最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Tag Archives: 岸部一徳

人類資金


評価 件、

旧日本軍の隠し資産、M資金を盗み出せ。世界経済を揺るがす禁断のマネーゲームが始まる。

敗戦直前、旧日本軍の手によって隠匿された金塊などの財宝(時価数10兆円ともいわれる)。それは続く占領下の時代、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって接収され、日本政府の一部を通して戦後復興や反共計画に極秘に運用されてきた。その名を「M資金」。謎に包まれたこの秘密資金をネタに、資金繰りに窮した経営者などから手数料を騙し盗る詐欺事件は、世紀が変わった現在もあとを絶たない。そんなものは最初から存在しなかった、というのが定説になってはいるが……。M資金に関する映画の構想が持ち上がったのは、十年以上前。 >>続きを読む


上京ものがたり


評価 件、

人気漫画家・西原理恵子の原点を完全映画化。夢を追うすべての人におくる、人生応援ムービー!

『ぼくんち』『パーマネント野ばら』『女の子ものがたり』『いけちゃんとぼく』『毎日かあさん』――波瀾万丈の人生に裏打ちされたまっすぐな言葉と叙情的な絵で漫画ファンはもちろん、映画ファンも魅了してやまない西原理恵子の作品世界。その中でも圧倒的な支持を受ける傑作『上京ものがたり』がついに映画化されました。作者の故郷での少女時代を描いた『女の子ものがたり』の前日潭である本作は、上京して作家デビューするまでを描く成長ストーリー。絵の道を目指して東京に出てきた女の子が、さまざまな人との出会いと別れを通して大人になっていく姿を写し出します。西原理恵子の分身である主人公・菜都美に扮するのは、『幸福な食卓』『武士道シックスティーン』の北乃きい。 >>続きを読む


少年H


評価 件、

「戦争」という激流の渦に巻き込まれながらも、勇気、信念、愛情をもって生き抜いた、「名もなき家族」の真実の物語。

1997年に妹尾河童の自伝的長編小説として刊行され、ユーモアあふれる文体と魅力的なエピソードが、世代を超え、時を超え、読者の心を掴み、国民的ベストセラーになった「少年H」がついに映画化を果たします。昭和初期の激動を描く古沢良太の脚本と降旗康男の演出は、美しく異国情緒あふれる神戸の街が戦争で荒廃していく中、少年H一家が時流に流されることなく、強くたくましく生き抜く姿を描き出します。そして「少年H」の父と母を演じるのは、水谷豊と伊藤蘭。実際の夫婦でもある二人が“夫婦役”を演じるという奇跡の共演が実現します。 >>続きを読む


大鹿村騒動記


評価 件、

忘れられないけど思い出したくもない女が帰ってきた。

美しき日本の山村で「芸能の原点」を守ってきた人たちの、ホロ苦くもオカシミあふれる群像劇――。名優・原田芳雄が「70代を迎えて、どうしても演っておきたかった」という珠玉の人間ドラマが、最高のキャスト・スタッフを得てここに完成した。監督はデビュー作『どついたるねん』(89)以来、計6本もの作品にわたって原田に熱い眼差しを向けてきた阪本順治。誰もが待っていた「20年越しのガチンコ勝負」の実現に大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子、瑛太、石橋蓮司、三國連太郎などの豪華実力派が駆けつけ、遊び心たっぷりに脇を固めている。 >>続きを読む


天地明察


評価 件、

星好きなこの男に託されたのは、時代の常識をひっくり返す大計画だった!

『おくりびと』での米国アカデミー賞外国語映画賞受賞から3年。全世界が注目する滝田洋二郎監督、待望の最新作は、2010年本屋大賞第1位、冲方丁のベストセラー小説「天地明察」。江戸時代に天文学者!?星の位置を測り、日本で初めての暦作りに挑戦した安井算哲の物語だ。実在の人物・安井算哲役には、その端正な演技で、全世代から圧倒的な人気を誇る、岡田准一。算哲を支える妻・えん役には、情感あふれる演技が支持される宮崎あおい。 >>続きを読む


火火


評価 件、

あらすじ・解説:夫に去られ、女手ひとつで二人の子供を育てながら、長年の夢である穴窯による自然釉を成功させたいと願う女性陶芸家、神山清子。だが、極貧の生活の中で続けた窯炊きの挑戦も失敗を繰り返し、何度も失意に打ちひしがれる。そして数年。煙突から夜空に真っ赤な炎を吹き上げるほどに焚き続けた2週間が過ぎた窯出しの日。窯に入った彼女の瞳に小さな光が反射する。花入れや壺、水指がビードロをつけ可憐な色に染まっている。ついに訪れた成功の瞬間だった! >>続きを読む


信さん 炭坑町のセレナーデ


評価 件、

空も海も人間も、すべてが青かった。福岡の炭鉱町で、力強く逞しく生きる人々の<魂の物語>

「愛を乞うひと」で多くの映画賞を受賞・人間を《リアル》に描くことに定評がある福岡県出身の平山秀幸監督が、盟友である劇作家・鄭義信と再びタッグを組んだ渾身の自信作が「信さん・炭坑町のセレナーデ」である。同郷である辻内智貴の原作をもとに、福岡市・田川市・大牟田市・志免町をはじめオール九州ロケーションを敢行、エネルギー溢れる群像劇を作り上げた。物語の中心となる美智代には「ラスト・サムライ」で国際的な知名度を持ち「ALWAYS 三丁目の夕日」「カムイ外伝」と >>続きを読む


まほろ駅前多田便利軒


評価 3 件、 4

誰かに必要とされることは、誰かの希望になることでしょ。

2006年に刊行され、第135回直木賞を受賞した三浦しをん著「まほろ駅前多田便利軒」。まほろ市に住むくせ者たちのワケあり依頼を“彼らなりに”解決する多田と行天の物語は、外伝「まほろ駅前番外地」、続編「まほろ駅前狂騒曲」と続く人気シリーズ。ぶっきらぼうだけど土壇場で優しい便利屋二人は今日も走り続ける。合言葉は“誰かに必要とされること、それは誰かの希望になること”。2011年GW、幸福はかたちを変えてあなたのもとに―。 >>続きを読む


十三人の刺客


評価 4 件、 3

豪華キャストで描く本格時代劇エンターテインメント大作、誕生!

幕末に命を燃やした男たちのイキザマを、「クローズZERO」シリーズの三池崇史監督が圧倒的なスケールとリアリティを追求した本格時代劇エンターテインメント大作として、この秋、スクリーンに放たれます。島田新左衛門役には役所広司、将軍の弟・松平斉韶には稲垣吾郎、新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛に市村正親、他にも山田孝之、伊勢谷友介、伊原剛志、そして、松方弘樹、松本幸四郎など豪華キャストが集結。 >>続きを読む


BOX 袴田事件 命とは


評価 件、

苦悩する裁判官の姿を通し人を裁くことの困難と命の尊さを描いた傑作。

『BOX 袴田事件 命とは』のメガホンをとったのは、道元禅師を描いた『禅 ZEN』(08)をはじめ、『光の雨』(01)、『愛の新世界』(94)、『TATOO< 刺青>あり』(82)で知られる高橋伴明監督。監督は、「裁判員制度が始まって、まず思ったのは人を裁くことの重さということです。」、「もし間違いが冤罪につながり、ひとりの人生を奪ったとしたら、それはとりかえしのつかない罪であり、科した刑以上の量刑をその人は負うべきでしょう。そんな思いを >>続きを読む


必死剣 鳥刺し


評価 件、

あの日、あの時、何かが狂い始めた ──。

仁義と愛慕。武士道と政道。組織と個人、そして男と女。生きるほどに生じる運命の不条理を、江戸の世を舞台に静謐な筆で描き切る藤沢周平“隠し剣”シリーズ。中でも現代に通じる傑作と名高い「必死剣鳥刺し」が、名匠・平山秀幸の手により、人間普遍の物語として甦る。剣豪ゆえに陥る宿命に対し、最後は己を爆発させる主人公の姿は「人生のままならなさ」、「人はいかに命を全うするか」という永遠の問いを観る者の胸に刻みこむ。そして >>続きを読む


フラガール


評価 1 件、 2

あらすじ・解説:昭和40年、エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱のまち、そこでは北国をハワイに変えようという起死回生のプロジェクトが持ち上がっていた。目玉となるのはフラダンスショー。誰も見たことがなかったフラダンスを炭鉱娘に教えるため、東京からダンサー平山まどかが教師としてやってきた。旬を過ぎ、しがらみを抱えるが故に、最初は嫌々ながら教えるまどかだったが、生きるためひたむきに踊る少女たちの姿に、 >>続きを読む


69 sixty nine


評価 1 件、 5

村上龍のベストセラー青春小説、宮藤官九郎の脚本で完全映画化!!

あらすじ・解説:1969年…世界中で、フラワーチルドレンと呼ばれるロックとマリワナの紫煙に包まれた若者達が、ベトナム戦争にラヴアンドピースで反対していた年。日本は太平洋戦争で失われたプライドを、円(¥)の回復で取り戻そうと必死だった。まさに高度成長タケナワである。そんな中、マジな学生たちはヘルメットと角材で武装し、機動隊との熱いガチンコでフィーバーしていた。またその一方では、お色気番組「11PM」が >>続きを読む


HERO


評価 件、

あらすじ・解説:東京地検・城西支部の型破りの検事・久利生公平は、同僚の芝山検事が起訴したある事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めている簡単な事件だったが、初公判で一転、無罪を主張。久利生の前に刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士・蒲生一臣が立ちはだかる。新聞にも大きく扱われなかった事件を豪腕弁護士が担当することに戸惑う久利生に対し、蒲生は冷静かつ様々な戦術で、今まで経験したことのない >>続きを読む


ざわざわ下北沢


評価 件、

最初で最後の顔合わせ!?贅沢、奇跡のキャスティング!!

あらすじ・解説:東京は下北沢で生まれ育った20歳の娘・有希。彼女は現在でも地元下北沢の駅にぴったり張り付いたようなカフェでアルバイトをしていた。役者の九四郎、恋人の達也、芸術家、謎の男・石田、彼を追う私服警官・・・。このざわざわとした街で何かが起り始めていた。そして、次第に有希は何故かこの街の持つ雰囲気に、違和感を感じ始める。 >>続きを読む


いつか読書する日


評価 件、

田中裕子、岸部一徳、仁科亜季子を主演に紡ぐ、大人のための純愛映画。

大場美奈子、50才、独身。仕事は牛乳配達とスーパーのレジ。胸の奥に忘れられない人を押し込めて、日々を暮している。同じ町に住む高梨槐多は、毎朝の牛乳配達の音に、じっと耳を傾けている。隣には病気の妻・容子が横たわる。目を合わせることさえできないまま、過ぎ去った長い月日。そして、二人の秘めた想いに気付いた容子は、ある“願い”をやがて閉じられた二人の物語は、静かにほどかれてゆく…。 >>続きを読む


22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語


評価 件、

あらすじ・解説:伊勢正三の名曲「22才の別れ」をモチーフに、”葉見ず花見ず”なる宿命的な呼び名を持つ曼珠沙華伝説を絡めて描く、葉子と花鈴、母娘二代に渡る純粋恋愛物語。この歌が生まれて30年、激動の時代の中を日本が失って来た人の心の思いへの哀切な叙事詩でもある。2001年9月11日、大分県臼杵市で「なごり雪」をクランクインしていた映画作家大林宣彦が、今回は伊勢の古里津久見市をも交え、福岡ロケまで敢行した大分映画第二弾。 >>続きを読む


大阪ハムレット


評価 件、

悩んで笑って、すべてをありのまま受け入れる。――幸せって、ごっつシンプルでナイスやで!

「少年アシベ」「ウチの場合は」などの人気4コマ漫画を手がけてきた森下裕美による傑作コミックが、遂に実写映画化。悩みを抱える個性豊かな三兄妹と、そんな息子たちを温かく包み込む肝っ玉母さん。そして、なぜかそこに同居する“おっちゃん”が織り成す、笑いあり、涙ありのエネルギッシュな人間賛歌が誕生した。久保家の大黒柱、オカンを演じるのは日本を代表する女優・松坂慶子。おっちゃん役には、その演技が認められ東京国際映画祭で特別賞を >>続きを読む


バッテリー


評価 件、

あらすじ・解説:原田巧は、中学入学を控えた春休み、岡山県に家族で引越してくる。巧はピッチャーとしての才能に絶大な自信を持ち、同時に他人を寄せ付けない孤独な面を持っている。家族には病弱な弟・青波、青波をいたわるあまり巧に冷たくあたってしまう母・真紀子。野球にあまり関心のない父・広、そして甲子園出場校の有名監督だった祖父の洋三。温かい家族でさえ、巧の孤独な面に対する接し方に迷う時があった。巧はそこで、同級生・永倉豪と出会う。 >>続きを読む


のんちゃんのり弁


評価 件、

圧倒的演技!小西真奈美×各賞受賞緒方明監督が生み出す人間ドラマ

モントリオール世界映画祭他、国内外で数々の賞を受賞した『いつか読書する日』から4年。緒方明監督待望の新作は、人気コミック「のんちゃんのり弁」(講談社「モーニングKC」所載)を原作に、人間のひたむきさ、可笑しさ、愛しさを見事に描き出した物語。今回主人公を演じるのは、映画、テレビ、CMなど幅広く活躍する実力派女優・小西真奈美。下町育ちの向こう見ずな子持ち女子というはっちゃけキャラを見事に演じ、圧倒的な存在感で新境地を切り開く。 >>続きを読む


ハッピーフライト


評価 件、

映画の舞台は空港、そしてヒコーキ!

ホノルルへ向かって飛び立ったジャンボジェット機。その飛行機を支える様々なスタッフ、愛すべきヒコーキ野郎たちの爽やかな青春群像を、ドキドキと笑いと感動をたっぷり盛り込んで描きます。矢口ワールドの集大成、最高のハッピー・ムービーが誕生しました! >>続きを読む


次郎長三国志 大馬鹿者でござんす。


評価 件、

恋、義理、人情、そしてチャンバラ!泣ける泣かせる、痛快娯楽時代劇。

艶っぽく小粋で笑えるオトナの映画「寝ずの番」で初監督、大評判を呼んだマキノ(津川)雅彦が待望の第2作目を完成させました!挑んだのは叔父で日本映画界の巨匠、マキノ雅弘監督の十八番の痛快時代劇“次郎長三国志シリーズ”。チャンバラの迫力のみならず「惚れて、恋して…泣ける!」という恋愛ドラマの要素も充分に含んだ大傑作。次郎長を演じる中井貴一を筆頭に、お蝶に鈴木京香、大政に岸部一徳、森の石松に温水洋一、 >>続きを読む


GSワンダーランド


評価 件、

奇跡のキャスティング!“サ・タイツメン”には人気俳優4人が集結!

“ザ・タイツメン”には、初の男装にチャレンジした栗山千明と見事な歌声を聞かせる石田卓也、人気・実力共に急上昇中の水嶋ヒロと浅利陽介の4人。映画やTVドラマ等で大活躍中の彼らが、音楽に青春を賭けて夢を追い続ける若者を熱演。また、彼らを翻弄させる音楽業界の大人たちに、元ザ・タイガースの岸部一徳をはじめ、武田真治、高岡蒼甫、大杉漣、杉本哲太といった演技派俳優陣が多数出演。ザ・タイツメンと >>続きを読む


カメレオン


評価 件、

危険な顔が覗くクールでミステリアスな新たなるヒーローが正体不明の組織に追われ、スタイリッシュで壮絶なクライマックスに痺れる、究極のクライムアクション、ここに誕生!!

ミステリアスな主人公・伍郎役には、大ヒットシリーズ「デスノート」以来の主演作となる藤原竜也。映画「バトル・ロワイヤル」や舞台「身毒丸」「かもめ」等、多数の作品に出演し映画、TV、舞台を問わず活躍している。監督には、デビュー作の「どついたるねん」で鮮烈なデビューを飾った阪本順治。男の美学から女性の内面までを描き出す作品で大反響を得ており、近作では「顔」、「亡国のイージス」、「魂萌え!」など。 >>続きを読む


旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ


評価 件、

動物園の新しい第一歩を踏み出した、園長と飼育係たちの感動サクセスストーリー!!

「動物の命もみんなと同じように輝いているから美しい?」動物たちのありのままの姿を見せる“行動展示”をうみだし、日本一の入場者数を記録した、夢の動物園の奇跡と感動の物語が今、映画になる! >>続きを読む