける”作品となっています。出演者には、豪華な俳優陣が大集結!将来性ゼロの三流弁護士・エミに深津絵里、落ち武者の幽霊・六兵衛に >>続きを読む


太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男


評価 14 件、 2.71

65年の時を超えて、彼の想いが、私たちの心を震わせる――

1944年、玉砕の島サイパン――。映画「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」は、絶望的な状況の中、最後まで諦めずに生き抜いた名もなき兵士と、その仲間たちの実話に基づく‘真実の物語’である。終戦から65年、「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の日米スタッフ・キャストが贈る感動の超大作。 >>続きを読む


20世紀少年 第2章


評価 件、

第2章、始動――。

2008年8月30日、浦沢直樹によるベストセラーコミックの実写映画が遂にそのヴェールを脱いだ。「20世紀少年<第1章> 終わりの始まり」日本公開――。全国の劇場には連載当時からの原作ファンはもちろん、小学生から中高年まで男女問わずあらゆる年代の人々が押し寄せ、週末興行ランキングでも2週連続第1位(9月1週目、2週目)を獲得するなど超大ヒットを記録した。そんな第1章の興奮冷めやらぬ中、早くも第2章が動き出す――。壮大なドラマの >>続きを読む


20世紀少年 最終章


評価 件、

世紀のビッグプロジェクト、「20世紀少年」遂に完結!

累計発行部数2800万部、世界12カ国で翻訳出版されている浦沢直樹の「20世紀少年」。この世紀のベストセラーコミックを映像化するため、日本映画の常識を超える製作及びプロモーション体制が敷かれた。邦画史上初となるシリーズ3部作上映、総製作費60億円、300名を超えるオールスターキャスト、1年間にも及ぶ長期撮影、ルーブル美術館「モナリザの間」での会見や、大阪万博「太陽の塔」イベントなど・・・。 >>続きを読む


20世紀少年 第1章


評価 件、

20せいきのおわりに、悪のそしきが、せかいせいふくに、うごきだしました。

累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミック、待望の映画化!原作者・浦沢直樹監修、コミックとは異なるストーリー展開!。 ケンヂ★ 唐沢寿明、オッチョ★豊川悦司,ユキジ★常盤貴子。3部作で約300名のオールキャストが実現。監督は堤幸彦。 >>続きを読む


蛇にピアス


評価 件、

「スプリットタンって知ってる?」そう言って、男は蛇のように二つに割れた舌を出した?。

20歳で鮮烈な芥川賞デビューを果たした金原ひとみの「蛇にピアス」を、金原直々のラブコールを受けた72歳の蜷川幸雄が、遂に映画化。ヒロインには、映画初主演の吉高由里子。舞台・映画を通して数多の金の卵を発掘し、潜在的魅力を引き出す千里眼には定評がある蜷川幸雄の、新たなるミューズ。現代の神話がここに誕生する。 >>続きを読む


ザ・マジックアワー


評価 1 件、 5

待望の三谷エンターテイメント最新作!! 誰の人生にも、輝く瞬間“マジックアワー”がある。

マジックアワーとは映画の専門用語で夕暮れのほんの一瞬のこと。太陽が地平線の向こうに落ちてから、光が完全になくなるまでのわずかな時間にカメラを回すと、幻想的ないい映像が撮れると言われています。一日のうちで世界がもっとも美しく見える瞬間、それがマジックアワー。「愛」に「仕事」に「人生」に行き詰った守加護の住人たち。しかし村田が街にやって来たことで、やがてそれぞれが「人生のマジックアワー」を体験することになるのです。 >>続きを読む