最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 大杉漣

極道の妻たち Neo


評価 件、

妻(おんな)から妻(つま)へ――。黒谷友香を主演に迎え、新たな<極妻>伝説がここに始まる。

あの《極妻》が帰ってきた。家田荘子渾身のルポルタージュ「極道の妻(つま)たち」を原作とし、映画『極道の妻(おんな)たち』は製作された。記念すべき第1作の主演は岩下志麻。五社英雄が監督を務め、1986年に公開されるや爆発的なヒットを記録。大きな話題を呼び、翌1987年には『極道の妻たちII』、1989年に『極道の妻たち 三代目姐』など次々と続編が製作されることになった。岩下志麻、十朱幸代、三田佳子、高島礼子といった大女優たちが主役を演じ、不動の人気シリーズに成長。ここまでのシリーズ累計製作本数、実に15本。累計観客動員数は670万人を突破。ビデオ・DVDなどのソフト販売本数も合計70万枚を突破している。過去最終作が作られた2005年から8年。 >>続きを読む


箱入り息子の恋


評価 件、

代理見合いから始まるたった一度の恋と、取り巻く家族を描いた、大人になりきれない大人たちの、問題山積み感動作!

俳優、音楽家、文筆家として多彩な才能を発揮してきた星野源が、ついに映画初主演!冴えない男が、恋のために走って転んで絶叫する姿をエモーショナルに演じている。ヒロインには、盲目の女性という難役を、透明感溢れる居ずまいで演じきった夏帆。またそれぞれの両親には、平泉成、森山良子、大杉漣、そして黒木瞳という実力派俳優たちが共演し、見応えのある人間ドラマに昇華させている。監督・脚本を務めたのは、『無防備』(08)でぴあフィルムフェスティバル、釜山国際映画祭にてグランプリを受賞、ベルリン国際映画祭にも正式出品され、世界的な注目を集める市井昌秀。今回もシリアスとコメディを絶妙にブレンドし、人間同士がぶつかりあう葛藤や絆に肉迫する。 >>続きを読む


100回泣くこと


評価 件、

世代を超えて涙した恋愛小説、待望の映画化!最高に切なく美しいラブストーリーが誕生する!

今、最も目覚しい活躍を見せるグループ“関ジャニ∞”の演技派として映画、ドラマの出演が相次ぐ大倉忠義。満を持して映画単独初主演に挑み、主人公・藤井の葛藤や悲しみを繊細に表現。俳優としての新境地を切り拓きます。ヒロインは女優として『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』、『ツナグ』を始め話題作への出演が続き、キャスターやモデルなど各界で活躍中の桐谷美玲。二人の運命の行方を見守る家族や友人には、ともさかりえ、忍成修吾、波瑠、村上淳、そして、宮崎美子、大杉漣ら豪華俳優陣が脇を固めます。原作は、2005年に刊行された中村航のロングセラー恋愛小説。脚本には『ソラニン』を手がけた高橋泉を迎え、原作にない新しい設定を加わえることで、より一層ドラマティックな物語を創り上げました。 >>続きを読む


モンスター


評価 件、

ただ愛されたかった…。最後にたどりつくのは、破滅か、幸せか?

美しくなりたい――女性なら誰しもが抱く願望を、究極の形で突きつめた百田尚樹の同名小説「モンスター」。「永遠の0(ゼロ)」などで知られる百田作品の中でも、とくに問題作とされる本書は、女の本質ばかりか、男の愚かさ、傲慢さまでも見すえた辛辣な物語が、女性を中心に圧倒的な支持を受け、30万部を突破するベストセラーとなった。主演を務めるのは、7年ぶりの主演映画となる高岡早紀。しっとりと大人の色気を漂わせる彼女が、“バケモノ”と呼ばれた未帆(和子)の高校時代から、完璧な美貌で男を惑わす姿までを一人で演じ切り、愛を求め続けた女の心の叫びをリアルに体現する。 >>続きを読む


落下する夕方


評価 件、

ずっと続くと思ってた、幸せな暮らし。彼と入れかわりにやってきたのは、彼が恋した女の子。

寡黙さの中に、沁みいるように描き出されるリアルな女性心理―。ベルリン、香港、モントリオール、釜山、シカゴの映画祭上映では世界の女性が“これは私たちの物語だ”と絶賛の声。原作は<第二の吉本ばなな>と称される人気作家・江國香織。ヴェネチア国際映画祭ほか国内外で高い評価を得た「幻の光」のプロデューサー・合津直枝の監督デビュー作品。28歳のヒロインが恋の喪失をきっかけに、孤独や死や心の痛みと向き合い、ゆっくり受け入れていくまでを清新なまなざしで描くラブストーリー。
>>続きを読む


棚の隅


評価 件、

人生の哀歓を優しく見つめた“大人の映画”

『少女』など映画化された作品も多い直木賞作家・連城三紀彦の同名小説を原作に、家族や夫婦の哀歓を丹念に見つめる<大人の映画>。主演は脚本に惚れ込み、スケジュール調整に1年の年月を経て出演した大杉漣。監督は本作で初の劇場映画のメガフォンをとる門井肇。全国で公開されるや話題を呼び、モントリオール世界映画祭2007「Focus on World Cinema」部門にも正式招待された。
>>続きを読む


きいろいゾウ


評価 件、

結婚して初めて経験していく、男女の繋がりと人生をドラマティックに描いた、感動のラブストーリー

「いつか、この小説の『ツマ』役を演じてみたいです。」と小説の帯に寄せていた宮崎あおい。雑誌でおすすめの一冊として本作を紹介していた向井理。ふたりの思いがひとつになった作品が「きいろいゾウ」だ。原作は2006年に発表された西加奈子による人気ロングセラー小説。監督は、『ヴァイブレーター』『余命1ヶ月の花嫁』『軽蔑』などで男女の様々な愛の形を描いてきた恋愛映画の名手、廣木隆一。結婚した男女が、傷つき苦しみながらも、お互いを見つめ合うことによって夫婦になっていく、ドラマティックなラブストーリーが誕生した。 >>続きを読む


人生、いろどり


評価 1 件、 5

町の再生とそれを支えた女性たちの活躍を描く、実話から生まれた感動作が誕生――

町の危機に立ち上がれ!女性達の活躍と友情を描く心温まる感動の実話。典型的な過疎地である徳島県・上勝町。不況に苦しむその町で、山で採れる葉っぱを料理の< つまもの>として販売。70代、80代の女性たちを朱戦力にしたそのビジネスは、いまでは年商2億円以上を稼ぎだす程に成長し、町や人々は潤いを取り戻した―。本作は、そんな実話から生まれた物語。長い人生の中で一度も主役になったことがない3人の女性たちが、料理の脇役である< つまもの>との出会いを通じていきいきと輝き出す姿は、何歳になっても夢は追いかけられる、人生に遅すぎることはない、と観る者に優しく語りかける。 >>続きを読む


道 ―白磁の人―


評価 1 件、 1

民族の壁を越え、時代の壁を越えて生きた、男と男の物語、ここに誕生!

人間的な魅力に満ちた浅川巧を演じるのは、ドラマ『JIN ~仁~』『南極大陸』や映画『夕凪の街 桜の国』『孤高のメス』など、誠実な演技で存在感を発揮する実力派、吉沢悠。巧と民族の壁を越えて友情を育むイ・チョンリム役には、ドラマ『朱蒙 チュモン』『華麗なる遺産』『トンイ』などで人気爆発中のペ・スビン。そのほか、石垣佑磨、塩谷瞬といった若手実力派俳優、そして、市川亀治郎、酒井若菜、田中要次、堀部圭亮、大杉漣、手塚理美らの強力俳優陣が当時の日本人のさまざまな姿を鮮やかに描き出す。 >>続きを読む


ツレがうつになりまして。


評価 件、

マイペースな妻“ハルさん”と超真面目な夫“ツレ”に人生の危機!?

著者自身の実体験を描いた細川貂々(ほそかわてんてん)さんのベストセラーコミックエッセイ「ツレがうつになりまして。」(幻冬社文庫)が映画化!ともすれば暗くなりがちなうつ病という題材を明るくコミカルに綴った原作の良さをそのまま映画に取り入れ、型にはまらない夫婦のあり方をユーモアたっぷりに描いています。“ハルさん”と“ツレ”夫婦の<がんばらない!>過ごし方には、平凡な毎日からささやかな幸せを感じるヒントがたくさんつまっています。それは、ふたりのように今現在 >>続きを読む


ひみつのアッコちゃん


評価 件、

見たらHappy!とびきりキュートなラブ・エンターテインメント!

かつて3度に渡りTVシリーズが放送され、日本中に大ブームを巻き起こした赤塚不二夫原作コミック「ひみつのアッコちゃん」。誕生50周年記念イヤーとなる今年、オリジナル・ストーリーでスクリーンに登場します!初実写映画化となる今回、アッコちゃんを演じるのは綾瀬はるか。「テクマクマヤコン」の呪文はそのままに、フィギュアスケーターやCA、バイクレーサー、OL、ナースetcさまざまな姿に大変身♪。あれもこれものポップでキュートなファッションの数々が、スクリーン一杯に繰り広げられます☆ >>続きを読む


からっぽ


評価 12 件、 3.75

群馬発、新人監督が一から立ち上げた青春テレポートムービー!!

本作は、そんな誰もが一度は考えたことがあるであろう、存在への問いかけをしてしまったことから、「テレポート」能力に目覚めてしまった少年の物語です。一見、突飛にも思える設定ですが、そこに込められているのは「孤独」という普遍的なテーマ。そんな「孤独」に関する物語を、本作は時にコミカルに、時にセンシティブに描き出しています。監督は本作が劇場デビュー作となる、弱冠27歳の映画監督・草野翔吾。『からっぽ』は、彼の故郷であり、レトロな雰囲気漂う街並みをもつ群馬県桐生市で撮影されました。 >>続きを読む


スマグラー おまえの未来を運べ


評価 3 件、 4.67

最強のアクションエンターテイメント誕生!ラスト38分の衝撃 それに続く圧倒的な爽快感を体感せよ!

砧涼介を演じるのは『悪人』で日本アカデミー賞最優秀男優賞を受賞し、名実共に日本映画界の顔となった妻夫木聡。共演には、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、小日向文世、高嶋政宏、我修院達也、阿部力ら多彩な顔ぶれが並ぶ。彼らの演じるアクの強いキャラクターがそれぞれの思惑で丁々発止の駆け引きを繰り広げる。原作者は、「闇金ウシジマくん」で2011年小学館漫画賞を受賞した真鍋昌平。追い詰められる人間を中心にした作品を発表し続け、暴力と繊細な心理描写が同居する特異な作風を持つ彼の、 >>続きを読む


明日に架ける愛


評価 件、

海も時代も超え、家族の繋がりを描いた心温まる感動作。

東京・青森・北京を中心に撮影が行われ、日中友好の架け橋となるべく製作された本作は、“受け継がれていく命”をテーマに、「人間の思いやりは国境や民族を越えることができるのか?」と私たちに問いかける。 W主演を務めるのは市井紗耶香とアレックス・ルー。運命の再会 を果たす幼なじみを好演。そして2人を見守る祖母を八千草薫が演じ、物語に暖かさと優しさを添える。そのほか、加藤夏希、馬蘇、大杉漣、山本未來、高嶋政宏ら、実力派俳優陣が集結。監督は『君が踊る、夏』の香月秀之。 >>続きを読む


FLY! ~平凡なキセキ~


評価 件、

モテない地球人と宇宙人。“さえへんコンビ”が巻き起こす、せつなくもやさしい、恋と友情の物語。

主人公・満男には、その繊細な演技力に定評がある、吉本新喜劇の若き座長・小籔千豊!ヒロイン・ななみには、初めての母親役、しかもシングルマザーという難しい設定に挑む相武紗季!モテない宇宙人シカタに温水洋一!さらに、大杉漣、笹野高史、本仮屋ユイカ、西田敏行他、豪華キャストがズラリ!!今をときめく人気劇団・ヨーロッパ企画の上田誠と山脇唯が脚本を担当。さらに、関西で爆発的人気を誇る「探偵!ナイトスクープ」を手がける朝日放送の近藤真広が初メガホンを取ります! >>続きを読む


一枚のハガキ


評価 件、

戦争がすべてを奪った。戦争が人生を狂わせた。それでも命がある限り、人は強く生きていく。新藤兼人、映画人生最後にして最高の傑作

戦争末期に徴収された兵士の100人のうち、94人が戦死し6人が生きて帰ってきた。その生死を分けたのは、上官が彼らの任務先を決める為にひいた“クジ”だった――。モスクワ、ベルリン、モントリオールなど海外の映画祭をはじめ、国内でも日本アカデミー賞、東京国際映画祭など国内外で数々の栄誉に輝く日本最高齢(99歳)の巨匠・新藤兼人。彼が自ら「映画人生最後の作品」と語る本作は、自身が生き残った兵士6人のうちの1人である新藤監督の実体験を元に作られた。人の命が“クジ”に左右され、兵士の死は残された家族のその後の人生をも破滅に導く。 >>続きを読む


おかえり、はやぶさ


評価 件、

失敗も成功も次に受け継いでいく 日本の宇宙開発の歴史=親子のきずな

3Dの迫力と奥行で、<はやぶさ>に心が生まれる!全編3Dの迫力で、数々の困難を切り抜けていく<はやぶさ>の宇宙の旅を再現。<はやぶさ>が翼(太陽電池バトル)を広げて太陽からエネルギーを受ける力強さや、宇宙を旅する孤独な姿が、3Dならではの奥行きで、まるで心をもった機械の様に迫ってきます。<はやぶさ>と旅するのは、父を乗り越え成長していくJAXAエンジニア助手と新人理学博士の新米コンビと、家族の安否を<はやぶさ>に託す小学生。そして、<はやぶさ>に人生の全てを懸けた >>続きを読む


踊る大捜査線 THE MOVIE


評価 件、

あらすじ・解説:テレビでヒットしたドラマを、配役・スタッフもそのままに映画化。「事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きているんだ!」というキャッチフレーズのもと、若手の現場の若手刑事青島と警察官僚との友情を軸に、本庁と所轄署、キャリアとノンキャリアの対立など、これまでの刑事ドラマにはなかった視点から描かれている。ストーリーは殺人予告、警視庁副総監誘拐、警察署内の窃盗事件などが同時に発生し、てんやわんやの湾岸署の24時間を描いている。(amazonより) >>続きを読む


ケータイ刑事 THE MOVIE3


評価 件、

国民的アイドルの一大事に銭形姉妹が集結! 謎の消失劇に隠された陰謀とは…?

テレビのみならず、過去2作の劇場版も好評を博した「ケータイ刑事」が、3度目の映画化を果たします。今作では大政絢、岡本あずさ、岡本杏理の歴代ヒロインが集結し、国民的アイドル・モーニング娘。と夢の共演。また国広富之、松崎しげる、金剛地武志、大堀こういち、宍戸錠らおなじみの面々に加え、森本亮治と大杉漣がゲスト出演。豪華な顔ぶれが脇を固めます。脚本は「ケータイ刑事」の総監修を担う林誠人。監督は初期の頃から「ケータイ刑事」携わる安藤尋。プロデューサーにシリーズの >>続きを読む


アンフェア the movie


評価 件、

あらすじ・解説:雪平の娘が入院している病院がテロリストに占拠された!SAT隊にも屈しない頑強なテロリストたち。彼らの要求は「警察庁が機密費を不正流用してプールした裏金80億円を2時間以内に用意せよ!」というものだった。最大の人質は、入院中だった警察庁長官。裏金の存在を明らかにしたくない警察とテロリストのリーダー後藤の緻密に仕組まれた頭脳戦の攻防。テロリストの真の目的を探る公安部の斉木。そして、事件に巻き込まれた我が子を救い出そうとする雪平 >>続きを読む


ジーン・ワルツ


評価 件、

<史上最強の女医>スクリーンに降臨!いま、新世紀医療の闇に迫る。

「このミステリーがすごい」大賞を受賞後、瞬く間にスター作家へとのぼり詰め、現役医師としても活躍する海堂尊。2010年7月に文庫化され、即座に累計40万部を超えるベストセラーとなった医療ミステリーの衝撃作『ジーン・ワルツ』(新潮社刊)がついに映画化される。新たなる舞台は“生命誕生の現場”。崩壊の一路をたどる産科医療に潜む闇に迫るのは、主演・菅野美穂扮する<史上最強の女医>曾根崎理恵。また「NANA」シリーズなど、リアルで繊細な人間ドラマを描くことに >>続きを読む


さらば愛しの大統領


評価 件、

これは映画なのか!?映画館でしか観られない、究極のお笑いギャグ・エンタテインメント!

主役の大統領暗殺犯を追う二人の刑事――すぐキレる血の気の多い早川刑事に宮川大輔、美人にめっぽう弱い番場刑事にケンドーコバヤシ!独立国家のマニフェストを打ち出す大統領を世界のナベアツが熱演!そして、人気 ニュースキャスター・神崎に吹石一恵、大統領秘書・原田に釈由美子。そのほか豪華俳優+豪華芸人=選り抜きのオールスターたちが大集結、練りに練った怒涛のギャグを連発!100%アホな映画で、90分間全力であなたを「アホ」にする、究極のエンタテインメント体験を >>続きを読む


僕と妻の1778の物語


評価 2 件、 3.5

「僕の生きる道」シリーズ、待望の映画化――“実話”から生まれた奇跡の愛情物語

空想しがちで、不器用な少年っぽさを湛える主人公・サクを演じるのは『BALLAD 名もなき恋のうた』(09)の熱演も記憶に新しい草なぎ剛。サクの妻であり、一番の理解者でもある節子には竹内結子が扮し、03年に公開され大ヒットを記録した『黄泉がえり』以来、あのゴールデンコンビが再共演を果たす。監督は「僕の生きる道」(03)、「僕の歩く道」(06)で主演・草なぎ剛と協力タッグを組み、感動作を演出してきた星護。本作が「僕の生きる道」シリーズの初映画作品となります。 >>続きを読む


パーフェクト・ブルー


評価 件、

ベストセラー作家・宮部みゆきの長編デビュー作、待望の映像化!

直木賞受賞作の「理由」をはじめ、「模倣犯」「火車」「楽園」など幅広いジャンルで数々の傑作・ベストセラー作品を上梓してきた日本を代表する小説家・宮部みゆき。今作「パーフェクト・ブルー」は、彼女の衝撃の長編デビュー作である。主演は愛くるしい笑顔と独特の存在感で大活躍の加藤ローサ。彼女とフレッシュなコンビを組むのは、話題作「BECK」「大奥」で若手実力派の呼び声も高い中村蒼。そしてこの二人を石黒賢、宅麻伸などのベテランの >>続きを読む


おにいちゃんのハナビ


評価 1 件、 3

一人一人が想いを込めて打ち上げる花火の町の物語

2005年の秋に放映されたテレビ・ドキュメンタリーがすべての始まりでした。新潟県中越地震の1年後を見つめるそのドキュメンタリーは、新潟県小千谷市片貝町の片貝まつりが軸となっていました。400年の伝統と世界一の四尺玉花火を誇る片貝まつりは、町民が子供の誕生や成人、還暦などを祝して、神社に奉納する形で花火を打ち上げます。花火のひとつひとつに人生ドラマがありましたが、そこで紹介されたあるエピソードに国本雅広監督は心打たれ、ぜひ映画にしようと >>続きを読む