最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 堤真一

地獄でなぜ悪い


評価 件、

前人未到、痛快無比のウルトラ・アクション活劇、ここに誕生!!

世界が待ち望む園子温監督の最新作は、奇想天外なストーリーと愉快爽快なキャラクターが縦横無尽に駆け巡る、自身初の超娯楽作品。約20年前の園子温が野心を胸に書きなぐった脚本を、時代に抗いながら今を生きる園子温がすべてを吐き出し演出した渾身の一作だ。キャストには主演の國村隼を筆頭に、もう二度とないであろう個性派集団が実現した。見始めたら最後。怒涛の展開にポップコーンを食べることすら忘れる超絶エンタテインメントを待て! >>続きを読む


魍魎の匣(もうりょうのはこ)


評価 件、

舞台は1952年、東京。上海ロケ敢行、VFX駆使、音楽は東京事変…豪華絢爛にして斬新な娯楽大作!!

京極夏彦の最高傑作の映画化が、原作者本人も驚いた大胆なアプローチでついに実現!映画界を代表する6人の超強力キャストに加え、柄本明、宮藤官九郎、清水美砂、篠原涼子、荒川良々、笹野高史、寺島咲、谷村美月と豪華な面々が映像を彩ってゆく。監督・脚本は原田眞人。原作の緻密な面白さに加え、1952年を完璧に再現するため上海ロケを敢行、さらに巨大なハコ型建物、アクションや爆破シーン、VFXを駆使した映像と、豪華絢爛なシーンの数々が観る者に迫り、東京事変によるエンディングテーマが華を添える。ハコをめぐる謎が新たな謎を呼び、予測不可能な展開が猛烈なテンポで次々と押し寄せる、全く新しい超高速展開サスペンスが誕生しました。ハコの中には何がある!? >>続きを読む


姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)


評価 件、

新時代の謎解き“憑物(つきもの)落とし”京極堂が、雑司が谷の大病院の娘・妊娠20ヶ月の怪に挑む!

直木賞作家・京極夏彦のデビュー作「姑獲鳥の夏」は、“ミステリーを超越した驚異の小説”と絶賛され、40万部を超えるベストセラーになった。熱狂は日本中に広がり、同じ主人公で書かれた「京極堂シリーズ」は全8作で総計400万部を超える一大ブームとなった。戦後まもない日本の怪しげな雰囲気、事件に絡むまがまがしい妖怪の影、登場人物たちの個性的で魅力に溢れたキャラクター、大胆不敵なトリックと度肝を抜く結末――その独特な世界観はどれをとっても映像化は不可能とされてきた。しかし、日本映画界最高の顔ぶれがそろい、遂に待望の映画化が実現した!京極堂に堤真一、関口に永瀬正敏、榎木津に阿部寛、木場に宮迫博之、久遠寺涼子と梗子の二役に原田知世、京極堂の妹・敦子に田中麗奈、涼子の母・菊乃にいしだあゆみ。 >>続きを読む


俺はまだ本気出してないだけ


評価 件、

大黒シズオ(41歳)、バイト暮らし。“迷子のおとな”アドベンチャー

「このマンガがすごい!」にランクインした人気原作「俺はまだ本気出してないだけ」をもとに、監督・脚本を手掛けるのは「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」「コドモ警察」等の福田雄一。最強にダメダメ主人公を堤真一が演じるという「驚異のキャスティング」で話題沸騰。共演には橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、濱田岳、水野美紀、石橋蓮司ほか個性的にして豪華な面々が顔を揃えました。すべての迷えるおとなに贈る、“迷子のおとな”アドベンチャー。 >>続きを読む


卒業


評価 1 件、 3

忘れない。

卒業を2ヶ月後に控えた短大生・麻美は、ある雨の日に心理学講師・真山に赤い傘を差し出した。以来、無邪気で積極的な麻美からのアプローチに真山は戸惑うばかり。実は麻美は真山をそっと見つめ続けてきた。亡き母の愛した男として、そして自分の父として。水族館、美術館、公演…。母の思い出の場所で麻美は、娘であることを伏せながら、真山と時を重ねていく…。まるで失われた19年の時を埋めるかのように。 >>続きを読む


地下鉄に乗って(メトロに乗って)


評価 件、

あらすじ・解説:いつも同じ会社からの帰り道。地下鉄を降りて駅の階段を上がると、そこはオリンピック開催に沸く昭和39年の東京だった・・・。真次に突如訪れた、現実とも夢とも信じがたいタイムスリップ。真次は恋人みち子とともに過去へ、そこで若き日の父と出会う。時空を超える旅を続けるうちに明らかになる、父の真実の姿。そして真次とみち子との間に隠された、驚くべき秘密。それは、二人の愛に過酷な選択肢を突きつける、あまりにも切ない運命だった・・・。 >>続きを読む


プリンセス トヨトミ


評価 件、

今明らかになる、歴史を覆す真実。驚天動地のエンターテインメントが、幕を開ける!

7月8日金曜日、午前4時――大阪が全停止した。遡ること4日前の月曜日。東京から大阪に三人の会計検査院調査官がやって来た。税金の無駄遣いを許さず、調査対象を徹底的に追い詰め“鬼の松平”として恐れられている、松平元。その部下で、天性の勘で大きな仕事をやってのけ“ミラクル鳥居”と呼ばれている鳥居忠子。日仏のハーフでクールな新人エリート調査官、旭ゲーンズブール。三人は順調に大阪での実地調査を進め、次の調査団体のある空堀商店街を訪れる。その商店街には、ちょっと変わった少年少女がいた。 >>続きを読む


宇宙兄弟


評価 件、

かつて夢をみたことがあるすべての人へ

日本人初の兄弟宇宙飛行士を目指すスケール感の大きさと、感動的で熱い兄妹ドラマで人気を博し、2011年には講談社漫画賞と小学館漫画賞を同年にW受賞という史上初の快挙を達成。現在500万部を超える大ベストセラーとなっている「宇宙兄弟」が、10数社で映画化権を争う大激戦の末、待望の映画化!最新アルバムが全米チャートをはじめ全世界でNo.1に輝く21世紀最大のロックバンド・コールプレイの主題歌に後押しされて躍動する魅力的なキャラクターを、小栗旬,岡田将生、麻生久美子、堤真一ら豪華キャストが熱演します。 >>続きを読む


ALWAYS 三丁目の夕日’64


評価 件、

もう一度、三丁目のみんなに会いに来ませんか?

2005年11月に公開され、異例のロングランヒットを記録。日本アカデミー賞をはじめ、数多くの賞を獲得した『ALWAYS 三丁目の夕日』。その2年後には、続編を望む多くの声に応え、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が公開。前作を上回る大ヒットとなり、日本中を感動の渦に巻き込みました。あれから5年――。三丁目の住民たちが、『ALWAYS 三丁目の夕日’64』でもう一度スクリーンに帰ってきます!しかも、3D映画となって! >>続きを読む


SP THE MOTION PICTURE 革命篇


評価 件、

ドラマシリーズの最後に見せた尾形の行動は、井上たちも予測不可能な「野望」に発展し、やがて国家の命運を決する大いなる「革命」へと帰結する。

フジテレビ系にてオンエア(’07/11月~’08/1月)された連続ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』。「今までにないドラマ!」を目指してスタートしたこのオリジナルドラマは、直木賞作家・金城一紀による斬新なストーリー構成と、主人公・井上薫を演じる岡田准一の観るものの心を捉える迫真のアクションシーンが大きな話題を呼び、毎週土曜深夜という時間帯ながらも、オンエアを重ねるごとに熱狂的な人気を集め、深夜ドラマとして歴代1位の驚異的な高視聴率を >>続きを読む


フライ,ダディ,フライ


評価 件、

大切なものをとりもどす、最高の夏休み!

あらすじ・解説:直木賞作家金城一紀の《初映画脚本》でありつつも先に小説として刊行された「フライ,ダディ,フライ」。この映画が成島出監督の手により完成!既に小説を読み、主人公の“高校生・スンシン”を演じることを「最高の光栄」と語るほどの岡田准一の熱望と、高校生に鍛えられる“おっさん・鈴木さん”に扮し、昨夏の猛暑の撮影で走りつづけた堤真一の強烈な熱演と、主題歌を提供してくれたMr.Childrenの作品への共鳴。この5人の魂を結び付けたメッセージは >>続きを読む


SPACE BATTLESHIP ヤマト


評価 4 件、 3

人類最後の希望を乗せて…宇宙戦艦ヤマト、発進!

1974年に放送された『宇宙戦艦ヤマト』。TVアニメーションの概念を覆す斬新な設定とダイナミックな映像、壮大なスケールで描かれる物語に日本中が熱狂し、社会現象を巻き起こした。それから、36年。国民的アニメの金字塔として愛され続けてきたヤマトが、木村拓哉を主演に迎え、ついに実写映画化として登場する!共演陣には、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、そして山崎努ら日本映画界を代表する超豪華キャストが >>続きを読む


SP THE MOTION PICTURE 野望篇


評価 1 件、 3

ドラマシリーズの最後に見せた尾形の行動は、井上たちも予測不可能な「野望」に発展し、やがて国家の命運を決する大いなる「革命」へと帰結する。

フジテレビ系にてオンエア(’07/11月~’08/1月)された連続ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』。「今までにないドラマ!」を目指してスタートしたこのオリジナルドラマは、直木賞作家・金城一紀による斬新なストーリー構成と、主人公・井上薫を演じる岡田准一の観るものの心を捉える迫真のアクションシーンが大きな話題を呼び、毎週土曜深夜という時間帯ながらも、オンエアを重ねるごとに熱狂的な人気を集め、深夜ドラマとして歴代1位の驚異的な高視聴率を >>続きを読む


ALWAYS 続・三丁目の夕日


評価 件、

あらすじ・解説:東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年。東京オリンピックの開催決定と同時に、高度経済成長へ足を踏み入れる日本。しかし、時代が変わろうとしても、そこに生きる人々の気持ちは変わりません。去ってしまったヒロミを想い続け、淳之介と共に暮らす茶川。「鈴木オート」を、日本一の会社にする夢を持つ鈴木家の主・則文。そして「三丁目」に住む多くの人々・・・。日本中を感動の涙でつつんだ「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が、 >>続きを読む


ALWAYS 三丁目の夕日


評価 件、

あらすじ・解説:昭和33年、東京タワーが完成するこの年 東京下町の夕日町三丁目には、人情あふれる住民たちがにぎやかに暮らしていました。そんなある日のこと、鈴木則文と妻・トモエ、息子・一平が暮らす自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってきます。ところが、立派な会社を期待していたらしい六子はどこか、がっかりした様子…一方、何かと則文と反発しあう駄菓子屋の店主で、しがない小説家の芥川龍之介。一杯飲み屋の >>続きを読む


孤高のメス


評価 件、

諦めるな。この命を救うために。

医療制度の深部を鋭く描いたベストセラー小説「孤高のメス」が衝撃の完全映画化。“患者を救う”という当たり前の行為の前に立ちはだかる諸問題――医師不足、手術ミス、地域医療、臓器移植……。医療のあるべき姿とは?病院とは?そして、命とは?そこに真摯に向き合う一人の医師の信念が、今、深い感動を呼び起こす。主演には、その安定した演技力で数々の映画、TV、舞台に出演する堤真一。そして共演陣は夏川結衣、吉沢悠、中越典子、成宮寛喜、 >>続きを読む


舞妓 Haaaan!!!


評価 件、

あらすじ・解説:鬼塚公彦は鈴屋食品・東京本社で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ異なるのは、熱狂的な舞妓ファンで暇さえあれば京都に通っていること。しかし、舞妓と遊ぶためのお店・お茶屋ののれんをくぐったことは・・・まだない。そんなある日、公彦に吉報がもたらされた。念願の京都支社への転勤が決まったのだ!!! あっさりと同僚OLの彼女・大沢富士子を捨てて、意気揚々と京都入り。脇目もふらずにお茶屋へ直行・・・も【一見さんお断り】の壁に >>続きを読む


ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~


評価 1 件、 3

太宰治珠玉のラブストーリー 待望の映画化

生誕100年「太宰治」の世界観を、松たか子・浅野忠信・広末涼子・妻夫木聡・堤真一ら豪華キャストで、名匠・根岸吉太郎監督が完全映画化!!小説家を愛する妻・佐知を松たかこ、生きる事と闘う小説家・大谷を浅野忠信、小説家の愛人・秋子を広末涼子、妻に想いを寄せる青年・岡田を妻夫木聡、過去を忘れられない弁護士・辻を堤真一がそれぞれ演じる。 >>続きを読む


容疑者Xの献身


評価 1 件、 4

福山雅治、映画初主演。「ガリレオ」シリーズ最新作、直木賞受賞【容疑者Xの献身】が、遂にスクリーンに登場!

2007年オンエアされたドラマ「ガリレオ」。福山演じる主人公・天才物理学者“ガリレオ”こと湯川学が新人刑事・内海薫の依頼を受け、普通ではありえない難事件を徹底した科学的視点によって次々に解明するストーリーが支持を受けた。更に、東野圭吾の直木賞受賞「ガリレオ」シリーズ最新作【容疑者Xの献身】が、ドラマ放送と同時に映画化企画として進行。ドラマ放送から1年となる今秋10月、遂にスクリーンに登場する。 >>続きを読む


山のあなた 徳市の恋


評価 件、

カンヌ映画祭をはじめ全世界が注目の中、今、一本の日本映画が誕生した、

めまぐるしく時が流れ、世知辛さが肌身にしみる現代。観る者を70年前の湯けむり漂う温泉場へと誘う本作は、温かさとちょっぴり悲しい恋のせつなさを、ほんわかとした人々の触れ合いの中に奏で、現代の日本が失ったムードを満喫させてくれる。懐かしくも新しい、それは日本人の魂に触れた“湯けむり映画”。 >>続きを読む


クライマーズ・ハイ


評価 件、

ベストセラー作家 横山秀夫の最高峰、待望の映画化!未曾有の一週間が 今、始まる。

1985年8月12日。群馬県にJAL123便墜落。死者520名?世界最大で最悪の単独航空機事故発生。当時、地元紙の社会部記者としてこの大事故を取材した作家・横山秀夫(「半落ち」)が自らの壮絶な体験を元に17年の時をかけて書き上げた渾身作『クライマーズ・ハイ』。発刊時各賞を席巻、圧倒的な支持を受け重版を重ね、今なお大ベストセラーに君臨しながら、その映画化は到底困難と思われていた本作が、熱烈なファンの声に応え、遂にスクリーンに登場する! >>続きを読む