最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 城田優

劇場版SPEC ~結(クローズ)~


評価 件、

SPECシリーズ完結編!!全ての謎が2部作で明かされる!

警視庁公安部の特殊捜査官当麻紗綾(戸田恵梨香)と瀬文焚流(加瀬亮)が、特殊能力(=SPEC)を持った犯人に立ち向かう。謎に満ちたストーリー展開と、堤幸彦が創るスタイリッシュな映像・音楽に小気味よい小ネタを随所にちりばめた「SPEC」は、強烈な印象と多くの謎を残し1クールを駆け抜けた。“その後”を望む声が多数寄せられると、最終回の半年後を描いた「~翔~」、さらにその続編である『劇場版~天~』が制作され大ヒットを記録。そしてこの秋、シリーズ待望の続編であり完結編でもある『~結(クローズ)~』が、劇場版として漸(ゼン)ノ篇・ 爻(コウ)ノ篇の2部作で連続公開する!今まで解き明かされなかった多くの謎が >>続きを読む


黒執事


評価 1 件、 2

完璧にして冷酷。忠実にして無礼。その男、あくまで執事―――。

1位「水嶋ヒロ」、2位「黒執事」、3位「シエル」、4位「セバスチャン」――これは『黒執事』の実写映画化が発表された日のヤフー株式会社が運営する「リアルタイム検索」(2013年1月9日)の「注目のキーワード」。ベスト10のうち7項目を『黒執事』関連ワードが占拠。話題騒然なのは国内ばかりではない。フェイスブックには実写映画化に色めく世界各国のファンからのコメントが溢れ、アジア、アメリカ、ヨーロッパと、世界がくまなくどよめいた。そこまで圧倒的な注目を集める『黒執事』とはいったい――。月刊「Gファンタジー」で連載中の枢やなの大人気コミックで、累計発行部数はなんと全世界で1500万部を突破! >>続きを読む


荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE


評価 件、

本当に大切なものはなに?宝物はきっと、ここ(AUTB)にある――。

強烈な個性のキャラクターたちが織り成すギャグ・マンガ『荒川アンダー ザ ブリッジ』。主人公リク(行)に林遣都、ヒロインに桐谷美玲、自ら村長を演じたいと名乗り出た小栗旬、その小栗から星役に誘われた山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、徳永えり、井上和香、浅野和之、そして高嶋政宏、上川隆也など、人気と実力を備えた豪華キャスト陣が熱演。脚本・監督・編集は小説家、舞台演出家でもある飯塚健。原作の世界観をそのままに >>続きを読む


交渉人 THE MOVIE


評価 件、

高度10,000mに仕組まれた完璧なハイジャック!犯人との極限の頭脳戦がはじまる。

2008年1月に連続ドラマとしてスタート。強力な美貌と体力を駆使し、体当たりで任務を遂行する、タフなヒロイン・宇佐木玲子が人気のテレビドラマ「交渉人?THE NEGOTIATOR?」が遂にスクリーンに登場。主演の米倉涼子をはじめ、陣内孝則、筧利夫、高橋克実らテレビドラマレギュラーに加え、映画版ゲストに反町隆史、林遣都、成宮寛貴、柳葉敏郎、橋爪功、津川雅彦と強力な布陣が登場。スケールアップした「交渉人」の世界を >>続きを読む


今度は愛妻家


評価 件、

あなたは、日々散りばめられる言葉や表情の「本当の大切さ」に気づく ――。

愛情を上手く伝えられない夫と、明るくて気立てのやさしい妻。結婚10年目にしてある局面を迎えた夫婦の愛情を、時にコミカルなテイストを交えて、胸を締め付けるような切なさと心あたたまる感動を共に描いた『今度は愛妻家』。ヒット作、話題作を連打する映画監督・行定勲が、豊川悦司、薬師丸ひろ子という日本映画界の実力派を迎え、《女性は共感、男性は反省》する、大人のためのエンターテインメント。失ってから初めて気づく、 >>続きを読む


ROOKIES 卒業


評価 件、

ニコガク野球部、最後の夏!

2008年4月よりTBS系列の土曜8時枠で放送されたTVドラマ「ROOKIES」。高校野球を通して問題児たちに夢を持つことの大切さを教える熱血教師・川藤と、そんな彼に導かれながら甲子園を目指して奮闘する生徒の成長と絆を描いた感動巨編は、若者たちを中心に、幅広い層からの圧倒的な支持を集めた。原作は1998年から2003年まで「週刊少年ジャンプ」に連載され、累計2000万部を売上げている森田まさのりの同名ベストセラー・コミック。 >>続きを読む


死にぞこないの青


評価 件、

軽蔑するものと闘え。人間の奥底へ導かれる恐怖と向き合う、切なさ 100% の衝撃作。ホラー界の俊英、乙一の傑作小説を完全映画化!

学校という密室、大人たちのエゴイズム。いつのまにか逆転していく正と悪。 VFX を駆使した映像とアクションシーンの連続で、人間の奥に巣食う残虐なダークサイドをえぐりだす新感覚ノワール・エンタテインメント。監督はジャパニーズホラーの代表作すべてに携わり、乙一作品初の映画化『ZOO?seven rooms 』(05)で監督デビューを果たした安達正軌。?何が正しくて、何が悪なのか。大人はいつも正しくて、間違っているのは子供なのか?誰にも潜んでいる残虐性を見つめ、「人間というもの」の答えを問う、衝撃の問題作。 >>続きを読む


荒くれKNIGHT


評価 件、

あらすじ・解説:湘南に君臨するBIKEPACK〈輪蛇〉の三代目リーダー善波七五十がまだリーダーの座に着く前の時代・・・血の気が多く喧嘩っ早さで名を轟かせその一本気な性質でバイクと仲間を愛し始めた17歳の頃。後に妻となる雛子を大切に想いながら、〈輪蛇〉メンバーの藤木桂三たちと毎日夢中で湘南海岸を駆けていた。そんなとき、〈輪蛇〉二代目リーダー木原篤は、最近〈輪蛇〉に対して仕掛けてくる輩が、 >>続きを読む