最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 喜味こいし

大阪物語


評価 件、

元気でも、泣く。14才、ごっつしんどい夏でした。

あらすじ・解説:主に東京を舞台にした叙情的な作品『東京兄妹』『病院で死ぬということ』『トキワ荘の青春』を発表してきたき生粋の東京人・市川監督の描く大阪のみずみずしさ。あくまでも関西出身にこだわった贅沢なキャスティング。両親役には『カポネ大いに泣く』以来、14年ぶりの共演となる沢田研二と田中裕子。息の合った夫婦漫才で笑わせ、そして泣かせてくれる。またミヤコ蝶々をはじめベテランから若手まで錚々たる関西芸人が周囲を彩り、新しい“大阪”の代表作がここに誕生した。 >>続きを読む


ホノカアボーイ


評価 件、

ハワイ島の小さな映画館。まさか僕がここで働くことになるなんて。

熱狂的ファンをもつ原作「ホノカアボーイ」の風と言葉とその温もりを映画化するために、たくさんの才能が何かに惹かれあうように集まった。奇跡のように。脚本は、数々の大ヒットCMを手掛けるCMプランナー高崎卓馬。その言葉に優しい匂いをもたらした料理は、料理家、高山なおみ。淡く優しい色彩で包むような映像は、注目の女性写真家、市橋織江。風にリズムを与える音楽は桑原茂一。そして監督はユーモアと人間の繊細さを徹底したディティールで描く >>続きを読む


子猫の涙


評価 件、

あらすじ・解説:1968年メキシコオリンピック、ボクシングバンタム級の銅メダリスト森岡栄治。オリンピック後、プロに転向するも網膜はく離により75年に引退。定職に就かない父と家計を支えるためにスナックで働く母・和江の間に生まれた治子は、父への反発からいじめも許さない正義感の強い女の子に育つ。そんな栄治を支えた栄治の姉は、「腐ってもオリンピック選手」と弟の栄光を誇りにしていた。 >>続きを読む