音楽(ライブ)とは生きていくこと。

音楽に向き合うことで懸命に生き抜こうとする僧侶と、彼を支えながらも不思議と癒されていく周囲の人々を描いた「アブラクサスの祭」。物語にちりばめられているのは、「自分」をまるごと受け入れる“禅”的ヒント。身近で遠いお寺や僧侶の知られざる日常も覗けるかも?主人公の浄念に、映画初主演となるミュージシャン・スネオヘアー。彼を支える妻・多恵を ともさかりえ がが演じ、夫婦漫才のように絶妙なやりとりを >>続きを読む