最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 寺島進

人類資金


評価 件、

旧日本軍の隠し資産、M資金を盗み出せ。世界経済を揺るがす禁断のマネーゲームが始まる。

敗戦直前、旧日本軍の手によって隠匿された金塊などの財宝(時価数10兆円ともいわれる)。それは続く占領下の時代、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって接収され、日本政府の一部を通して戦後復興や反共計画に極秘に運用されてきた。その名を「M資金」。謎に包まれたこの秘密資金をネタに、資金繰りに窮した経営者などから手数料を騙し盗る詐欺事件は、世紀が変わった現在もあとを絶たない。そんなものは最初から存在しなかった、というのが定説になってはいるが……。M資金に関する映画の構想が持ち上がったのは、十年以上前。 >>続きを読む


清須会議


評価 件、

三谷幸喜と総勢26名の超豪華キャストで贈る笑いと驚きとドラマに満ちた全く新しい歴史エンタテインメント!!!

『THE有頂天ホテル』(06)、『ザ・マジックアワー』(08)、『ステキな金縛り』(11)と立て続けに大ヒットを記録し、日本中を爆笑と温かい感動で包み込む、三谷幸喜監督待望の最新作がいよいよやって来ます!17年ぶりとなる自身による書き下ろし小説を原作としつつも、小説とは全く違ったアプローチで映画化される本作は、三谷が初めて挑む歴史もの。織田信長亡き後、織田家の跡継ぎ問題と領地配分を議題に、日本史上初めて“会議の席上で歴史が動いた”と言われる【清須会議】をテーマに、日本映画界を代表する総勢26名の豪華絢爛なキャスト陣を迎え >>続きを読む


リトルウィング 3月の子供たち


評価 件、

あの日のまま止まってなんかいられない子供たちは小さな翼を震わせて翔び立った。

主演の美咲にはデビュー以来映画を中心に強烈な個性を発揮し続ける菜葉菜。近年は数多くのメジャー作品にも参加し希有な存在感を際立たせている。同主演で若き空手道場主には河合龍之介。テニスの王子様でブレイクしたが彼もまた本格派俳優の道を着実に歩み始めた気鋭である。国内外の映画でもお馴染みの実力派俳優・寺島進、菅田俊などが脇を固める。そして何よりも本作品にとっての貴重な存在は全く役者経験のない子供たち。福島の門馬道場、西荻窪に本部を置く、誠真会館のカラテキッズ達。その爽やかで初々しい演技が否応なしに感動を与えてくれる。 >>続きを読む


姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)


評価 件、

新時代の謎解き“憑物(つきもの)落とし”京極堂が、雑司が谷の大病院の娘・妊娠20ヶ月の怪に挑む!

直木賞作家・京極夏彦のデビュー作「姑獲鳥の夏」は、“ミステリーを超越した驚異の小説”と絶賛され、40万部を超えるベストセラーになった。熱狂は日本中に広がり、同じ主人公で書かれた「京極堂シリーズ」は全8作で総計400万部を超える一大ブームとなった。戦後まもない日本の怪しげな雰囲気、事件に絡むまがまがしい妖怪の影、登場人物たちの個性的で魅力に溢れたキャラクター、大胆不敵なトリックと度肝を抜く結末――その独特な世界観はどれをとっても映像化は不可能とされてきた。しかし、日本映画界最高の顔ぶれがそろい、遂に待望の映画化が実現した!京極堂に堤真一、関口に永瀬正敏、榎木津に阿部寛、木場に宮迫博之、久遠寺涼子と梗子の二役に原田知世、京極堂の妹・敦子に田中麗奈、涼子の母・菊乃にいしだあゆみ。 >>続きを読む


おだやかな日常


評価 件、

世界が変わったあの日、見えない恐怖がやってきた。胸を引き裂かれた女性たちは、いかに大切なものを守るのか?

監督は,2010年の『ふゆの獣』で東京フィルメックス・グランプリに輝いた内田伸輝。放射能という見えないモチーフに果敢に挑み、エモーショナルなスペクタル劇へと結実させた。もうひとり、この野心的なプロジェクトを牽引したのがプロデューサー&主演女優の杉野希妃である。同じく製作・主演の『歓待』(10)が各国で絶賛され、東京国際映画祭で異例の特集上映が組まれるなど脚光を浴びる彼女が、企画の準備段階から内田監督と濃密な議論を重ね、その脚本を練り上げる一助となった。 >>続きを読む


カミハテ商店


評価 件、

高橋惠子23年振りの主演作品

60才の主人公森田千代を演じるのは、『花物語』以来、23年振りの映画主演となる高橋惠子。都会で暮らすその弟良雄に寺島進。この二人を取り巻く様々な人々の“生と死”の物語である。監督は、実家に暮らす祖母を追ったドキュメンタリー映画『ツヒノスミカ』が、2008年スペインの国際映画祭において最優秀監督賞(ジャン。ヴィゴ賞)を受賞するなど内外で高く評価された山本起也。劇映画デビューとなる本作『カミハテ商店』でも、世界三大映画祭に並ぶ存在としてヨーロッパで認められている、チェコのカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭メインコンペティション部門に見事招待される快挙となった。 >>続きを読む


スマグラー おまえの未来を運べ


評価 3 件、 4.67

最強のアクションエンターテイメント誕生!ラスト38分の衝撃 それに続く圧倒的な爽快感を体感せよ!

砧涼介を演じるのは『悪人』で日本アカデミー賞最優秀男優賞を受賞し、名実共に日本映画界の顔となった妻夫木聡。共演には、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、小日向文世、高嶋政宏、我修院達也、阿部力ら多彩な顔ぶれが並ぶ。彼らの演じるアクの強いキャラクターがそれぞれの思惑で丁々発止の駆け引きを繰り広げる。原作者は、「闇金ウシジマくん」で2011年小学館漫画賞を受賞した真鍋昌平。追い詰められる人間を中心にした作品を発表し続け、暴力と繊細な心理描写が同居する特異な作風を持つ彼の、 >>続きを読む


アンフェア the answer


評価 件、

しかし、その素顔は、元検挙率ナンバーワンの敏腕刑事…。いま、全てが明らかに――。雪平、最後の事件!

殺人事件の容疑者となった人物が次に殺される、前代未聞の“予告殺人”が発生。そして、東京を追われ北海道・西紋別署に勤務する雪平に、その連続殺人の容疑がかかる!雪平夏見逮捕の一報が伝えられ騒然となる警視庁内。緊迫する状況のなか、雪平は事件の真相を追い求め、警察からの逃避行を決意する。そこで判明する1つの事実。犯人の狙いは国家機密が隠されたUSBであった。USBを巡り、元夫、同僚、上司、検察、凶悪犯罪者ら、雪平に近付く男たち。その背後で蠢く、国家を脅かす巨大な陰謀。 >>続きを読む


ヘルタースケルター


評価 38 件、 2.79

世紀を超えた伝説的熱狂コミック、驚異の映画化!監督・蜷川実花×主演・沢尻エリカでセンセーショナルに放つ、今年最高の衝撃と疾走の極彩色エンタテインメント!!

原作は、第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞に輝く岡崎京子による伝説的熱狂コミック。岡崎作品、初の映画化となる、監督は、世界的フォトグラファーであり、初監督作『さくらん』がベルリン国際映画祭に正式出品、大ヒットヘ導いた蜷川実花。“何かをこんなに待ったことはない”という言葉通り、本作の映画化に約7年の歳月を重ね、遂に念願を果たす。主演には、「パッチギ!」で日本アカデミー賞新人俳優賞ほか多くの賞を総なめにし、その後も数々の話題作に出演してきた若手実力派女優、沢尻エリカ。 >>続きを読む


LOVE まさお君が行く!


評価 4 件、 1.75

まさかのコンビが奇跡を起こす!実話から生まれたストーリー

2010年3月、全国的な人気のなか最終回をむかえた動物バラエティ番組「ペット大集合ポチたま」。その中でもひときわ人気が高かった「まさお君が行く!!ポチたまペットの旅」。ひたすらに食いしん坊で、全ての人と犬が自分の事を好きだと信じているまさお君と、いつも引きずり回される松本君のコンビは、全国の幼稚園児からおじいさん・おばあちゃん世代にまで幅広く愛された。番組スタッフ達は、そんなまさお君と松本君が巻き起こした >>続きを読む


アンフェア the movie


評価 件、

あらすじ・解説:雪平の娘が入院している病院がテロリストに占拠された!SAT隊にも屈しない頑強なテロリストたち。彼らの要求は「警察庁が機密費を不正流用してプールした裏金80億円を2時間以内に用意せよ!」というものだった。最大の人質は、入院中だった警察庁長官。裏金の存在を明らかにしたくない警察とテロリストのリーダー後藤の緻密に仕組まれた頭脳戦の攻防。テロリストの真の目的を探る公安部の斉木。そして、事件に巻き込まれた我が子を救い出そうとする雪平 >>続きを読む


キャッチボール屋


評価 件、

クスッと笑って、ホッ。「立ち止まってもまた歩き出せる」って思える、愛すべき人生賛歌!

どこかぎこちない会話の中に散りばめられたほのぼのとしたユーモア。都会の片隅の公園で、繋がっていく人の輪…。クスッと笑ってほっと優しい気分になる、「また明日からもしっかり生きていこう」と、“立ち止まった”背中をそっと押してくれる大人のファンタジーが誕生しました。主人公はどんな役柄にもリアリティを持たせる稀有な実力派俳優大森南朋。OL役には『ゆれる』、『パビリオン山椒魚』と話題作の出演が続く注目の女優キタキマユ。そして、寺島進をはじめ、松重豊、光石研 >>続きを読む


忍たま乱太郎


評価 件、

>>続きを読む


犬と歩けば ~チロリとタムラ~


評価 件、

あらすじ・解説:彼女にフラれた男が一匹の捨て犬と出会う。一緒に住んでいた彼女が、家族の看病で故郷に帰るを機に、彼は住む所を失くしていた。同じような境遇の一人と一匹は、行き場もなく途方に暮れてしまう。そんな時「セラピードック」のことを知った彼は、家族の看病にかかりきりの彼女のために、この犬を育てて贈ることを思いつく… >>続きを読む


踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!


評価 1 件、 4

湾岸署、封鎖されちゃいました。

新湾岸署への移転の最中…青島らを襲う8つの事件。同一犯か?犯人の目的は?湾岸署最後の日、最悪が占拠する。 >>続きを読む


交渉人 真下正義


評価 2 件、 3.5

あらすじ・解説:2004年12月24日、全地下鉄封鎖!警視庁史上、最悪の緊急事態が発生した!最新鋭地下鉄実験車両< クモE4-600>が何者かに乗っ取られたのだ。犯人はネットでその車両を遠隔操作し、クモの巣のように張り巡らされた東京の地下鉄網をまるで生き物のように縦横無尽に爆走させる。犯人の狙いは何か?室井管理官から呼び出しを受けた真下は、驚愕の事実を知らされる!犯人が交渉の窓口に真下を指名してきたのだ。「真下警視、出ておいで。 >>続きを読む


座頭市 THE LAST


評価 件、

最初で最後の純愛座頭市。慟哭のラスト。

盲目の流れ者・市が電光石火の早業で人を斬るというアクション時代劇の傑作シリーズ『座頭市』。日本映画の伝説とも言えるそのシリーズは長きに渡って人気を博し、勝新太郎や北野武らによって多くの傑作を生み出してきました。そして、2010年、本作『座頭市 THE LAST』によって『座頭市』シリーズは遂に終焉となります。最後の『座頭市』で描かれるのはまさしく座頭市の人生の最期です。今までの“流浪に生ける無頼”(アウトロー)としての >>続きを読む


誘拐ラプソディー


評価 件、

誘拐犯vsヤクザvs警察 男たちが行き着く先とは?

2005年に映画化され大ヒットした「明日の記憶」の荻原浩のロングセラー小説を映画化するにあたり、またとないキャスティングが実現。今までヒーロー役が多かった高橋克典が、悪人になりきれず、どこか憎めない主人公・秀吉を演じ、愛する子供のためなら手段を選ばない篠宮に哀川翔、そして犯罪には厳しいが、人情味あふれる黒崎刑事に船越英一郎。超主役級が顔を揃える豪華さに加え、YOU、菅田俊、木下ほうか、笹野高史、品川徹、 >>続きを読む


フラガール


評価 1 件、 2

あらすじ・解説:昭和40年、エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱のまち、そこでは北国をハワイに変えようという起死回生のプロジェクトが持ち上がっていた。目玉となるのはフラダンスショー。誰も見たことがなかったフラダンスを炭鉱娘に教えるため、東京からダンサー平山まどかが教師としてやってきた。旬を過ぎ、しがらみを抱えるが故に、最初は嫌々ながら教えるまどかだったが、生きるためひたむきに踊る少女たちの姿に、 >>続きを読む


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン


評価 件、

あらすじ・解説:’60年代、ボクが3歳の頃。真夜中にオトンが玄関の戸を蹴破って帰って来た。酔っぱらったオトンはボクに焼き鳥の串を食わせ、そして・・・オカンにホウキで殴られた。故郷の小倉で、オカンとオトンとボクの3人が暮らした短くも幸せな日々の、それが最後の思い出だった。オトンの家を出て、オカンはボクを筑豊の実家に連れ帰った。オカンは妹の“ブーブおばさん”の小料理屋を手伝いながら、 >>続きを読む


LOVEDEATH─ラブデス─


評価 件、

あらすじ・解説:出逢った瞬間、恋に落ちた。3日後、彼女は姿を消した。そして342日後、二人は再会した。それがすべての始まりだった・・・。人の一生にはマラソンの折り返し地点のように、ターニングポイントとなる日がある。その運命の日を< クリサリス・デイ>と呼ぶ。その日の過ごし方に失敗すると、その後の人生は最低。逆にうまく切り抜けられればバラ色?。これはそんな一日を乗り切ろうとする、サイとシーラの物語。 >>続きを読む


曲がれ!スプーン


評価 件、

スプーンに念力を送ってみたことのある、すべての人々に捧ぐ―とびきりキュートなミラクル超能力コメディ♪

2005年に公開され熱狂的な支持を得た『サマータイムマシン・ブルース』のスタッフが再集結!今最も注目される若手劇作家・上田誠(劇団「ヨーロッパ企画」代表)と、本広克行監督が再びタッグを組み、ヨーロッパ企画の最高傑作戯曲をついに映画化!主演に長澤まさみを迎え、超個性的な小劇場界のオールスターキャストの面々が独特の演技で脇を固める。ヨーロッパ企画ならではのリズム感のあるユーモアと個性豊かなキャラクターが絶妙に溶け合い、 >>続きを読む


火天の城


評価 件、

直木賞作家・山本兼一の渾身の歴史小説、初の映画化!

信長に命を受け、空前絶後の巨大建築〈安土城〉築城に挑む熱田の宮大工・岡部又右衛門。知られざる戦国時代の名工にスポットを当て、安土城築城の裏にある無名の男たち、女たちの壮大なドラマを描いた山本兼一著「火天の城」(文藝春秋刊)。第11回松本清張賞を受賞した同名歴史小説が完全映画化!現在の価格にして、およそ1000億円もの巨費が投じられたという安土城とは、いったいいかなる形で戦国の世にそびえ立ったのか。 >>続きを読む


GOEMON


評価 件、

こんな時代劇、観たことない。『CASSHERN』の紀里谷和明監督が驚愕の映像美で紡ぐ絢爛豪華な戦国絵巻

規制概念を破壊する美術と衣装の数々。最先端のデジタル技術による圧倒的な映像美。日本映画の限界を超えた息をもつかせぬアクションシーン。歴史の新解釈による奇想天外なストーリー。紀里谷和明監督の5年ぶりの新作『GOEMON』は、制作日数3年、セット数100、CGカット数2000、エキストラ1000人、総スタッフ数300人を誇る超大作だ。そこに集まった一流の俳優陣。江口洋介、大沢たかおが体当たりで演じる哀しき宿命と固い友情―そこには現代では >>続きを読む


空気人形


評価 件、

是枝裕和監督が9年間大切に温めた、哀しくて嬉しい“ファンタジック・ラブストーリー”。

これまでオリジナルストーリーにこだわってきた是枝裕和監督が、この原作だけは例外と、満を持しての映画化。主人公・空気人形には『リンダ リンダ リンダ』など、国境を越えて活躍中の韓国の人気実力派女優ペ・ドゥナ。撮影は、侯孝賢や王家衛の作品で独特の世界観を映し出してきた国際派カメラマン、リー・ピンピン。美術は、日本のみならず『キル・ビル Vol.1』など世界で活躍する種田陽平。錚々たる才能が紡ぎ出す、「人形と人間」、「空気と空虚」、 >>続きを読む