最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 夏木陽介

キリン POINT OF NO-RETURN


評価 件、

カタナvsポルシェ限界突破の公道バトル!

1987年、「ミスターバイクBG」誌上で連載が始まった『キリン』。その後、1991年に「ヤングキング」に連載を移し、現在も新シリーズ「The Happy Ridder Speedway」が連載中の人気バイク漫画である。 POINT OF NO-RETURN! とはキリンの「原点」、伝説の第一部と謳われる“キリンと呼ばれる中年の男がカタナにまたがりポルシエ911と公道でパドルを繰り広げる物語。”である。主演は北野映画『あの夏、いちばん静かな海。』『BROTHER』などで >>続きを読む


さよなら夏休み


評価 件、

そこには透き通った笑顔があった。

1977年7月、主人公の少年・裕史 (11) はある日、母親の事情で東京から郡上八幡にあるお寺に預けられる事になる。見知らぬ土地で母親に置いていかれてしまった裕史は、絶望と悔しさ、その孤独に心を閉ざしてしまう。お寺の仲間や学校で出会った友達へも気のない裕史だったが、郡上の雄大な自然や風土の中で遊び、またいじめっ子とのケンカを繰り返す日常の中でゆっくりと現実を受け止め始めていく。そして何よりも裕史を変えたのが、いつも献身的ではつらつとした教師、水帆 (24) への >>続きを読む


ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発


評価 件、

ゴジラよりも強く、ガメラより凶暴! 41年ぶりにスクリーンに蘇る伝説の宇宙怪獣ギララ!

東宝のゴジラ、大映のガメラ、日活のガッパ、そして1967年に松竹が製作、公開した唯一の怪獣映画『宇宙大怪獣ギララ』。あれから41年、その抜群の造形でカルト的な人気を誇る伝説の怪獣が今、全国のスクリーンに奇跡の復活を遂げる!環境問題や国際政治など、世界が抱えるタイムリーなトピックを過激に満載して世界に問う、愛と感動、笑いと衝撃に満ちた全世界驚愕必至の<国際パニック超大作>にして、日本映画が世界に誇る >>続きを読む